工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン1 「R式サイバーシステム」 第1回「プロローグ:身代金」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.06.25(日)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン1 「R式サイバーシステム」 第1回「プロローグ:身代金」

特集 フィクション

…何者かによって顧客情報が暗号化され、犯人は復号キーと引き替えにサイバーシステム社に1,000万円の身代金支払要求をつきつける。現在のランサムウェア犯罪の蔓延を予測した、2010年発表の記念すべき工藤伸治シリーズ第一作。雇用元の担当者を呼び捨てにし、クライアント企業の女子社員に手をつけながらも見事に犯人をおさえるシリーズ初期の工藤伸治の活躍に注目。

※本稿はフィクションです。実在の団体・事件とは関係がありません。※

世の中のことは大概は気の持ちようだ。オレは今の生活に満足している。老後の蓄えがなくても、萌え萌えの彼女がいなくても、これでいいのだ。

突然の電話で目が覚めた。携帯電話に表示されている名前は、オレのエージェントのひとりだ。オレに仕事を世話して、分け前をピンハネするナイスガイだ。

「はい」

オレは電話に出た。

「身代金って聞いたことありますか?」

聞き覚えのある声と、挨拶なしの当を得ない話。

「なんの話だ?」

「データのパスワードの身代金かな? わかります?」

「ええと、あれかな。ランサムウェアのことか? 感染すると勝手にパソコン内のファイルを暗号化して、その後、暗号をはずして欲しければ金を振り込めって表示するようになるコンピュータウィルスだよ。Gpcodeってのが有名で一時期話題になってたな」

「ああ、ちょっと似てます。少し違うけど」

 冗長だ。ちょっと似てますと少し違う、は同義だ。どっちかだけでいい。

「で? 仕事なの?」

「クライアントは頼みたがってます。今、Kマーク申請中なんで、ばれると審査通らないんですよ。だから、警察には届けたくないそうです」

Kマーク。個人情報保護の認定マークだ。経産省の外郭団体が仕切ってて、個人情報保護のための適切なルールと運用体制のある会社に発行されている。大手の広告代理店やメーカなどは、Kマークを取得していない会社とは取引しないと言い出しているらしい。データを盗まれたことよりも、Kマークの審査が通らないことの方が、商売としては痛いかもしれない。

「で、オレはなにをすればいいんだ?」

「ああ、それがですね。データが出回ってるんですよ」

「言ってる意味がわからない。つまり盗まれたデータを回収して欲しいのか?」

「いやあ、それがですね。たくさんコピーされて撒かれたんで回収できないんですよ」

 オレはだんだんいらいらしてきた。ほんとにこいつはなにを言ってるのかわからない。

「じゃあ、なにをすればいいんだ?」

「だからパスワードですよ」

>>つづき
《一田和樹》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. サイバーセキュリティ経営ガイドラインがあと一歩「惜しい」理由

    サイバーセキュリティ経営ガイドラインがあと一歩「惜しい」理由

  2. ペネトレーションテスターは見た! 第2回「誰が困る? 脆弱性出すぎ問題」

    ペネトレーションテスターは見た! 第2回「誰が困る? 脆弱性出すぎ問題」

  3. ペネトレーションテスターは見た! 第1回「ペンテスターの苦悩 ~ 脆弱性が見つからないのは○○だから?」

    ペネトレーションテスターは見た! 第1回「ペンテスターの苦悩 ~ 脆弱性が見つからないのは○○だから?」

  4. 七瀬 晶 作 「自動走行車の行方」- 起こりうる事件 来たるべき世界 ~ サイバーミステリ小説アンソロジー

  5. [数字でわかるサイバーセキュリティ]情報漏洩が企業の大きな懸案事項に、約1万5千人分の個人情報を従業員が持ち出し

  6. [セキュリティ ホットトピック] ランサムウェア「WannaCry」被害概況

  7. 一田 和樹 作 「さよならアカウント」- 起こりうる事件 来たるべき世界 ~ サイバーミステリ小説アンソロジー

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  9. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  10. リーク情報:イギリスで政府による国民のリアルタイム監視合法化の動き、BT他キャリア大筋合意(The Register)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×