IIJ・TwoFive 共催「メールの専門家が語るDMARC対応のススメ」ウェビナー | ScanNetSecurity
2024.07.24(水)

IIJ・TwoFive 共催「メールの専門家が語るDMARC対応のススメ」ウェビナー

 株式会社インターネットイニシアティブ(IiJ)は3月2日に、Webセミナー「メールの専門家が語るDMARC対応のススメ~なりすましメールへの対策、自社ブランドを守るためには~」を株式会社TwoFiveと共催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス
PR

 株式会社インターネットイニシアティブ(IiJ)は3月2日に、Webセミナー「メールの専門家が語るDMARC対応のススメ~なりすましメールへの対策、自社ブランドを守るためには~」を株式会社TwoFiveと共催すると発表した。

 総務省、警察庁、経済産業省は、DMARC導入を主軸とするフィッシング対策の強化を2月1日にクレジットカード会社等に要請したばかり。

 なりすましメール対策への有効性から注目が集まる送信ドメイン認証技術「DMARC」について、メールセキュリティに長年携わる TwoFive社の加瀬 正樹氏が登壇、DMARC のなりすましメール対策や信頼性向上への活用をテーマに解説を行う。

・セミナー概要
日時:3月2日15:00~15:55(受付14:45~)
会場:Webセミナー
参加費:無料(事前登録制)
対象:ユーザ企業における情報システム、セキュリティ担当者
申込締切:2月28日17:00まで
申込URL:https://biz.iij.jp/public/application/add/23908

・プログラム
14:45-15:00:受付
15:00-15:40:【対談】メールの専門家が語る DMARC対応のススメ
 TwoFive 開発マネージャー 加瀬正樹氏
 IIJ メールセキュリティエバンジェリスト 久保田範夫氏
15:40-15:55:質疑応答

《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

TwoFive メッセージングのセキュリティ課題に挑むリーディングカンパニー

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. 開発元にソフトウェアの製造責任を負わせるのは合理的?

    開発元にソフトウェアの製造責任を負わせるのは合理的?

  2. 自動車サイバーセキュリティコンテスト「Automotive CTF Japan」新たに開催

    自動車サイバーセキュリティコンテスト「Automotive CTF Japan」新たに開催

  3. 8/8・8/9 セコムトラストシステムズ「IDaaSでここまでできる!」ウェビナー開催 ~ 便利機能 注意点 MFA 製品別特長 ほか

    8/8・8/9 セコムトラストシステムズ「IDaaSでここまでできる!」ウェビナー開催 ~ 便利機能 注意点 MFA 製品別特長 ほか

  4. reject(拒否)へのいばらの道を進むには ~ 日本プルーフポイント「DMARC Conference 2024」レポート

  5. 被告:CISO ~ 実例で考える CISO が訴訟されるリスク

  6. 「経産省 営業秘密官民フォーラム」IPA 資料公開、内部不正対策ほか

  7. Google & 米Yahoo! の迷惑メール対策強化について~ JPAAWG 緊急ウェビナーで喫緊課題への具体的な疑問が続出

  8. 7/30 開催「クラウドセキュリティのシフトレフト」実現 ~ SHIFT SECURITY が CNAPP 導入方法解説

  9. SECON 2024 レポート:最先端のサイバーフィジカルシステムを体感

  10. ニッポン サイバー 無責任時代 ~ 到来する「脆弱性対策義務化時代」に脆弱性管理サービス「SIDfm」が果たす役割

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×