脅威動向のニュース記事一覧 | 脆弱性と脅威 | ScanNetSecurity
2020.01.24(金)

脆弱性と脅威 脅威動向ニュース記事一覧

マルウェアは「Emotet」が3カ月連続でトップに--月例レポート(チェック・ポイント) 画像
脅威動向

マルウェアは「Emotet」が3カ月連続でトップに--月例レポート(チェック・ポイント)

チェック・ポイントは、2019年12月の「Global Threat Index(世界の脅威指標)」を発表した。

ディープフェイク、偽旗攻撃、ランサムウェア--2020年サイバー脅威予測(カスペルスキー) 画像
調査・ホワイトペーパー

ディープフェイク、偽旗攻撃、ランサムウェア--2020年サイバー脅威予測(カスペルスキー)

カスペルスキーは、Kaspersky Labのグローバル調査分析チーム(GReAT)による「Kaspersky Security Bulletin:2020年サイバー脅威の予測」を発表した。

「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ) 画像
調査・ホワイトペーパー

「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、改ざんサイト検知・ブロック実績(2019年分)を公開した。

二要素認証の突破やSMSへのメッセージ混入--2019年サイバー犯罪総括(トレンドマイクロ) 画像
脅威動向

二要素認証の突破やSMSへのメッセージ混入--2019年サイバー犯罪総括(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、「2019年国内サイバー犯罪動向解説セミナー」を開催した。

ソフトバンクおよび楽天カードを騙るフィッシングに注意(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

ソフトバンクおよび楽天カードを騙るフィッシングに注意(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、フィッシングの報告を受けているとして、2件の注意喚起を発表した。

サイント岩井博樹の 2019 年全体総括 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] 画像
脅威動向

サイント岩井博樹の 2019 年全体総括 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

2019 年は全体的なサイバー攻撃傾向として、サプライチェーンや取引先を通じたサイバー攻撃事案が多く確認されました。包括的なサイバーセキュリティ対策が世界的に求められていますが、その責任範囲を示すものが無い上、現実的な対応にも限界が見られました。

日本セキュリティ監査協会が選ぶ2020セキュリティ10大トレンド(JASA) 画像
調査・ホワイトペーパー

日本セキュリティ監査協会が選ぶ2020セキュリティ10大トレンド(JASA)

JASAは、情報セキュリティ監査人が今年の監査計画を考える上でテーマとして活用することを目的とした調査結果「情報セキュリティ監査人が選ぶ2020年の情報セキュリティ十大トレンド」を発表した。

金融機関を騙るフィッシングサイト、約30種類を確認(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

金融機関を騙るフィッシングサイト、約30種類を確認(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、多くの金融機関を騙るフィッシングの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

「EC-CUBE」利用サイトで14万件以上のカード情報が漏えい、注意を呼びかけ(IPA) 画像
脅威動向

「EC-CUBE」利用サイトで14万件以上のカード情報が漏えい、注意を呼びかけ(IPA)

IPAは、「ECサイト構築で多く利用されている『EC-CUBE』を用いたウェブサイトでの情報漏えい被害の増加について」とする注意喚起を発表した。

2019年セキュリティ10大ニュース、1位は「7Pay」(JNSA) 画像
脅威動向

2019年セキュリティ10大ニュース、1位は「7Pay」(JNSA)

JNSAは、同協会のセキュリティ十大ニュース選定委員会による「JNSA 2019 セキュリティ十大ニュース~ガバナンス不全がもたらす危機の警告~」を発表した。

アクセス観測状況、11月期はDoS攻撃被害検知が大幅に減少(警察庁) 画像
脅威動向

アクセス観測状況、11月期はDoS攻撃被害検知が大幅に減少(警察庁)

警察庁は、同庁のセンサーに対するアクセス観測状況をまとめた「令和元年11月期観測資料」を「@police」において公開した。

取扱製品の「Emotet」対応状況を公開、検知のタイミングも記載(マクニカネットワークス) 画像
脅威動向

取扱製品の「Emotet」対応状況を公開、検知のタイミングも記載(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークスは、マルウェア「Emotet」への同社セキュリティ取り扱い製品での対応状況について発表した。

「ジャパンネット銀行」を騙るフィッシングメールに注意(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

「ジャパンネット銀行」を騙るフィッシングメールに注意(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、ジャパンネット銀行を騙るフィッシングの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

CrowdStrike が脅威インテリジェンスの定義を「整理」すべきだと考える理由 画像
新製品・新サービス

CrowdStrike が脅威インテリジェンスの定義を「整理」すべきだと考える理由PR

ジャーカフ氏は、課題の根底に「ベンダーによって脅威インテリジェンスが指す意味が異なることがある」と述べる。日本企業が、脅威インテリジェンス活用のためにどのようなマインドセットの変化が必要か、ジャーカフ氏に聞いた。

メールが溜まる長期休暇明けの「Emotet」感染に注意(IPA) 画像
脅威動向

メールが溜まる長期休暇明けの「Emotet」感染に注意(IPA)

IPAセキュリティセンターは、「年末年始における情報セキュリティに関する注意喚起」として、年末年始の長期休暇期間における情報セキュリティ対策について発表した。

CrowdStrike Blog:中国政府がTURBINE PANDA(タービンパンダ)と中国のトップスパイを働かせてジェット旅客機C919の製造で楽をした方法 画像
海外情報

CrowdStrike Blog:中国政府がTURBINE PANDA(タービンパンダ)と中国のトップスパイを働かせてジェット旅客機C919の製造で楽をした方法

本ブログ記事では、「サイバー犯罪者の混成部隊」を中国政府がどのように利用して、主要テクノロジーやインテリジェンスのギャップを埋め、軍民両用のタービンエンジンの生産を増強していたかについて紹介します。

クリスマスプレゼントに向かない要注意スマート玩具、英セキュリティ企業とメディアの共同調査結果 画像
TheRegister

クリスマスプレゼントに向かない要注意スマート玩具、英セキュリティ企業とメディアの共同調査結果

いわゆるスマートトイが最も基本的なセキュリティ基準さえ満たしていないという事例は年々増えているようだ 。Which? は、今年のクリスマスプレゼントの中にあなたのお子さんとおしゃべりしようと目論む悪者が利用できそうな玩具をたくさん見つけた。

「最も危険なマルウェア2019」Emotet上位席巻(ウェブルート) 画像
脅威動向

「最も危険なマルウェア2019」Emotet上位席巻(ウェブルート)

ウェブルートは、「最も危険なマルウェア2019」を発表した。

「Yahoo! JAPAN」を騙るフィッシングメールの報告が増加(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

「Yahoo! JAPAN」を騙るフィッシングメールの報告が増加(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、Yahoo! JAPANを騙るフィッシングの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

りそな銀行を騙るフィッシングSMSを確認(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

りそな銀行を騙るフィッシングSMSを確認(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、りそな銀行のフィッシングサイトへ誘導するショートメッセージ(SMS)の報告を受けていているとして、注意喚起を発表した。

PCメール、モバイル、IoT--2020年のサイバー攻撃予測(アバスト) 画像
脅威動向

PCメール、モバイル、IoT--2020年のサイバー攻撃予測(アバスト)

アバストは、アバスト脅威研究所の情報収集・分析に基づいて、2020年のセキュリティ動向をまとめた「2020年版脅威予測レポート」を発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 162
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×