調査・レポート・白書ニュース|ScanNetSecurity
2020.02.22(土)

調査・レポート・白書

6割が過去に入手した認証情報で侵入、OTへの攻撃は前年の20倍に(日本IBM) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

6割が過去に入手した認証情報で侵入、OTへの攻撃は前年の20倍に(日本IBM)

日本IBMは、「IBM X-Force脅威インテリジェンス・インデックス2020」を発表した。

Webサイトで検知されるスキミング用ファイルが急増(カスペルスキー) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Webサイトで検知されるスキミング用ファイルが急増(カスペルスキー)

カスペルスキーは、Kasperskyのセキュリティリサーチチーム が、2019年の主要なサイバー脅威の数字についてまとめた年次レポートを発行したと発表した。

Telnetへの攻撃がわずかに増加、引き続きIoT機器を狙う攻撃が顕著(NICT) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Telnetへの攻撃がわずかに増加、引き続きIoT機器を狙う攻撃が顕著(NICT)

NICTは、「NICTER観測レポート2019」を発表した。

不正アクセス原因「設定不備」と並び「不明」もトップ、究明の難しさ反映(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

不正アクセス原因「設定不備」と並び「不明」もトップ、究明の難しさ反映(IPA)

IPAは、2019年年間(1月~12月)における「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況」を発表した。

サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁) 画像
調査・ホワイトペーパー 奥山直美@リセマム

サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

 警察庁は2020年2月6日、「2019年(令和元年)の犯罪情勢」の暫定値を発表した。児童虐待の通告数と検挙数が過去最多を更新したほか、SNSに起因する事犯の被害児童も過去5年間で26.8%増え、過去最多の2,095人となった。

新型コロナウイルスの虚偽ニュースが作られた政治背景 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] 画像
脅威動向 株式会社 サイント 代表取締役 兼 脅威分析統括責任者 岩井 博樹

新型コロナウイルスの虚偽ニュースが作られた政治背景 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

正体不明のセキュリティ研究グループである Intrusion Truth が、中国を拠点とする APT40( TEMP.Periscope )の調査結果を公開しました。

情報提供の約7割が「Emotet」感染を狙うメール--J-CSIP運用状況(IPA) 画像
脅威動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

情報提供の約7割が「Emotet」感染を狙うメール--J-CSIP運用状況(IPA)

IPAは、2019年10月から12月の四半期における「サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)運用状況」を公開した。

サイバー救急センター年間レポート、クラウドのインシデントが増加(ラック) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

サイバー救急センター年間レポート、クラウドのインシデントが増加(ラック)

ラックは、「サイバー救急センターレポート 第8号 ~クラウドサービスのインシデント対応~」を発表した。

10大脅威、個人は「スマホ決済の不正利用」が初登場で1位に(IPA) 画像
脅威動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

10大脅威、個人は「スマホ決済の不正利用」が初登場で1位に(IPA)

IPAは、「情報セキュリティ10大脅威 2020」を発表した。これは、2019年に発生した社会的に影響が大きかったと考えられる情報セキュリティにおける事案をランキングしたもの。

サイバーリスク対応優先度は経営課題 12 項目中最下位、1 %台(日本損害保険協会) 画像
ブックレビュー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

サイバーリスク対応優先度は経営課題 12 項目中最下位、1 %台(日本損害保険協会)

日本損害保険協会は、「中小企業の経営者のサイバーリスク意識調査2019」を発表した。

のべ1,328件がログイン可、感染IoT機器は最大598件--NOTICE取組状況(総務省、NICT、ICT-ISAC) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

のべ1,328件がログイン可、感染IoT機器は最大598件--NOTICE取組状況(総務省、NICT、ICT-ISAC)

総務省、NICT、ICT-ISACは、「NOTICE」ならびにNICTのNICTERプロジェクトによりマルウェアに感染していることが検知された機器の利用者への注意喚起を行う取り組みの実施状況について発表した。

上場企業の個人情報漏えい・紛失事故を総括、2019年最多は「宅ふぁいる便」への不正アクセス(東京商工リサーチ) 画像
調査・ホワイトペーパー ScanNetSecurity

上場企業の個人情報漏えい・紛失事故を総括、2019年最多は「宅ふぁいる便」への不正アクセス(東京商工リサーチ)

株式会社東京商工リサーチは1月23日、上場企業とその子会社における2019年の個人情報漏えい・紛失事故の調査結果を発表した。

iOS、Androidに過剰な利用料金課すフリースウェア、ルールの紙一重を突く(ソフォス) 画像
新製品・新サービス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

iOS、Androidに過剰な利用料金課すフリースウェア、ルールの紙一重を突く(ソフォス)

ソフォスは、モバイル向けのセキュリティ対策製品「Intercept X for Mobile」の新版、および調査レポート「Fleeceware Apps Persist on the Play Store(Play Storeに巣くうフリースウェアアプリ)」(英語版)を発表した。

脆弱性届出、製品別の1位は「スマホアプリ」--四半期レポート(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

脆弱性届出、製品別の1位は「スマホアプリ」--四半期レポート(IPA)

IPAおよびJPCERT/CCは、「ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況[2019年第4四半期(10月~12月)]を発表した。

脆弱性ではXSS、製品はAndroidおよびLinuxが上位を占める--JVN登録状況(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

脆弱性ではXSS、製品はAndroidおよびLinuxが上位を占める--JVN登録状況(IPA)

IPAは、2019年第4四半期(10月から12月)における「脆弱性対策情報データベース『JVN iPedia』の登録状況」を発表した。

インシデント報告、フィッシングサイトの割合が7割近くまで増加(JPCERT/CC) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

インシデント報告、フィッシングサイトの割合が7割近くまで増加(JPCERT/CC)

JPCERT/CCは、2019年10月1日から12月31日までの四半期における「インシデント報告対応レポート」および「活動概要」を公開した。

ディープフェイク、偽旗攻撃、ランサムウェア--2020年サイバー脅威予測(カスペルスキー) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ディープフェイク、偽旗攻撃、ランサムウェア--2020年サイバー脅威予測(カスペルスキー)

カスペルスキーは、Kaspersky Labのグローバル調査分析チーム(GReAT)による「Kaspersky Security Bulletin:2020年サイバー脅威の予測」を発表した。

「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、改ざんサイト検知・ブロック実績(2019年分)を公開した。

セキュリティソフトに「防御率の高さ」と「動きの軽快さ」の改善を期待(NTTコム オンライン) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

セキュリティソフトに「防御率の高さ」と「動きの軽快さ」の改善を期待(NTTコム オンライン)

NTTコム オンラインは、セキュリティソフト業界を対象にしたNPSベンチマーク調査2019の結果を発表した。

企業のメールセキュリティは改善傾向、特に送信元ドメイン認証で顕著(デージーネット) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

企業のメールセキュリティは改善傾向、特に送信元ドメイン認証で顕著(デージーネット)

デージーネットは、メールサーバの安全性について課題の傾向・考察をまとめた統計レポートを公表した。

ドイツBSIの産業用制御システムのセキュリティ10大脅威を翻訳して提供(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ドイツBSIの産業用制御システムのセキュリティ10大脅威を翻訳して提供(IPA)

IPAは、国内の産業用制御システム保有事業者のセキュリティ対策を促進することを目的に「産業用制御システムのセキュリティ10大脅威と対策」を発表した。

このカテゴリの記事をもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×