総務省、ガイドライン活用のための「クラウドの設定ミス対策ガイドブック」公開 | ScanNetSecurity
2024.06.23(日)

総務省、ガイドライン活用のための「クラウドの設定ミス対策ガイドブック」公開

総務省は、「クラウドの設定ミス対策ガイドブック」を策定したと発表した。このガイドブックは、同省の「クラウドサービス利用・提供における適切な設定のためのガイドライン」の内容をわかりやすく解説したもの。

調査・レポート・白書・ガイドライン 調査・ホワイトペーパー

 総務省は4月26日、「クラウドの設定ミス対策ガイドブック」を策定したと発表した。このガイドブックは、同省が令和4年10月に公表した「クラウドサービス利用・提供における適切な設定のためのガイドライン」の内容をわかりやすく解説したもの。

 ガイドラインでは、クラウドサービス利用・提供における適切な設定の促進を図り、安全安心なクラウドサービスの利活用を推進するため、クラウドサービスの提供者・利用者双方が設定ミスを起こさないために講ずべき対策や、対策を実施する上でのベストプラクティスについてまとめている。ガイドブックは、ガイドラインの活用促進を目的としている。

 ガイドブックは、「本ガイドブックの目的と使い方」「設定ミス対策の前提となる考え方」「設定ミスの対策」の3章で構成されており、設定ミス対策の前提となる考え方として「責任分担の原則」と「予防と発見」を挙げている。設定ミスの原因としては、担当者、マニュアル、作業環境、組織の環境の4つの観点から整理している。

 対策では、「組織・ルールの対策」「人的対策」「作業手順面の対策」「ツールによる対策」に分け、具体的に解説している。用語解説から設定ミスの事例も記載されており、活用性の高いガイドブックとなっている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×