研修・セミナー・カンファレンスニュース記事一覧(50 ページ目) | ScanNetSecurity
2024.05.23(木)

研修・セミナー・カンファレンスニュース記事一覧(50 ページ目)

Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第10回「IPv6セキュリティ再点検」についてNTTの藤崎智宏氏が語る 画像
セミナー・イベント

Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第10回「IPv6セキュリティ再点検」についてNTTの藤崎智宏氏が語る

「国内でもIPv6トラフィックがインターネット総トラフィックの10%を超えようとしています。しかしIPv6の利用が広まる一方で、IPv6に関連するセキュリティ対策までは気がいっておらず、後手に回っている組織が多いようです。」

標的型攻撃による情報漏えいリスクを最小化しマイナンバーのセキュリティを強化(レピカ) 画像
セミナー・イベント

標的型攻撃による情報漏えいリスクを最小化しマイナンバーのセキュリティを強化(レピカ)

レピカは「2015 Japan IT Week 秋」内の「第5回 情報セキュリティ EXPO【秋】」にて、同社と協業ベンダーによる3つの情報対策ソリューションを出展していた。いずれも標的型攻撃による情報漏えいリスクを最小化し、マイナンバーのセキュリティ面でも役に立つものだ。

「標的型攻撃/内部犯行対策セミナー」を11月5日に開催(デジタルアーツ) 画像
セミナー・イベント

「標的型攻撃/内部犯行対策セミナー」を11月5日に開催(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、「標的型攻撃/内部犯行対策セミナー」を11月5日に大手町ファーストスクエアにおいて開催する。

Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第9回「今日から始めるDNSSECバリデーション」についてJPRSの米谷嘉朗氏が語る 画像
セミナー・イベント

Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第9回「今日から始めるDNSSECバリデーション」についてJPRSの米谷嘉朗氏が語る

「DNSSECを利用し、機能させるためには二つの要素が必要です。「名前を管理する人が対応すべきもの」「名前を参照する人が対応するもの」です。今回のチュートリアルは、後者の「名前を参照する人が対応するもの」にフォーカスを当てています。」

日本発 国際サイバーセキュリティ会議「CODE BLUE」開会、来場者 600 名超 画像
セミナー・イベント

日本発 国際サイバーセキュリティ会議「CODE BLUE」開会、来場者 600 名超

来場者は 600 名オーバーとなり、当初から運営目標としていた 500 名を超えた。有料セキュリティカンファレンスとして国内では記録的来場者数となった。

Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第8回「ルーティングセキュリティ」についてNコムの池田賢斗氏とJPNICの岡田雅之氏が語る 画像
セミナー・イベント

Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第8回「ルーティングセキュリティ」についてNコムの池田賢斗氏とJPNICの岡田雅之氏が語る

岡田:以前は、IPアドレスやASの乗っ取りのほとんどが日常のオペレーションに付随して発生する設定ミスなどが原因でしたが、最近は、明らかに何らかに悪意、しかも強い悪意が疑われる経路ハイジャックが際立っていますね。

Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第7回「マイナンバーと改正個人情報保護の基礎と最新動向」についてグリーの橘俊男氏が語る 画像
セミナー・イベント

Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第7回「マイナンバーと改正個人情報保護の基礎と最新動向」についてグリーの橘俊男氏が語る

「話者の方のハードルをあげるつもりはないのですが(笑)、質疑の時間に、法律や制度に関する疑問に的確に答えてもらえると思います。質問を沢山してもらえれば、持ち帰ってもらえるものも増えるのではないでしょうか。」

Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第6回「S11 仮想通貨の現状と可能性~技術・法律・制度~」についてJAIPAの宮内正久氏が語る 画像
セミナー・イベント

Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第6回「S11 仮想通貨の現状と可能性~技術・法律・制度~」についてJAIPAの宮内正久氏が語る

「潜在的な可能性が十分にあり、検討・研究を重ねるべきであるのに、国内ではネガティブな議論が先行されているように見えます。そこでこのセッションでは、きちんと技術・法律・制度を理解し分析したのちに、この可能性について議論してしていきたいと企画しました。」

ガスや煙の成分、爆発物、化学危険物や薬物などをカメラで映すだけで検知し特定(コーンズテクノロジー) 画像
セミナー・イベント

ガスや煙の成分、爆発物、化学危険物や薬物などをカメラで映すだけで検知し特定(コーンズテクノロジー)

コーンズテクノロジーは東京ビッグサイトで開催された「テロ対策特殊装備展'15」にて、複数のハイパースペクトラルカメラの展示を行った。

従来では分析が困難だった潜在指紋を非破壊・非接触で検出することが可能に(早稲田大学理工学術院) 画像
セミナー・イベント

従来では分析が困難だった潜在指紋を非破壊・非接触で検出することが可能に(早稲田大学理工学術院)

 東京ビッグサイトで開催されていた「テロ対策特殊装備展'15」にて、早稲田大学理工学術院と大阪大学は、文部科学省ブースにて、同省が推進するプロジェクトの一環である「安全・安心な社会のための犯罪・テロ対策技術等を実用化するプログラム」

水害に備え水上を浮上航行可能な高機動水陸両用車(米ポラリス) 画像
セミナー・イベント

水害に備え水上を浮上航行可能な高機動水陸両用車(米ポラリス)

10月14~16日に東京ビッグサイトで開催された「危機管理産業展(RISCON)2015」。さまざまな企業から災害時に活躍するビークルが出展されていたが、なかでも目を引いたのがポラリス社(アメリカ)の高機動水陸両用車『RAMPAGE(ランページ)』だ。

監視カメラや非常通報ボタンといった防犯・防災機能を搭載した多機能街路灯を展示(デンソー) 画像
セミナー・イベント

監視カメラや非常通報ボタンといった防犯・防災機能を搭載した多機能街路灯を展示(デンソー)

 デンソーは東京ビッグサイトで開催された「危機管理産業展2015」にて、多機能街路灯「スマートタワー」の展示を行った。

銃撃にも耐えられる防弾ステンレス製スピードドームカメラを展示(スリーディー) 画像
セミナー・イベント

銃撃にも耐えられる防弾ステンレス製スピードドームカメラを展示(スリーディー)

スリーディーは「危機管理産業展2015」にて、銃撃を受けても壊れることがない防弾ステンレス製スピードドームカメラ「THS-EXPTS212ZW」などの展示を行った。

災害発生時にヘルメットとして使えるイスを展示(マモリス) 画像
セミナー・イベント

災害発生時にヘルメットとして使えるイスを展示(マモリス)

東京ビッグサイトで16日まで開催されている「危機管理産業展2015」に出展しているマモリスは、普段はイスとして使いつつ、災害発生時には背もたれ部分を外してヘルメットとして使える「マモリス」の展示を行った。

津波に備え確実かつ印象的に避難場所と避難経路を周知(インサイト) 画像
セミナー・イベント

津波に備え確実かつ印象的に避難場所と避難経路を周知(インサイト)

 インサイトは、東京ビッグサイトで16日まで開催されている「危機管理産業展2015」にて、事前防災表示装置「津波いのちパネル」の展示を行った。

水に浮く災害用テントを展示(藤倉ゴム工業) 画像
セミナー・イベント

水に浮く災害用テントを展示(藤倉ゴム工業)

 藤倉ゴム工業は東京ビッグサイトで16日まで開催されている「危機管理産業展2015」にて、水に浮く災害用テントを展示した。

警察や自衛隊、警備関係者が対象のテロ対策特殊装備展とは 画像
セミナー・イベント

警察や自衛隊、警備関係者が対象のテロ対策特殊装備展とは

「危機管理産業展(RISCON)2015」と一緒に東京ビッグサイトで開催されているもうひとつの展示会、それが「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」だ。前者は一般向けだが、後者は来場対象者を警察や自衛隊、警備関係者に絞ったものとなる。

Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第5回「あなたの身近で起きているサイバー攻撃 2015」についてJPCERTの中津留勇氏が語る 画像
セミナー・イベント

Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第5回「あなたの身近で起きているサイバー攻撃 2015」についてJPCERTの中津留勇氏が語る

「身近な攻撃をいくつも例として取り上げ、解説するセッションというのは、なかなか巷にはないのではないかと思います。調査を実施した一つの事例に絞って話をしたり、何かのカテゴリに絞って話されることが一般的で、俯瞰するような内容は少ないですね。」

ここが変だよ日本のセキュリティ 第17回「迷わず行けよ 行けば分かるさ ~ 台湾HITCON突撃レポート 後篇」 画像
特集

ここが変だよ日本のセキュリティ 第17回「迷わず行けよ 行けば分かるさ ~ 台湾HITCON突撃レポート 後篇」

行けば何が得られるかって? DEFCONでもパーティが毎夜開催されているように、講演者や参加者同士の人脈作りや、まさに注目すべき攻撃や対策、各国のキーマンがどう考えているかを肌で直接知ることだよ。

[編集長 パーティー放浪記] 2015年 BlackHat USA & DEFCON 23 ~ パーティ参加マニュアル 画像
コラム

[編集長 パーティー放浪記] 2015年 BlackHat USA & DEFCON 23 ~ パーティ参加マニュアル

日本で企業のパーティーというと、コミュ力のなさからボッチを体感すること間違いなしの悪夢かもしれません。しかし、ここで開催されるパーティーの多くは違います。パーティーはただ待っているだけでは参加することはできません。主な参加の方法は次の通りです。

火山の噴石から身を守ることができる「火山噴石シェルター」を展示(プレス工業) 画像
セミナー・イベント

火山の噴石から身を守ることができる「火山噴石シェルター」を展示(プレス工業)

 プレス工業は16日まで東京ビッグサイトで開催されている「危機管理産業展2015」において、急な噴火に備えて避難ができる「火山噴石シェルター」や大地震発生時の一時退避場所にできる「地震シェルター」の実機展示を行った。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 45
  7. 46
  8. 47
  9. 48
  10. 49
  11. 50
  12. 51
  13. 52
  14. 53
  15. 54
  16. 55
  17. 60
  18. 70
  19. 最後
Page 50 of 80
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×