業界動向のニュース記事一覧(36 ページ目) | 製品・サービス・業界動向 | ScanNetSecurity
2020.02.27(木)

製品・サービス・業界動向 業界動向ニュース記事一覧(36 ページ目)

欧州連合(EU)がサイバー セキュリティに1.8億ユーロ投資する ~ 英国はこの投資を欲しがる?貰える?おそらく…(2)(The Register) 画像
TheRegister

欧州連合(EU)がサイバー セキュリティに1.8億ユーロ投資する ~ 英国はこの投資を欲しがる?貰える?おそらく…(2)(The Register)

ヨーロッパの官僚は、サイバーセキュリティ分野の中小企業への融資を緩和したいと考えている。おそらく、政府と民間企業の密接な協力が一般となっているイスラエルでの、サイバーセキュリティ新企業の成功を模倣することを眼中に入れているのであろう。

欧州連合(EU)がサイバー セキュリティに1.8億ユーロ投資する ~ 英国はこの投資を欲しがる?貰える?おそらく…(1)(The Register) 画像
TheRegister

欧州連合(EU)がサイバー セキュリティに1.8億ユーロ投資する ~ 英国はこの投資を欲しがる?貰える?おそらく…(1)(The Register)

欧州委員会はサイバー セキュリティに2020年までに1.8億ユーロ(2億ドル)を投資することを目的に官民パートナーシップを開始した。EU自体はサイバー セキュリティの革新を目指して4.5億ユーロ(5.02億ドル)の投資を約束し、残りは民間から投資されるという。

佐賀県の学校ネットワークへの不正アクセスを受け、個人情報の適切な取扱いの徹底を要請(文部科学省) 画像
業界動向

佐賀県の学校ネットワークへの不正アクセスを受け、個人情報の適切な取扱いの徹底を要請(文部科学省)

 文部科学省は7月4日、教育委員会教育長や都道府県知事らに対して、教育情報化に伴う情報セキュリティの確保について通知した。先般発覚した佐賀県の学校ネットワークへの不正アクセスを受けて、学校における個人情報の適切な取扱いの徹底を要請した。

「IoTセキュリティガイドラインver1.0」公表、安心して利用できる環境目指す(総務省、経済産業省) 画像
業界動向

「IoTセキュリティガイドラインver1.0」公表、安心して利用できる環境目指す(総務省、経済産業省)

総務省および経済産業省は、「IoTセキュリティガイドラインver1.0」および意見募集の結果を公表した。

「Trend Micro CTF 2016」を開催、対象地域は全世界へ(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

「Trend Micro CTF 2016」を開催、対象地域は全世界へ(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、セキュリティ技術の知識や実践力を競い合う競技大会「Trend Micro CTF 2016」を開催すると発表した。

IoTシステムの安全・安心な運用に向けて協業(ウェブルート、アドソル日進) 画像
業界動向

IoTシステムの安全・安心な運用に向けて協業(ウェブルート、アドソル日進)

ウェブルートは、アドソル日進とIoT分野で協業を進めていくことで合意したと発表した。

Hacker in the Rye ハッカーの夢見た社会 第7回 「特別レポート:エドワード・スノーデン、日本の全体主義と監視社会化を懸念」 画像
セミナー・イベント

Hacker in the Rye ハッカーの夢見た社会 第7回 「特別レポート:エドワード・スノーデン、日本の全体主義と監視社会化を懸念」

スノーデン氏は日本について懸念を表明した。特定秘密保護法は、何を「秘密」とするかを政府自身が決定するため、市民は何が問題となっているかがわからなくなることから、権力への抵抗そのものができなくなることを彼は危惧する。

シンガポール現地法人がラウド情報セキュリティ管理規格の認証を取得(IIJ) 画像
業界動向

シンガポール現地法人がラウド情報セキュリティ管理規格の認証を取得(IIJ)

IIJは、同社のシンガポール現地法人IIJ Global Solutions Singapore Pte. Ltd.が、クラウド情報セキュリティ管理規格の認証を取得したと発表した。

ソフトウェアテストの秀才集団、セキュリティ診断事業の「ヒト」の課題解決に取り組む(SHIFT SECURITY) 画像
新製品・新サービス

ソフトウェアテストの秀才集団、セキュリティ診断事業の「ヒト」の課題解決に取り組む(SHIFT SECURITY)

SHIFT SECURITY 社 代表取締役社長 松野 真一 氏は、これまでの脆弱性診断事業が、売上規模が診断員の数に比例する典型的労働集約型産業になっていること、及び、診断員の技術に依存する属人性の高いサービスであるため品質にバラツキがあるという 2 つの問題点を指摘した。

新たに創設される支援士試験は、現行のSC試験と置き換わる位置づけに(IPA) 画像
業界動向

新たに創設される支援士試験は、現行のSC試験と置き換わる位置づけに(IPA)

IPAは、新たに創設される「情報処理安全確保支援士」と現行の「情報セキュリティスペシャリスト試験(SC試験)」の位置付けについて発表した。

Windows 10へのアップグレード、確認・留意が必要な事項について注意を呼びかけ(消費者庁) 画像
業界動向

Windows 10へのアップグレード、確認・留意が必要な事項について注意を呼びかけ(消費者庁)

 ここ数か月、さまざまな形で問題となり、ついには国会でも採り上げられた「Windows 10への強制アップグレード」問題。無償提供によるアップグレード対応期間は、1ヶ月ほどとなったが、ここに来て、消費者庁が改めて注意を呼びかけた。

ソリトンシステムズのサイバーセキュリティ 第6回 「理解されないデジタル・フォレンジック(後編) - 攻撃者優位を打破 できるか?」 画像
特集

ソリトンシステムズのサイバーセキュリティ 第6回 「理解されないデジタル・フォレンジック(後編) - 攻撃者優位を打破 できるか?」PR

証拠保全の重要性については前編で触れた。証拠保全のためのフリーツールも公開されており、手順を紹介した書籍もあれば、インターネット上にも情報が溢れている。果たして実際はどうなのだろうか?

顧客視点のサイバーセキュリティスタンダードを発信 ~ デロイト、インテリジェンスセンター(CIC)設立 画像
特集

顧客視点のサイバーセキュリティスタンダードを発信 ~ デロイト、インテリジェンスセンター(CIC)設立PR

私は、日本のセキュリティエンジニアのレベルは欧米諸国に比べて決して低くないと考えています。世界各国のデロイトを実際に訪問してみてそれを実感しました。ただ、セキュリティエンジニアが頑張れば2020年を乗り切れるかというと、そうではないと思います。

国内の脆弱性診断市場は前年比19.6%増、今後もWeb関連を中心に伸長を予測(ITR) 画像
業界動向

国内の脆弱性診断市場は前年比19.6%増、今後もWeb関連を中心に伸長を予測(ITR)

ITRは、国内の脆弱性診断市場規模推移および予測を発表した。

Fortinetがモニタリングと分析ソリューションのプロバイダを買収(フォーティネット) 画像
業界動向

Fortinetがモニタリングと分析ソリューションのプロバイダを買収(フォーティネット)

Fortinet社は、ネットワークセキュリティのモニタリングと分析ソリューションのプロバイダであるAccelOps社を買収する。

LTE-Advancedに対応する静止衛星を活用した通信システムの試作開発が進行、災害時により強いネットワークとして期待(ソフトバンク) 画像
業界動向

LTE-Advancedに対応する静止衛星を活用した通信システムの試作開発が進行、災害時により強いネットワークとして期待(ソフトバンク)

ソフトバンクがLTE-Advancedに対応する静止衛星を活用した通信システムの試作開発を進めているという。記者説明会にて詳細を取材した。

物理的に隔離された SCADA システムでさえも安全ではない~これからの Stuxnet 型攻撃を専門家が警鐘 (The Register) 画像
TheRegister

物理的に隔離された SCADA システムでさえも安全ではない~これからの Stuxnet 型攻撃を専門家が警鐘 (The Register)

「それまで電力管理システムがセキュリティを念頭に設計されたことはありませんでした。」ラクハーニが語る。「もともとレギュレーターや電圧電流をコントロールするために設計されたもので、それは今も変わっていません。」

脅威検知・レスポンス技術の「HawkEye G」部門を買収、MSSPに統合へ(ウォッチガード) 画像
業界動向

脅威検知・レスポンス技術の「HawkEye G」部門を買収、MSSPに統合へ(ウォッチガード)

ウォッチガードは、Hexis Cyber Solutions社が保有するエンドポイントセキュリティ製品「HawkEye G(脅威検知・レスポンス技術)」を中心に展開してきた事業部門を買収したと発表した。

RiskIQ製品の取扱開始、モバイルを含む資産管理や不正動作の検出を可能に(ラック) 画像
新製品・新サービス

RiskIQ製品の取扱開始、モバイルを含む資産管理や不正動作の検出を可能に(ラック)

ラックは、米RiskIQ社が提供する「ENTERPRISE DIGITAL FOOTPRINT」および「EXTERNAL THREAT MANAGEMENT」の取り扱いを開始し、同製品を活用したリスク分析を支援するサービスの提供も開始すると発表した。

サイバーセキュリティで協業、NECがサイバー演習基盤を導入(NEC、ノースロップ・グラマン) 画像
業界動向

サイバーセキュリティで協業、NECがサイバー演習基盤を導入(NEC、ノースロップ・グラマン)

NECは、米ノースロップ・グラマンとサイバー攻撃対策演習やシステムのサイバー攻撃耐性評価などを行うサイバー演習基盤の日本における導入、サービス提供に関して協業すると発表した。

ソリトンシステムズのサイバーセキュリティ 第5回 「理解されないデジタル・フォレンジック(前編) - お願いだから端末に触らないで!」 画像
特集

ソリトンシステムズのサイバーセキュリティ 第5回 「理解されないデジタル・フォレンジック(前編) - お願いだから端末に触らないで!」PR

企業におけるインシデント対応体制が不十分な場合、有事にフォレンジックを依頼するまで時間がかかる。フォレンジック開始の遅れによって、後から取り返しのつかない事態になることも多いという。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 31
  5. 32
  6. 33
  7. 34
  8. 35
  9. 36
  10. 37
  11. 38
  12. 39
  13. 40
  14. 41
  15. 50
  16. 60
  17. 最後
Page 36 of 533
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×