業界動向のニュース記事一覧(41 ページ目) | 製品・サービス・業界動向 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.23(月)

製品・サービス・業界動向 業界動向ニュース記事一覧(41 ページ目)

アルバイト従業員のマイナンバー管理はどうすればよいのか? 画像
業界動向

アルバイト従業員のマイナンバー管理はどうすればよいのか?

10月5日、ついにスタートしたマイナンバー制度。同月中旬からは、全国各地でマイナンバー通知カードの配達が開始されるなど、徐々に国民の手に渡りはじめている。

マイナンバー通知カードの誤配達・不正配達に対し日本郵便に厳重注意(総務省) 画像
業界動向

マイナンバー通知カードの誤配達・不正配達に対し日本郵便に厳重注意(総務省)

 総務省は9日、マイナンバー通知カードの誤配達・不正配達などの問題に対し、日本郵便に厳重注意を行った。日本郵便の高橋亨社長にあて、山本早苗総務大臣から、注意を行った。

VisaとFireEye、加盟店などに向け最新の脅威情報を提供するサービスを開始(ファイア・アイ) 画像
新製品・新サービス

VisaとFireEye、加盟店などに向け最新の脅威情報を提供するサービスを開始(ファイア・アイ)

VisaとFireEyeは、「Visa Threat Intelligence, Powered by FireEye」サービスを提供開始したと発表した。

Nexus 6P向けにAndroidセキュリティパッチレベルを更新(ソフトバンク) 画像
業界動向

Nexus 6P向けにAndroidセキュリティパッチレベルを更新(ソフトバンク)

ソフトバンクは6日、同日に発売されたAndroidスマートフォン「Nexus 6P」向けに最新アップデートの提供を開始した。留守番電話機能が利用できない不具合の改善などが行われる。

教育機関でのタブレット活用のセキュリティ対策を支援(MOTEX) 画像
業界動向

教育機関でのタブレット活用のセキュリティ対策を支援(MOTEX)

 エムオーテックス(MOTEX)は、総務省が進める「ICTドリームスクール」の実証モデル校である西脇市立西脇小学校および宍粟市立都多小学校に対し、実証活動で活用するAndroidタブレットの紛失対策および適正活用支援としてデバイス管理ツールを提供すると発表した。

「Yahoo!かんたん決済」不正利用対策としてパトロール体制を見直し、不正検知を強化ヤフオク!(ヤフー) 画像
業界動向

「Yahoo!かんたん決済」不正利用対策としてパトロール体制を見直し、不正検知を強化ヤフオク!(ヤフー)

 ヤフーは4日、インターネットオークションサイト「ヤフオク!」について、今後の方針を発表した。「Yahoo!かんたん決済」決済手数料を無料化するとともに、落札システム利用料を変更。その他さまざまな施策を実施する。

Nexus 5X向けにセキュリティアップデートの配信を開始(Y!mobile) 画像
業界動向

Nexus 5X向けにセキュリティアップデートの配信を開始(Y!mobile)

 Y!mobileは4日、Android 6.0搭載で10月20日に発売されたばかりのAndroidスマートフォン「Nexus 5X」向けに最新ソフトウェアアップデートの配信を開始した。セキュリティ向上が目的。

足利銀行が「金融機関向けインターネット不正送金対策サービス」を導入(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

足利銀行が「金融機関向けインターネット不正送金対策サービス」を導入(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、足利銀行がトレンドマイクロの「金融機関向けインターネット不正送金対策サービス」を導入したと発表した。

巧妙化するサイバー攻撃に対し、侵入前提の多層防御を協業により推進(NEC、日本マイクロソフト) 画像
業界動向

巧妙化するサイバー攻撃に対し、侵入前提の多層防御を協業により推進(NEC、日本マイクロソフト)

NECと日本マイクロソフトは、マイクロソフトの「Active Directory」へのセキュリティ対策において協業し、企業向け高度セキュリティ向上サービスを提供する。

4社共同でセキュア IoT プラットフォーム事業を開始(CTJ、ESI、SBT、UBQ) 画像
業界動向

4社共同でセキュア IoT プラットフォーム事業を開始(CTJ、ESI、SBT、UBQ)

CTJ、ESI、SBT、UBQの4社は、セキュア IoT プラットフォームの開発・構築およびサービス化を共同で実施することに合意したと発表した。

国内標的型サイバー攻撃向け特化型脅威対策製品の市場予測を発表(IDC Japan) 画像
業界動向

国内標的型サイバー攻撃向け特化型脅威対策製品の市場予測を発表(IDC Japan)

IDC Japanは、2014年の国内標的型サイバー攻撃向けセキュリティサービス市場規模実績と2019年までの予測を発表した。

2015年の「CYDER」を開始、6回以上を実施予定(NTT.Comほか) 画像
業界動向

2015年の「CYDER」を開始、6回以上を実施予定(NTT.Comほか)

NTT Com、日立製作所およびNECは、総務省から受託した「サイバー攻撃複合防御モデル・実践演習の実証実験」の一環として、今年度第1回目の「実践的サイバー防御演習(CYDER)」を開始した。

手のひら静脈などの生体情報を安全に暗号鍵として利用できる技術を開発(富士通研究所) 画像
業界動向

手のひら静脈などの生体情報を安全に暗号鍵として利用できる技術を開発(富士通研究所)

 富士通研究所は26日、手のひら静脈などの生体情報をより安全に暗号鍵として利用できる技術を、新たに開発したことを発表した。これにより、鍵管理不要で、IDやパスワードなどの秘密情報を簡単に管理できるようになる見込みだ。

的確な翻訳語の有無はセキュリティ対策の議論を左右する 画像
特集

的確な翻訳語の有無はセキュリティ対策の議論を左右する

頻繁にメディアで見かける「情報漏えい」という言葉が、英語と日本語ではニュアンスが異なっているという。日本語の「情報漏えい」にあたる言葉が、英語では 3 つあると語るのが、三井物産セキュアディレクション株式会社(MBSD)の伊藤 潤である。

F5とFireEyeがグローバル・パートナーシップを締結(F5、ファイア・アイ) 画像
業界動向

F5とFireEyeがグローバル・パートナーシップを締結(F5、ファイア・アイ)

F5とファイア・アイは、F5 Networks社とFireEye社がグローバル・パートナーシップを締結したと発表した。

日本のサイバーセキュリティ法整備は国際的高水準 ~ BSA 調査 画像
特集

日本のサイバーセキュリティ法整備は国際的高水準 ~ BSA 調査

ライセンスを得ていないソフトウェアは、アップデートされず脆弱性が放置されるため、攻撃対象として悪用される。1 月に発表された BSA のスポンサードのもと実施された IDC 社の調査によれば、不正ソフト利用率とマルウェア遭遇率の間には正の相関があるという。

トレンドマイクロ、次世代侵入防止システムのTippingPointをHPより買収(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

トレンドマイクロ、次世代侵入防止システムのTippingPointをHPより買収(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、米Hewlett-Packard Company社(HP)のセキュリティ事業の一部であるTippingPoint部門の買収に関する正式契約を締結したと発表した。

CTFをリアルタイムに視覚化できる可視化エンジン「AMATERAS零」を開発(NICT) 画像
業界動向

CTFをリアルタイムに視覚化できる可視化エンジン「AMATERAS零」を開発(NICT)

 情報通信研究機構(NICT)サイバーセキュリティ研究室は19日、サイバー模擬攻防戦「CTF」(Capture The Flag)をリアルタイムに視覚化できる可視化エンジン「AMATERAS零」(アマテラス・ゼロ)を開発したことを発表した。

Webシステム・アプリのセキュリティ要件書を大幅に改訂(OWASP Japan) 画像
業界動向

Webシステム・アプリのセキュリティ要件書を大幅に改訂(OWASP Japan)

OWASP Japanは、「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 2.0」を公開した。

Capgemini社とFortinet社がグローバル規模で提携(フォーティネット) 画像
業界動向

Capgemini社とFortinet社がグローバル規模で提携(フォーティネット)

Capgemini社は、Fortinet社とのグローバル規模での提携を発表した。

国家試験「情報セキュリティマネジメント試験」を2016年4月より実施(IPA) 画像
業界動向

国家試験「情報セキュリティマネジメント試験」を2016年4月より実施(IPA)

IPAは、国家試験「情報セキュリティマネジメント試験」を2016年4月より実施すると発表した。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 36
  6. 37
  7. 38
  8. 39
  9. 40
  10. 41
  11. 42
  12. 43
  13. 44
  14. 45
  15. 46
  16. 50
  17. 60
  18. 最後
Page 41 of 529
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×