DNSSECは問題解決よりもトラブルメーカーの名がふさわしい? ~ セキュリティプロトコルがDDoS攻撃ベクターになると示唆する論文が登場(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.14(水)

DNSSECは問題解決よりもトラブルメーカーの名がふさわしい? ~ セキュリティプロトコルがDDoS攻撃ベクターになると示唆する論文が登場(The Register)

ドメイン名システムのための複雑なセキュリティプロトコル、DNSSECが分散型サービス攻撃に利用できるという汚点が新たに指摘された。

国際 TheRegister
ドメイン名システムのための複雑なセキュリティプロトコル、DNSSECが分散型サービス攻撃に利用できるという汚点が新たに指摘された。

アカマイのSecurity Bulletin(PDF)によれば、同社は「ドメイン名システムのセキュリティ拡張(DNNSEC)を構成するドメインに対して大規模なリフレクション攻撃および増幅攻撃が行われたことを確認、軽減に成功した」とある。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×