脆弱性診断自動化ツール「AeyeScan」の SSO 機能が SAML 認証に対応 | ScanNetSecurity
2024.05.28(火)

脆弱性診断自動化ツール「AeyeScan」の SSO 機能が SAML 認証に対応

 株式会社エーアイセキュリティラボは4月13日、脆弱性診断の自動化ツール「AeyeScan」のSSO機能がSAML認証に対応したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社エーアイセキュリティラボは4月13日、脆弱性診断の自動化ツール「AeyeScan」のSSO機能がSAML認証に対応したと発表した。

 「AeyeScan」は、AIとRPA(Robotic Process Automation)を活用したSaaS型Webアプリケーション脆弱性診断ツールで、診断結果は画面キャプチャ付きの画面遷移図で可視化するだけでなく、日本語レポートで提供される。

 「AeyeScan」のオプション機能として提供されるSSO機能では既に、Microsoft Entra ID (旧Azure AD)・Google WorkspaceでのOIDC認証に対応していたが、4月13日にSAML認証にも対応する。

 同機能のリリースでAeyeScanにシングルサインオン可能となり、利用者の業務の利便性を向上させるとともに、企業の管理者のセキュリティ強化とアカウント管理の工数削減を実現する。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×