セキュリティ犯罪と戦うOperation Blockbuster:Sonyを攻撃したハッカー 集団に宣戦布告~解散ならずとも無力化を視野に(The Register) | ScanNetSecurity
2020.06.04(木)

セキュリティ犯罪と戦うOperation Blockbuster:Sonyを攻撃したハッカー 集団に宣戦布告~解散ならずとも無力化を視野に(The Register)

Operation Blockbusterは、Lazarus Groupから自衛できるよう、複数のセキュリティベンダーが各社のインテリジェンスやリソースを共有する。共同オペレーションはセキュリティ業界では珍しくもないが、特定グループをターゲットとしたコラボレーションは非常にまれと言える。

国際 TheRegister
新たに設立された業界間イニシアティブは、2014年にSony Pictures Entertainmentを襲った悪名高き攻撃を裏で操るハッカー集団を撃墜、または少なくとも分断することを目的にリソースを結集させる団体だ。

Lazarus Groupは7年前の2009年から活動を開始、今も健在だ。実体はというと、複数の攻撃者やハッキング部隊の集合体だ。

《翻訳:ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×