ASPIC、新たに 4 件のクラウドサービスを安全性 信頼性に関する情報を正しく開示していると認定 | ScanNetSecurity
2021.04.24(土)

ASPIC、新たに 4 件のクラウドサービスを安全性 信頼性に関する情報を正しく開示していると認定

一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(ASPIC)は4月2日、クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示認定機関として、申請された4件のクラウドサービスを3月31日付で新たに認定したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(ASPIC)は4月2日、クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示認定機関として、申請された4件のクラウドサービスを3月31日付で新たに認定したと発表した。

一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(ASPIC)は2020年4月1日に、「特定非営利活動法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウドコンソーシアム」(ASPIC)から法人名称等の変更を行い、クラウドサービス情報開示認定機関として活動を行っている。クラウドサービス情報開示認定制度は2007年から総務省指導の下、ASPICが立ち上げ、推進しており、利用者が安心して利用できるクラウドサービスの普及推進を図っている。

本認定は、サービスの安全性、信頼性に関する情報を正しく開示しているクラウドサービスにのみ与えられ、今回の認定で累計191社の277サービスが認定されている。

今回、新たに認定されたのは下記の4サービス

・株式会社アドソフト「クオリード人材派遣クラウド」
・NECネッツエスアイ株式会社「Symhonictプラットフォームサービス」
・アイルジャパン株式会社「自動販売機の遠隔検診サービス」
・オルガノプラントサービス株式会社「オルトピアJクラウド」
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×