研修・セミナー・カンファレンスニュース記事一覧(10 ページ目) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.07.18(木)

研修・セミナー・カンファレンスニュース記事一覧(10 ページ目)

8割がセキュリティ用途で導入、VMware NSXとは(ヴイエムウェア)[Security Days 2017 インタビュー] 画像
セミナー・イベント

8割がセキュリティ用途で導入、VMware NSXとは(ヴイエムウェア)[Security Days 2017 インタビュー]PR

VMwareが提唱してきた「マイクロセグメンテーション」が徐々に認知されてきました。

「入口対策」再評価、パスワード付ZIPにも対応したメール無害化ソリューション(クオリティア)[Security Days 2017インタビュー] 画像
セミナー・イベント

「入口対策」再評価、パスワード付ZIPにも対応したメール無害化ソリューション(クオリティア)[Security Days 2017インタビュー]PR

「出口対策」が一般化した状況を受けて、サイバー攻撃の手法、目的も変わってきています。

米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー] 画像
セミナー・イベント

米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]PR

クラウド型Sandbox製品を例に説明すると、多くの他社製品が、本文内のURLすべてにはアクセスしておらず、URLのレピュテーションに頼って判断しています。

デロイト丸山満彦の危機管理広報論~セキュリティインシデント発生後のマスコミ対応ポイント 画像
セミナー・イベント

デロイト丸山満彦の危機管理広報論~セキュリティインシデント発生後のマスコミ対応ポイント

JSSECは「情報漏洩による危機管理対応セミナー」を、井之上PR、DTRSとともに開催した。このセミナーを2回にわたりレポートする。

IoTセキュリティはハードウェアが信頼の起点に(インフィニオン テクノロジーズ ジャパン)[Security Days 2017インタビュー] 画像
セミナー・イベント

IoTセキュリティはハードウェアが信頼の起点に(インフィニオン テクノロジーズ ジャパン)[Security Days 2017インタビュー]PR

「日本の製造業は高度に完成され効率化されてきたがゆえに、IoTの重要性を今ひとつ実感しきれていない」と述べるのはインフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社 チップカード&セキュリティ事業本部 マーケティング部 Head of CCS Marketingの岸本豊明氏だ。

ADCベンダのDDoS対策とWAFの優位性とは(F5ネットワークスジャパン) [Security Days 2017インタビュー] 画像
セミナー・イベント

ADCベンダのDDoS対策とWAFの優位性とは(F5ネットワークスジャパン) [Security Days 2017インタビュー]PR

Silverlineは、DDoS対策とWAF、脅威インテリジェンスの機能をマネージド型で提供するサービスで、2017年8月現在で280社の導入実績があります。

安全な情報の利活用をテーマに「Trend Micro DIRECTION」東京・大阪で開催(トレンドマイクロ) 画像
セミナー・イベント

安全な情報の利活用をテーマに「Trend Micro DIRECTION」東京・大阪で開催(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、情報セキュリティカンファレンス「Trend Micro DIRECTION」を11月17日に東京、11月21日に大阪において開催する。

日本「だけ」を狙うサイバー攻撃に挑む和魂洋才 (SecureWorks Japan) [ Security Days 2017 インタビュー] 画像
セミナー・イベント

日本「だけ」を狙うサイバー攻撃に挑む和魂洋才 (SecureWorks Japan) [ Security Days 2017 インタビュー]PR

海外との接点が広がることで、攻撃リスクが高まっていると? - そのとおりです。

人工知能に半信半疑の方こそ来てほしい(Cylance Japan) [Security Days Fall 2017 インタビュー] 画像
セミナー・イベント

人工知能に半信半疑の方こそ来てほしい(Cylance Japan) [Security Days Fall 2017 インタビュー]PR

デモは今回のセミナーの目玉です。サイバー犯罪者の間で出回るRansomeware as a Service(RaaS)を利用して、講演中に皆様の目の前でランサムウェアの亜種を作成し、Cylance PROTECTが検知できるかどうかというライブを行います。

巨大ボットネット解体 - 6年の捜査を支えた産学官協力体制 画像
セミナー・イベント

巨大ボットネット解体 - 6年の捜査を支えた産学官協力体制

巨大ボットネットの解体は、民間企業やNPO、行政エージェントの活動だけでなく、警察や裁判所など法執行機関の関与がなければなかなか成功しない。Blackhat USA 2017ではFBIの担当者によるボットネット解体の法執行機関側からの報告があった。

不審メール訓練マンネリ化打破2つの方法(S&J) [ Email Security Conference 2017インタビュー] 画像
セミナー・イベント

不審メール訓練マンネリ化打破2つの方法(S&J) [ Email Security Conference 2017インタビュー]PR

「メール訓練はマンネリ化しているもののガイドラインにあるのでやめるわけにもいかないと」

ヤフーが作りあげたセキュリティ教育 画像
セミナー・イベント

ヤフーが作りあげたセキュリティ教育

3つ目のセッションは、ヤフー株式会社の日野隆史氏による「セキュリティ教育とUXの知られざる関係? 結ばれていた赤い糸?」だ。 セキュリティ教育教育の課題解決にUXデザインの思考プロセスを活用した社内外の教育事例を紹介し、今後の進むべき方向についての提案を行った。

3回目となる医療分野に特化したハッキングコンテストを開催(KDL) 画像
セミナー・イベント

3回目となる医療分野に特化したハッキングコンテストを開催(KDL)

KDLは、「医療セキュリティハッキングコンテスト2017」の開催に向けて「バグハンティング」の参加者を募集すると発表した。

初心者向けの脆弱性診断ハンズオントレーニングを開催(脆弱性診断士スキルマッププロジェクト) 画像
セミナー・イベント

初心者向けの脆弱性診断ハンズオントレーニングを開催(脆弱性診断士スキルマッププロジェクト)

脆弱性診断士スキルマッププロジェクトは、初心者向けの脆弱性診断ハンズオントレーニングを10月7日(土)にサイボウズ(東京オフィス)において開催する。

セキュリティ対策の都市伝説を検証する 画像
セミナー・イベント

セキュリティ対策の都市伝説を検証する

2つ目のセッションは、EGセキュアソリューションズ株式会社 徳丸 浩氏による「セキュリティ対策の都市伝説を暴く」だ。 「セキュリティ対策の都市伝説」は本当に有効なのか、もっと良い対策があるのではないかを徳丸氏が5つの事例を挙げて実証した。

AI の弱点をつく攻撃と AI のサイバー攻撃活用 画像
セミナー・イベント

AI の弱点をつく攻撃と AI のサイバー攻撃活用

昨年あたりからマルウェア検知、トラフィック監視・ログ監視にAI、すなわち機械学習やディープラーニング(DL)を使ったセキュリティソリューションが話題になっている。しかし、攻撃側がそれを静観しているという保障はどこにもない。

Active Directory がボットネットになる日 画像
セミナー・イベント

Active Directory がボットネットになる日

Active DirectoryはWindows環境において統合的なログイン環境、認証基盤を提供してくれる重要なコンポーネントだ。企業ネットワークにとっては欠かせないものといえる。しかし、もしこのActive Directoryをボットが利用できるとしたらどうだろうか?

成功した CSIRT が準備期間にやっていたこと 画像
セミナー・イベント

成功した CSIRT が準備期間にやっていたこと

JPCERTコーディネーションセンターを相手に、CSIRT(コンピュータ セキュリティ インシデント レスポンス チーム)構築を支援するコンサルサービスの営業攻勢を行った、おそるべき豪傑業者が存在することが、8 月 24 日 東京で開催された専門家会議で明らかになった。

ICS / SCADAへの「攻撃者視点」を知ることで対策方法を理解する実践トレーニング 画像
セミナー・イベント

ICS / SCADAへの「攻撃者視点」を知ることで対策方法を理解する実践トレーニングPR

受講者の一人は、「どんな産業用システムにも脆弱性があり、安全なネットワークは存在しないことが、模擬攻撃をくりかえし行うことで体感できた。脆弱性を悪用する攻撃シナリオを知ることによって対策方法も自ずと理解することができる」と語った。

自動車セキュリティはIoTの延長でよいのか? 最新動向セミナー開催 画像
セミナー・イベント

自動車セキュリティはIoTの延長でよいのか? 最新動向セミナー開催PR

イードは、8月28日、新宿住友スカイルームにて「クルマ×セキュリティ・マップ開発の先端 ~コネクティッド・ADAS・自動運転で必要なこと~」というセミナーを開催する。

開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation) 画像
セミナー・イベント

開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

The OWASP Foundationは、無償で参加できるアプリケーションセキュリティトレーニングイベント「2017 OWASP World Tour Tokyo」を9月30日(土)に開催すると発表した。

  1. 先頭
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14
  12. 15
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 10 of 50
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×