製品・サービス・業界動向ニュース|ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.05.25(土)

製品・サービス・業界動向

NTTデータ先端技術サイバーセキュリティインテリジェンスセンター設立目論見 画像
新製品・新サービス 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

NTTデータ先端技術サイバーセキュリティインテリジェンスセンター設立目論見

NTTデータ先端技術株式会社が遡ること4月1日付、「サイバーセキュリティインテリジェンスセンター」を設立した。

一田和樹 サイバーブックレーダー「サイバー完全兵器」デービッド・サンガー著 画像
ブックレビュー 一田和樹( Kazuki Ichida )

一田和樹 サイバーブックレーダー「サイバー完全兵器」デービッド・サンガー著

北朝鮮、ロシア、中国からのアメリカに対する攻撃と、アメリカの他国への攻撃の双方が描かれ、ハイブリッド戦を挑まれたアメリカが大統領選で完敗した経緯の詳細もわかる。著者はその時期のキイパーソン(トランプにも)に直接取材しており、生々しい話が読める。

ドイツ自動車工業界セキュリティ審査サービス、日本メーカーに提供(KPMGコンサルティング) 画像
新製品・新サービス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ドイツ自動車工業界セキュリティ審査サービス、日本メーカーに提供(KPMGコンサルティング)

KPMGコンサルティングは、情報セキュリティ審査「TISAX」への対応支援サービスの提供を開始したと発表した。

組込み型セキュリティ技術をコネクテッドデバイス全体に展開(アズジェント、Karamba) 画像
業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

組込み型セキュリティ技術をコネクテッドデバイス全体に展開(アズジェント、Karamba)

アズジェントは、同社のコネクテッドカー・セキュリティのパートナーであるKaramba社が、自社のオートノマスサイバーセキュリティ技術の対象分野を拡大すると発表した。

NGAVサービスに「EDR-MSS」追加、ファイルレス攻撃にも対応(BBSec、NTTテクノクロス) 画像
新製品・新サービス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

NGAVサービスに「EDR-MSS」追加、ファイルレス攻撃にも対応(BBSec、NTTテクノクロス)

BBSecはNTTテクノクロスと提携し、NTTテクノクロスの提供する「TrustShelter/EPP」の顧客に対して、次世代型エンドポイントセキュリティの24時間/365日体制での運用サービスを提供することで合意したと発表した。

入退管理システムのセキュリティ対策要件チェックリストを公開(IPA) 画像
業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

入退管理システムのセキュリティ対策要件チェックリストを公開(IPA)

IPAは、「入退管理システムにおける情報セキュリティ対策要件チェックリスト」を公開したと発表した。

CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避 画像
海外情報 Harlan Carvey (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避

今回は、オープンソースツールのMimikatzが攻撃者にどのように利用されているかについて、CrowdStrike Falcon OverWatchチームが確認した例をいくつかご紹介します。

「EC-CUBE」利用ECサイトへ脆弱性診断を無償提供(SHIFT SECURITY) 画像
新製品・新サービス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「EC-CUBE」利用ECサイトへ脆弱性診断を無償提供(SHIFT SECURITY)

SHIFT SECURITYは、 「EC-CUBE」を活用したECサイトの脆弱性診断を無償で実施する「EC-CUBE向け無償簡易セキュリティ診断」を開始すると発表した。

産業用制御システム向けセキュリティアセスメント(BBSec、テリロジー) 画像
新製品・新サービス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

産業用制御システム向けセキュリティアセスメント(BBSec、テリロジー)

BBSecはテリロジーと共同で、重要インフラ、工場やビル管理の産業用制御システムに向けた「制御システム・セキュリティリスクアセスメントサービス」の提供を開始したと発表した。

最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問 画像
業界動向 株式会社イメージズ・アンド・ワーズ 鳴海まや子

最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

「○○社の案件は勉強になった…」

NECとFFRI協業、全ての企業へ国産セキュリティ製品を 画像
業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

NECとFFRI協業、全ての企業へ国産セキュリティ製品を

NECとFFRIは、サイバーセキュリティ分野における協業を開始したと発表した。

FinalCodeが無償提供範囲拡大、取引先に送信したファイルの削除機能など(デジタルアーツ) 画像
新製品・新サービス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

FinalCodeが無償提供範囲拡大、取引先に送信したファイルの削除機能など(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、ファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」の機能や価格・ライセンス体系を大幅に刷新した「FinalCode」Ver.6を6月27日より提供開始する。

船舶・車両・航空機向けログ管理ソリューション、制御機器ジャンルの認証取得(エフセキュア) 画像
業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

船舶・車両・航空機向けログ管理ソリューション、制御機器ジャンルの認証取得(エフセキュア)

エフセキュアは、「IEC-62443-4-1」および「IEC-62443-4-2」の2つの認証を取得したと発表した。

著作権侵害コンテンツ取り下げ申請サービス開始(弁護士ドットコム) 画像
新製品・新サービス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

著作権侵害コンテンツ取り下げ申請サービス開始(弁護士ドットコム)

弁護士ドットコムは、Webサイトや動画プラットフォームにアップされている著作権侵害コンテンツや不正動画などの調査・取り下げ申請できる新サービス「弁護士ドットコム Rights」の提供を開始する。

国産ランサムウェア対策製品、米国特許取得(MBSD) 画像
新製品・新サービス 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

国産ランサムウェア対策製品、米国特許取得(MBSD)

三井物産セキュアディレクション株式会社が販売するランサムウェア対策ソフトウェア「MBSD Ransomware Defender」に実装されている検知防御技術が、米国特許を4月16日に取得した。日本人の手で開発された国産セキュリティ技術の米国特許取得は過去ほとんど例を見ない。

スマホ利用者の低年齢化を踏まえネット被害やネット依存を未然に防ぐ手引書と動画を公開(文部科学省) 画像
業界動向 奥山直美@リセマム

スマホ利用者の低年齢化を踏まえネット被害やネット依存を未然に防ぐ手引書と動画を公開(文部科学省)

 文部科学省は、学校における情報モラル指導に役立てるため、新たに動画教材2本と手引書を作成し、Webサイトなどで公開した。インターネットやスマートフォン利用者の低年齢化を踏まえ、ネット被害やネット依存を未然に防ぐ方法を考えさせる内容となっている。

インターネットの危険から青少年を守るために有益なスマホアプリ2つを公表(東京都) 画像
ダイジェストニュース 黄金崎綾乃@リセマム

インターネットの危険から青少年を守るために有益なスマホアプリ2つを公表(東京都)

 東京都では、東京都健全育成条例の改正により、インターネット利用に伴う危険から青少年を守るために有益なスマホアプリなどを推奨する制度を設けている。2019年5月9日、東京都として初めて推奨する2つのアプリケーションを公表した。

中国サイバー攻撃組織の行動原則、中国製造 2025 と超限戦 画像
セミナー・イベント 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

中国サイバー攻撃組織の行動原則、中国製造 2025 と超限戦

「(サイバー攻撃によって)たとえば企業の株価がドカンと下がるとか、急に市場がなくなるという訳ではなく、少しずつ中国が競争力を上げて、市場に浸透し、類似商品でマーケットを取られていくような構図が背景にある(柳下氏)」

DoTおよびDoHを利用したDNSサービスの試験サービスを無償提供(IIJ) 画像
新製品・新サービス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

DoTおよびDoHを利用したDNSサービスの試験サービスを無償提供(IIJ)

IIJは、DNSサーバとの通信を暗号化する「DNS over TLS(DoT)」および「DNS over HTTPS(DoH)」を利用した「IIJ Public DNSサービス(ベータ版)」の無償公開を開始したと発表した。

Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2019.4 画像
脅威動向 株式会社 サイント 代表取締役 兼 脅威分析統括責任者 岩井 博樹

Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2019.4

先月は、Kaspersky 社の主催する SECURITY ANALYST SUMMIT がシンガポールで開催され、多くの注目すべき脅威情報が発表されました。中でも、新たな APT フレームワーク「 TajMahal 」は、技術的な観点以外でも謎めいており、注目が集まりました。

中華人民共和国サイバー攻撃体制、改編後の組織構成と役割 画像
海外情報 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

中華人民共和国サイバー攻撃体制、改編後の組織構成と役割

2018 年暮、マクニカネットワークス株式会社が、サイバー攻撃動向をテーマにメディア向け勉強会を開催した。開催から日数を経たが事業会社による情報発信として他に例を見ない特色ある内容であり、ディティールを省き要点をかいつまみ記事として配信する。

このカテゴリの記事をもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×