Google セキュリティ保証チーム 脆弱性事件簿 | ScanNetSecurity
2019.10.20(日)

Google セキュリティ保証チーム 脆弱性事件簿

GoogleにはPROJECT ZEROという市井ソフトウェアの脆弱性発見プログラムがあるが、自社製品についてもリリース前のセキュリティ監査やバグや脆弱性をFIXさせるチーム、Gooogle Security Assurance Teamが存在する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
 Google には PROJECT ZERO というソフトウェアの脆弱性発見プログラムがあるが、自社製品についてもリリース前のセキュリティ監査やバグや脆弱性を FIX させるチーム、Gooogle Security Assurance Team が存在する。

 拠点はワシントン州カークランドオフィス内と、シアトルオフィスにある。他にもカリフォルニア州サンフランシスコ、ロンドンにも同様なチームがあり、連携して Android のバグや脆弱性と戦っている。昨秋 PacSec2018 で来日し講演した、ハッカー然としたブライアン・C・ヤング氏はシアトルオフィスのメンバーの一人だ。

 「この仕事は、重大なバグや脆弱性が、出荷される前や人々の目に触れるまえに、それを検証できることが特徴。日々、信じられないようなバグ、重大な脆弱性を目の当たりにしている(ヤング氏)」

 果たしてヤング氏はどんな歴史的バグの目撃者となり、そして生き延びたのか。同氏の講演をベースに再構成しそれを紹介する。※本稿は講演をもとに登壇者のモノローグ構成にアレンジされており発表内容の逐語紹介やヤング氏の発言順とは異なる
《中尾 真二( Shinji Nakao )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×