APFSが採用されセキュリティが強固に、iOS 10.3をリリース(Apple) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

APFSが採用されセキュリティが強固に、iOS 10.3をリリース(Apple)

Appleは、iPhoneやiPadなどのiOSデバイス向けにiOS 10.3をリリースした。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 Appleは、iPhoneやiPadなどのiOSデバイス向けにiOS 10.3をリリースした。

 iOS 10.3では、Apple IDアカウントの情報や設定内容、およびデバイスが一覧できる新しい設定画面が導入されたほか、“iPhoneを探す”機能を利用してAirPodsを探すことができるように。また、Siriを使用して支払い(支払いの実行、請求書の確認)や配車サービスを利用することができるようになっていたり、対応自動車メーカー製のアプリを使用して、車の燃料の残量確認や、ドアのロックの状況確認、ライトの点灯、クラクションを鳴らすことが可能にになっている。

 他に、安定性の向上や細かな不具合修正等も含まれているが、一番重要なポイントは、新しいファイルシステムApple File System (APFS) が採用されている点。WWDC 2016で発表されたこの新ファイルシステムでは、セキュリティが強固となり、iPhoneの高速化などが期待できる。

 一方で、ファイルシステムの書き換え項目を含むため、これまで以上にアップデートは慎重に行いたい。アップデートをする際には、万が一に備えて、バックアップをとることをおすすめする。

Apple、新ファイルシステムを採用したiOS 10.3をリリース

《Tsujimura@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×