調査・レポート・白書ニュース記事一覧(2 ページ目) | ScanNetSecurity
2019.12.08(日)

調査・レポート・白書ニュース記事一覧(2 ページ目)

米国防総省がサプライチェーン保護のセキュリティ認証公開 ほか ~ 2019 年 9 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] 画像
脅威動向

米国防総省がサプライチェーン保護のセキュリティ認証公開 ほか ~ 2019 年 9 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

米国防総省はサプライチェーンに関連した脅威を重く受け止め、ペンタゴンの機密データを扱う請負業者向けに Cybersecurity Maturity Model Certification ( CMMC )を公開しました。複雑でクモの巣のようなサプライチェーンを隅々まで保護することを目的としています。

「Elasticsearch」の脆弱性を狙うアクセスが増加(警察庁) 画像
脅威動向

「Elasticsearch」の脆弱性を狙うアクセスが増加(警察庁)

警察庁は、「Elasticsearchの脆弱性を標的としたアクセスの増加等について」とする注意喚起を「@police」において公開した。

日本企業、サイバーセキュリティの最大の不満は「予算不足」(ソフォス) 画像
調査・ホワイトペーパー

日本企業、サイバーセキュリティの最大の不満は「予算不足」(ソフォス)

ソフォスは、調査レポート「アジア太平洋および日本におけるサイバーセキュリティの未来 - セキュリティの文化、効率性、意識を高めるために」の内容を発表した。

ラテラルフィッシング攻撃の詳細を調査したレポート公開(バラクーダネットワークス) 画像
調査・ホワイトペーパー

ラテラルフィッシング攻撃の詳細を調査したレポート公開(バラクーダネットワークス)

バラクーダネットワークスは、レポート「メールアカウント乗っ取り攻撃:ラテラルフィッシング攻撃の防止」を公開した。

産業制御システムへの攻撃にも使えるツールが一般サイトで販売(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

産業制御システムへの攻撃にも使えるツールが一般サイトで販売(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、リサーチペーパー「製造業特有のサイバーセキュリティリスク ~インダストリー4.0における脅威と対策~」を公開した。

オンラインバンキング不正引き出し、個人被害減少するも依然高い水準(全銀協) 画像
調査・ホワイトペーパー

オンラインバンキング不正引き出し、個人被害減少するも依然高い水準(全銀協)

全銀協は、盗難通帳、インターネット・バンキング、盗難・偽造キャッシュカードによる預金等の不正払戻し件数・金額等に関するアンケート結果および口座不正利用に関するアンケート結果について発表した。

2019年前半、改元に伴うシステム改修で大規模障害17件発生(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー

2019年前半、改元に伴うシステム改修で大規模障害17件発生(IPA)

IPAは、「情報システムの障害状況 2019年前半データ」を公開した。これはIPAが蓄積している、社会に影響を与え全国紙等に報道された情報システムの障害情報を、半年ごとに取りまとめ公開しているもの。

ハニーポットへの攻撃数は前年同時期の約12倍--上半期レポート(エフセキュア) 画像
調査・ホワイトペーパー

ハニーポットへの攻撃数は前年同時期の約12倍--上半期レポート(エフセキュア)

エフセキュアは、最新の攻撃トラフィックに関する調査レポート「セキュリティ脅威のランドスケープ 2019年上半期」を公開した。

学術論文「人間よりも賢く機能するボット:Google の画像ベースの reCAPTCHA v2 を無効化するオンラインシステム」サマリー(The Register) 画像
TheRegister

学術論文「人間よりも賢く機能するボット:Google の画像ベースの reCAPTCHA v2 を無効化するオンラインシステム」サマリー(The Register)

広く使用されているGoogleのボット検出システムを迂回する方法を研究者が示したのはこれが初めてではない。ルイジアナ大学のチームはそれを一歩進めた。

国内の主要な個人情報漏えい事故を収録「日本情報漏えい年鑑2019」(イード) 画像
調査・ホワイトペーパー

国内の主要な個人情報漏えい事故を収録「日本情報漏えい年鑑2019」(イード)

イードは、2018年度に日本国内で発生した主要な個人情報漏えい事件・事故をまとめた「日本情報漏えい年鑑2019」を発刊したと発表した。

標的型攻撃手法でのランサムウェア感染被害が法人で増加(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

標的型攻撃手法でのランサムウェア感染被害が法人で増加(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、日本国内および海外でのセキュリティ動向を分析した報告書「2019年 上半期セキュリティラウンドアップ:法人システムを狙う脅迫と盗用」を公開した。

提唱から10 年、見直されるサイバーキルチェーン ほか ~ 2019 年 8 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] 画像
脅威動向

提唱から10 年、見直されるサイバーキルチェーン ほか ~ 2019 年 8 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

Carbon Black 社が「Cognitive Attack Loop」を提唱し、NIST が APT に対する「Cyber Resilience Guidance」を9月にリリースすることを発表するなど、サイバーセキュリティ対策において新たな動きがありそうです。

ランサムウェアが前年同期比46%増加、「WannaCry」1位--四半期レポート(カスペルスキー) 画像
調査・ホワイトペーパー

ランサムウェアが前年同期比46%増加、「WannaCry」1位--四半期レポート(カスペルスキー)

カスペルスキーは、2019年第2四半期(4月~6月)のサイバー脅威レポートを公開した。

DevOpsにはセキュリティ部門の関与が重要と認識するも実態は遠く(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

DevOpsにはセキュリティ部門の関与が重要と認識するも実態は遠く(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、「DevOpsに関する実態調査 2019」を発表した。

盗んだデータの不足をフィッシングで補完、不正口座の開設も(アカマイ) 画像
調査・ホワイトペーパー

盗んだデータの不足をフィッシングで補完、不正口座の開設も(アカマイ)

アカマイは、2019年の「インターネットの現状 State of the Internet (SOTI)/セキュリティ | 金融サービスへの攻撃エコノミー」レポートを発表した。

青少年のフィルタリング利用促進のための課題と対策を取りまとめ公表(総務省) 画像
調査・ホワイトペーパー

青少年のフィルタリング利用促進のための課題と対策を取りまとめ公表(総務省)

 総務省は2019年8月9日、青少年の安心・安全なインターネット利用環境整備に関するタスクフォース「青少年のフィルタリング利用促進のための課題および対策」を公表した。ペアレンタルコントロールの必要性、フィルタリングのカスタマイズ機能の周知などをあげている。

標的はファイアウォールの内側にあるIoTデバイスへ(NETSCOUT SYSTEMS) 画像
調査・ホワイトペーパー

標的はファイアウォールの内側にあるIoTデバイスへ(NETSCOUT SYSTEMS)

NETSCOUT SYSTEMSは、2019年上半期(1月~6月)における世界のサイバー脅威を調査・分析した「NETSCOUT 脅威インテリジェンスレポート」を公開した。

正規ツールで監視を逃れる標的型攻撃が依然継続(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

正規ツールで監視を逃れる標的型攻撃が依然継続(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、2018年(1~12月)の国内における標的 型サイバー攻撃を分析したレポート「国内標的型サイバー攻撃分析レポート 2019年版:~商用や標的組織で使われる正規ツールを悪用する『環境寄生型』攻撃が継続~」を公開した。

東南アジアのAPT攻撃減少するも、韓国への攻撃は多く発生--APTレポート(カスペルスキー) 画像
調査・ホワイトペーパー

東南アジアのAPT攻撃減少するも、韓国への攻撃は多く発生--APTレポート(カスペルスキー)

カスペルスキーは、Kaspersky Labのグローバル調査分析チーム(GReAT)による「APTレポート: 2019年第2四半期」を発表した。

サイバー犯罪とサイバーエスピオナージの二刀流「APT41」(ファイア・アイ) 画像
調査・ホワイトペーパー

サイバー犯罪とサイバーエスピオナージの二刀流「APT41」(ファイア・アイ)

ファイア・アイは、新たに名付けられたAPT(Advanced Persistent Threat)グループ「APT41」の詳細を発表した。

中国セキュリティ企業、日本へのサイバー攻撃事例投稿ほか ~ 2019 年 7 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] 画像
脅威動向

中国セキュリティ企業、日本へのサイバー攻撃事例投稿ほか ~ 2019 年 7 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

謎のハッカーグループ「 Intrusion Truth 」が、APT グループに関する最新情報を投稿しました。同記事によると、APT オペレーションの実行組織の主要なメンバーが、郭林 ( Guo Lin )であることを指摘しています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 50
  13. 最後
Page 2 of 85
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×