暴露情報:世界の警官が利用する大規模なモバイルマルウェアネットワーク~警察はハッカーも嫉む監視ソフトウェアを配備する(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

暴露情報:世界の警官が利用する大規模なモバイルマルウェアネットワーク~警察はハッカーも嫉む監視ソフトウェアを配備する(The Register)

それは、さらにあらゆるファイルや画像を入手し、カレンダーを傍受し、ユーザーの所在地を調べ、任意のタイミングでスクリーンショットを取り、 Facebook などのサードパーティのアプリケーションからもデータを収穫できる。

国際 TheRegister
University of Toronto と、コンピュータセキュリティ会社 Kaspersky Lab による調査が、あらゆるタイプの携帯電話に利用できるモバイルマルウェアの巨大なネットワークを暴いた。それはイタリアの会社が世界中の警察に販売しているものだ。

この Remote Control System(以下 RCS)と名付けられているマルウェアは、Hacking Team と呼ばれる企業によって作成された。それは Android、iOS、Windows Mobile、Symbian、BlackBerry のデバイスを侵害することができる。先述の研究により、40 か国以上で(おそらくは警察機関によって)利用されている RCS 用のコマンドアンドコントロールサーバが発見された。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×