脅威動向のニュース記事一覧 | 脆弱性と脅威 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

脆弱性と脅威 脅威動向ニュース記事一覧

マルチデバイス・クラウド全盛時代の解~統一ポリシーによる機器連携(シスコシステムズ)[Security Days 2018 Spring] 画像
セミナー・イベント

マルチデバイス・クラウド全盛時代の解~統一ポリシーによる機器連携(シスコシステムズ)[Security Days 2018 Spring]PR

ビジネス化したランサムウェアは、中小規模の企業でも被害が起きていますし、標的型攻撃では、防御の弱い取引先や子会社から狙うのも常とう手段です。基調講演では「年次セキュリティ レポート」をベースに、こうしたお話もできればと思います。

「静岡でiCloudへのサインインがあった」、偽Appleメールを確認(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

「静岡でiCloudへのサインインがあった」、偽Appleメールを確認(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、Appleを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

継続して検出していた「WannaCry」感染端末を狙う攻撃、昨年末から増加(警察庁) 画像
脅威動向

継続して検出していた「WannaCry」感染端末を狙う攻撃、昨年末から増加(警察庁)

警察庁は、「『Eternalblue』又は『Doublepulsar』を悪用した攻撃活動等と考えられるアクセスの増加等について」を「@police」において公開した。

ランサムウェアの次なる形態「中抜き」(The Register) 画像
TheRegister

ランサムウェアの次なる形態「中抜き」(The Register)

過去数年間、ランサムウェアがコンピューターユーザーを悩ませてきた。ランサムウェアはPCに感染すると、ファイルを暗号化した上で、文書を復元したければ仮想通貨で身代金を支払えと要求してくる。

「本人銀行凍結処分の許可」、全国銀行協会を騙るフィッシングサイト(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

「本人銀行凍結処分の許可」、全国銀行協会を騙るフィッシングサイト(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、全国銀行協会を騙るフィッシングサイトが確認されているとして、注意喚起を発表した。

内製・開発型・アフィリエイト・レンタル~ビジネスモデル四類型分析から予測するランサムウェアの未来 画像
セミナー・イベント

内製・開発型・アフィリエイト・レンタル~ビジネスモデル四類型分析から予測するランサムウェアの未来

アクセンチュアの調査によれば2016年、日本のランサムウェアの被害総額は1050万ドルにも達する。いまだに猛威を振るう存在だ。そのランサムウェアについて、アンダーグラウンドマーケットやコミュニティを調査し、最新の動向を分析する専門家がいる。

三菱UFJニコス騙るフィッシング「不正ログインでパスワードリセット」(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

三菱UFJニコス騙るフィッシング「不正ログインでパスワードリセット」(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、三菱UFJニコスを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

「賞:1500ポイントを受け取った」--セゾンNetアンサーを騙るフィッシング(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

「賞:1500ポイントを受け取った」--セゾンNetアンサーを騙るフィッシング(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、セゾンNetアンサーを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

セキュリティ10大脅威発表、個人はネットの誹謗中傷、組織はBEC急伸(IPA) 画像
ブックレビュー

セキュリティ10大脅威発表、個人はネットの誹謗中傷、組織はBEC急伸(IPA)

IPAは、「情報セキュリティ10大脅威 2018」を発表した。

SHODAN等のデータ収集しリスク可視化、「Mejiro」実証実験開始(JPCERT/CC) 画像
新製品・新サービス

SHODAN等のデータ収集しリスク可視化、「Mejiro」実証実験開始(JPCERT/CC)

JPCERT/CCは、「インターネットリスク可視化サービス『Mejiro』」の実証実験について情報を公開した。

ランサムウェア開発者のライフスタイル:メールインタビュー結果 画像
調査・ホワイトペーパー

ランサムウェア開発者のライフスタイル:メールインタビュー結果

McAfee社チーフサイエンティスト兼フェローのラージ・サマニ(Raj Samani)氏は2017年11月、同社主催のイベントに登壇し、法執行機関とセキュリティベンダの協力事例を紹介した。

2017年DDoS攻撃ふりかえり--グローバルレポート(アーバーネットワークス) 画像
調査・ホワイトペーパー

2017年DDoS攻撃ふりかえり--グローバルレポート(アーバーネットワークス)

アーバーネットワークスは、「ワールドワイド・インフラストラクチャ・セキュリティ・レポート(WISR)第13版」を発行した。

日本が第3位のIoT攻撃ホスト国に(横浜国立大学、BBSS) 画像
調査・ホワイトペーパー

日本が第3位のIoT攻撃ホスト国に(横浜国立大学、BBSS)

横浜国立大学とBBSSは、共同研究プロジェクトによる「11月度IoTサイバー脅威分析リポート」を発表した。

2017年4Qのウイルス・不正アクセス届出状況、初の「CoinMiner」検出(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー

2017年4Qのウイルス・不正アクセス届出状況、初の「CoinMiner」検出(IPA)

IPAは、2017年第4四半期(10月~12月)における「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況および相談状況」を発表した。

盗んだ個人情報でアカウントを作成する犯罪者、ここ2年で8千万件(スレットメトリックス) 画像
調査・ホワイトペーパー

盗んだ個人情報でアカウントを作成する犯罪者、ここ2年で8千万件(スレットメトリックス)

スレットメトリックスは、ThreatMetrix「サイバー犯罪報告書2017: 2017年の振り返り」を公表した。

新たなマルウェアサンプルの数が四半期として過去最大に--四半期レポート(マカフィー) 画像
調査・ホワイトペーパー

新たなマルウェアサンプルの数が四半期として過去最大に--四半期レポート(マカフィー)

マカフィーは、2017年第3四半期の脅威レポートを発表した。

インシデント報告件数は前四半期から横ばい、「Webサイト改ざん」は減少(JPCERT/CC) 画像
脅威動向

インシデント報告件数は前四半期から横ばい、「Webサイト改ざん」は減少(JPCERT/CC)

JPCERT/CCは、2017年10月1日から12月31日までの四半期における「インシデント報告対応レポート」および「活動概要」を公開した。

Oracle WebLogic Serverにコインマイナーを仕込まれる報告、パッチ適用を(IPA) 画像
脅威動向

Oracle WebLogic Serverにコインマイナーを仕込まれる報告、パッチ適用を(IPA)

IPAは、「Oracle WebLogic Server の脆弱性(CVE-2017-10271)を悪用する攻撃事例について」とする注意喚起を発表した。

不正侵入は2割増加、DoS攻撃は2.5倍以上の増加--12月のアクセス観測状況(警察庁) 画像
ブックレビュー

不正侵入は2割増加、DoS攻撃は2.5倍以上の増加--12月のアクセス観測状況(警察庁)

警察庁は、同庁のセンサーに対するアクセス観測状況をまとめた「平成29年12月期観測資料」を「@police」において公開した。

2017年のサイバー犯罪を読み解く三つの観点(トレンドマイクロ) 画像
セミナー・イベント

2017年のサイバー犯罪を読み解く三つの観点(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、「2017年国内サイバー犯罪動向解説セミナー」を開催した。

Intel CPU の欠陥によるカーネルメモリの脆弱性(The Register) 画像
TheRegister

Intel CPU の欠陥によるカーネルメモリの脆弱性(The Register)

最終更新:インテルCPUに含まれる根本的な設計上の欠陥により、チップレベルでのセキュリティバグを無力化するため、LinuxカーネルやWindowsカーネルが重大な再設計を余儀なくされている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 147
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×