最新記事 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.22(木)

最新記事

CrowdStrikeのインテリジェンス担当VP来日、自動化をキーワードにインテリジェンス活用セミナー開催 画像
セミナー・イベント

CrowdStrikeのインテリジェンス担当VP来日、自動化をキーワードにインテリジェンス活用セミナー開催PR

CrowdStrikeは、セミナー「CROWDSTRIKE 脅威インテリジェンス活用セミナー~セキュリティの『自動化』の実現方法」を9月11日に開催する。

近畿地方整備局の保守業務事業者へ標的型メール攻撃、設備資料6件が流出可能性(国土交通省) 画像
インシデント・情報漏えい

近畿地方整備局の保守業務事業者へ標的型メール攻撃、設備資料6件が流出可能性(国土交通省)

国土交通省は8月20日、近畿地方整備局の電気通信施設保守業務の受注者である、社会インフラ全般の管理を行う株式会社ケーネスにて情報流出の疑いが判明したと発表した。

不正アクセスでカード情報流出、安全のためサービス再開を断念(HARIO) 画像
インシデント・情報漏えい

不正アクセスでカード情報流出、安全のためサービス再開を断念(HARIO)

耐熱ガラスの企画・製造・販売を行うHARIO株式会社は8月20日、同社が運営する「HARIOネットショップ」にて第三者からの不正アクセスを受け、顧客のカード情報とログイン情報が流出した可能性が判明したと発表した。

マイクロソフトAzure Firewallと統合、インシデントやポリシー違反を自動修復(バラクーダネットワークス) 画像
新製品・新サービス

マイクロソフトAzure Firewallと統合、インシデントやポリシー違反を自動修復(バラクーダネットワークス)

バラクーダネットワークスは、SaaSソリューション「Barracuda Cloud Security Guardian for Azure」をリリースしたと発表した。

ネットワークおよびエンドポイント製品新バージョン(ファイア・アイ) 画像
新製品・新サービス

ネットワークおよびエンドポイント製品新バージョン(ファイア・アイ)

ファイア・アイは、「FireEye ネットワーク・セキュリティ8.3」および「FireEye エンドポイント・セキュリティ4.8」の各最新バージョンの提供を開始したと発表した。

盗んだデータの不足をフィッシングで補完、不正口座の開設も(アカマイ) 画像
調査・ホワイトペーパー

盗んだデータの不足をフィッシングで補完、不正口座の開設も(アカマイ)

アカマイは、2019年の「インターネットの現状 State of the Internet (SOTI)/セキュリティ | 金融サービスへの攻撃エコノミー」レポートを発表した。

3社共同で次世代テレビ向けPKIを構築(デジサート・ジャパン) 画像
業界動向

3社共同で次世代テレビ向けPKIを構築(デジサート・ジャパン)

デジサート・ジャパンは、Pearl TVが放送局と受信デバイス間の通信を保護する安全な業界向けPKI(公開鍵基盤)の提供において、EontiおよびDigiCertと合意したと発表した。

製油所などのセキュリティ強化、通信システムを「OPC-UA」に刷新(出光昭和シェル) 画像
業界動向

製油所などのセキュリティ強化、通信システムを「OPC-UA」に刷新(出光昭和シェル)

出光昭和シェルは、製油所の情報セキュリティ強化を目的に、インダストリー4.0における推奨通信規格である次世代通信規格「OPC-UA」を用いた次世代のデータ通信システムを構築したと発表した。

「お宅の口座情報を早急に更新してください」Apple偽メールを確認(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

「お宅の口座情報を早急に更新してください」Apple偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、Appleを騙るフィッシングメールの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

青少年のフィルタリング利用促進のための課題と対策を取りまとめ公表(総務省) 画像
調査・ホワイトペーパー

青少年のフィルタリング利用促進のための課題と対策を取りまとめ公表(総務省)

 総務省は2019年8月9日、青少年の安心・安全なインターネット利用環境整備に関するタスクフォース「青少年のフィルタリング利用促進のための課題および対策」を公表した。ペアレンタルコントロールの必要性、フィルタリングのカスタマイズ機能の周知などをあげている。

救急外来伝票を別人に誤交付、郵送で返却済(新潟県) 画像
インシデント・情報漏えい

救急外来伝票を別人に誤交付、郵送で返却済(新潟県)

新潟県は8月16日、県立中央病院にて個人情報が記載された書類の交付誤りが判明したと発表した。

3,411件患者個人情報流出、データ匿名化するも運用の繁雑さから形骸化(横浜市立大学) 画像
インシデント・情報漏えい

3,411件患者個人情報流出、データ匿名化するも運用の繁雑さから形骸化(横浜市立大学)

公立大学法人横浜市立大学は8月5日、横浜市立大学附属病院の泌尿器科にて同院の研究倫理委員会で承認された研究計画書を遵守せず患者情報が適切に取り扱われなかったため患者情報の漏えいが発生したと発表した。

マイクロソフトが月例セキュリティ情報を公開、10製品を更新(IPA、JPCERT/CC) 画像
セキュリティホール・脆弱性

マイクロソフトが月例セキュリティ情報を公開、10製品を更新(IPA、JPCERT/CC)

IPAは、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2019年8月)」を発表した。JPCERT/CCも「2019年 8月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起」を発表している。

Apache HTTP Web Server 2.4系アップデート、複数の脆弱性に対応(JVN) 画像
セキュリティホール・脆弱性

Apache HTTP Web Server 2.4系アップデート、複数の脆弱性に対応(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、Apache Software Foundationが提供する「Apache HTTP Web Server 2.4系」に複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

HTTP/2実装に、DoS攻撃を受ける複数の問題(JVN) 画像
セキュリティホール・脆弱性

HTTP/2実装に、DoS攻撃を受ける複数の問題(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、HTTP/2実装に対する、さまざまなサービス運用妨害(DoS)攻撃手法が報告されていると「JVN」で発表した。

Bluetooth BR/EDRに中間者攻撃を受ける問題(JVN) 画像
セキュリティホール・脆弱性

Bluetooth BR/EDRに中間者攻撃を受ける問題(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、Bluetooth BR/EDR接続での暗号化で用いられる暗号鍵のエントロピーのネゴシエーションに、中間者による攻撃に脆弱な仕様上の問題があると「JVN」で発表した。

優勝賞金100万円「Trend Micro CTF 2019」9月7日オンライン予選(トレンドマイクロ) 画像
セミナー・イベント

優勝賞金100万円「Trend Micro CTF 2019」9月7日オンライン予選(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、同社の主催による「Trend Micro CTF 2019 - Raimund Genes Cup(Trend Micro CTF)」を開催すると発表した。

顧客情報ファイル誤送信、再発防止としてシステム導入決定(ボルボ・カー・ジャパン) 画像
インシデント・情報漏えい

顧客情報ファイル誤送信、再発防止としてシステム導入決定(ボルボ・カー・ジャパン)

ボルボ・カー・ジャパン株式会社は8月8日、同社の直営店「ボルボ・カー虎ノ門」にて顧客の個人情報をメール流出させたことが判明したと発表した。

返還免除通知を別の連帯保証人に誤送付、少ない件数のためダブルチェック省く(鳥取県) 画像
インシデント・情報漏えい

返還免除通知を別の連帯保証人に誤送付、少ない件数のためダブルチェック省く(鳥取県)

鳥取県は8月14日、理学療法士等修学資金の返還免除通知を連帯保証人に送付する際、誤って別人宛ての返還免除通知の写しを郵送したことにより個人情報が流出したと発表した。

繁忙期のため管理不徹底「国民健康保険関係届」紛失(大阪市) 画像
インシデント・情報漏えい

繁忙期のため管理不徹底「国民健康保険関係届」紛失(大阪市)

大阪市は8月14日、大阪市城東区役所窓口サービス課(保険年金)にて「国民健康保険関係届」およびその添付書類の紛失が判明したと発表した。

メール誤送信、添付ファイルサイズ制限で「安心一斉送信システム」使用できず(大阪府) 画像
インシデント・情報漏えい

メール誤送信、添付ファイルサイズ制限で「安心一斉送信システム」使用できず(大阪府)

大阪府は8月14日、福祉人材・法人指導課にて研修の開催案内をメール送信する際に、介護老人福祉施設等のメールアドレスを互いに見える状態で送信したことが判明したと発表した。

  • 42,582件中 1 - 21 件を表示
  • 次へ
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×