脅威動向のニュース記事一覧(6 ページ目) | 脆弱性と脅威 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.23(月)

脆弱性と脅威 脅威動向ニュース記事一覧(6 ページ目)

10大脅威、個人は“だましの手口”が増加、組織はサプライチェーンが初(IPA) 画像
脅威動向

10大脅威、個人は“だましの手口”が増加、組織はサプライチェーンが初(IPA)

IPAは、「情報セキュリティ10大脅威 2019」を発表した。2018年に発生した社会的に影響が大きかったと考えられる情報セキュリティにおける事案をランキングしたもの。

DNS設定の改ざんによるドメイン名ハイジャックに注意喚起(JPRS) 画像
脅威動向

DNS設定の改ざんによるドメイン名ハイジャックに注意喚起(JPRS)

JPRSは、「米国国土安全保障省によるDNS設定の改ざんに関する緊急指令の公開について」とする緊急情報を公開した。

海賊MMO「ATLAS」サーバー管理者アカウントへの不正アクセス、不自然な現象が多発 画像
脅威動向

海賊MMO「ATLAS」サーバー管理者アカウントへの不正アクセス、不自然な現象が多発

『ARK』開発元で知られるStudio Wildcardの姉妹デベロッパーGrapeshot Gamesが手がける海賊MMO『Atlas』。Steam早期アクセス中の同作ですが、なんと一時、意図せず航空機や戦車がゲームに出現する事態になってしまったようです。

LinuxやIoTを狙う新たな不正プログラムなど--2018年のマルウェア傾向(Dr.WEB) 画像
脅威動向

LinuxやIoTを狙う新たな不正プログラムなど--2018年のマルウェア傾向(Dr.WEB)

Dr.WEBは、2018年の年間ウイルスレビューを発表した。

三井住友銀行を騙るシンプルなメールに注意(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

三井住友銀行を騙るシンプルなメールに注意(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、三井住友銀行を騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

インシデント報告件数、「フィッシングサイト」と「スキャン」が拮抗(JPCERT/CC) 画像
脅威動向

インシデント報告件数、「フィッシングサイト」と「スキャン」が拮抗(JPCERT/CC)

JPCERT/CCは、2018年10月1日から12月31日までの四半期における「インシデント報告対応レポート」および「活動概要」を公開した。

Amazonプライム会員の更新のためにカード情報を登録させるニセメール(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

Amazonプライム会員の更新のためにカード情報を登録させるニセメール(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、Amazonを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

スマートスピーカーや5G回線の悪用など予測--2019年のセキュリティ(ジュニパーネットワークス) 画像
脅威動向

スマートスピーカーや5G回線の悪用など予測--2019年のセキュリティ(ジュニパーネットワークス)

ジュニパーネットワークスは、2019年のITトレンド予測を発表した。「サービスプロバイダ編」「セキュリティ編」「クラウド編」の3つのカテゴリで予測を行っている。

「Windows 7」のサポート終了まで一年、注意を呼びかけ(IPA) 画像
脅威動向

「Windows 7」のサポート終了まで一年、注意を呼びかけ(IPA)

IPAは、「複数の Microsoft 社製品のサポート終了に伴う注意喚起」を発表した。

AI、IoT、ルータ、モバイル--2019年のサイバー攻撃予測(Avast) 画像
脅威動向

AI、IoT、ルータ、モバイル--2019年のサイバー攻撃予測(Avast)

Avastは、Avast脅威研究所の情報収集・分析に基づいて、2019年のセキュリティトレンドをまとめた「2019年版脅威予測レポート」を発表した。

Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2018.12 画像
脅威動向

Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2018.12

毎月第一営業日前後をめどに、前月に起こったセキュリティ重要事象のふり返りを行う際に、参考資料として活用いただくことを目的に「 Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 」を2019 年 1 月から新たにお届けします。

仮想通貨が前年圏外から1位に--情報セキュリティ十大トレンド(JASA) 画像
脅威動向

仮想通貨が前年圏外から1位に--情報セキュリティ十大トレンド(JASA)

JASAは、「監査人の警鐘 - 2019年 情報セキュリティ十大トレンド~被害の拡大、深刻化に更なる注意を~」を発表した。

偽「ふるさと納税」サイト増加、本物サイト完全模倣も(BBSS) 画像
脅威動向

偽「ふるさと納税」サイト増加、本物サイト完全模倣も(BBSS)

BBSSは、「インターネット詐欺リポート(2018年11月度)」を発表した。

2018年セキュリティ十大ニュース「合意形成」がキーワード(JNSA) 画像
脅威動向

2018年セキュリティ十大ニュース「合意形成」がキーワード(JNSA)

JNSAは、同協会のセキュリティ十大ニュース選定委員会による「JNSA 2018 セキュリティ十大ニュース~価値観のすり合わせや合意形成の難しさが表面化~」を発表した。

ここが変だよ日本のセキュリティ 第36回 「2018セキュリティ流行語大賞」 画像
コラム

ここが変だよ日本のセキュリティ 第36回 「2018セキュリティ流行語大賞」

選定基準と言っても、個人的にインパクトがあって、突っ込みを入れておかねばならんと思った奴を挙げていきます。特に、言葉から受ける印象に対して注意が必要な奴は、そこんとこ厳しくいかせてもらいます!

三井住友銀行を騙るフィッシングSMSを確認(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

三井住友銀行を騙るフィッシングSMSを確認(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、三井住友銀行を騙るフィッシングサイトへ誘導するショートメッセージ(SMS)の報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

ICANN CSO が語る、企業ドメイン名の悪用実態とケース別対策 画像
脅威動向

ICANN CSO が語る、企業ドメイン名の悪用実態とケース別対策

ICANN CTOでありChief Security, Stability & Resiliency Offcerであるジョン・L・クライン氏が、JPNIC主催のセミナーに登壇するため来日した。国内でもよく問題になるDNSの悪用について語っていただいた。

「APT10」によるサイバー攻撃に強い懸念、各国の発表を支持(NISC) 画像
脅威動向

「APT10」によるサイバー攻撃に強い懸念、各国の発表を支持(NISC)

NISCは、「APT10といわれるグループによるサイバー攻撃について」とする注意喚起を発表した。

全国銀行協会を騙り、カード情報を入力させるフィッシングサイトを確認(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

全国銀行協会を騙り、カード情報を入力させるフィッシングサイトを確認(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、全国銀行協会を騙るフィッシングサイトが確認されているとして、注意喚起を発表した。

無料セミナー「セコムが語る 最新のサイバー攻撃事例と対策」開催(セコムトラストシステムズ、アルファテック・ソリューションズ) 画像
セミナー・イベント

無料セミナー「セコムが語る 最新のサイバー攻撃事例と対策」開催(セコムトラストシステムズ、アルファテック・ソリューションズ)

セコムトラストシステムズとアルファテック・ソリューションズは、無料セミナー「セコムが語る 最新のサイバー攻撃事例と対策」を2019年1月24日に開催する。

「再度Amazonのアカウントを回復してください」ニセメールを確認(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

「再度Amazonのアカウントを回復してください」ニセメールを確認(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、Amazonを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 20
  13. 30
  14. 40
  15. 50
  16. 最後
Page 6 of 159
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×