「PacSec 2017」を11月1~2日に開催、「Mobile Pwn2Own」も実施(PacSec) | ScanNetSecurity
2020.10.23(金)

「PacSec 2017」を11月1~2日に開催、「Mobile Pwn2Own」も実施(PacSec)

「PacSec 2017 セキュリティカンファレンス」が11月1日および2日、青山セントグレース大聖堂(東京)において開催される。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
「PacSec 2017 セキュリティカンファレンス」が11月1日および2日、青山セントグレース大聖堂(東京)において開催される。カナダdragostech.com inc.の主催による本カンファレンスは、PWN2OWN脆弱性発見コンテストで知られる「CanSecWestセキュリティカンファレンス」の日本版。海外で開催される最前線の情報セキュリティカンファレンスと同じレベルのイベントに、日本にいながら同時通訳付きで参加できることが最大の特長。

今年のPacSecでは、参加費の値下げを継続し、早期登録は35,000円、通常登録は40,000円(ともに税抜)で参加できる。2日間にわたるカンファレンスは1トラックで、11本の講義が予定されている。また、今回も賞金付き脆弱性発見コンテスト「Pwn2Own」の一環として、モバイルデバイス脆弱性発見に特化した「Mobile Pwn2Own」がTrendMicro社の脆弱性リサーチ部門Zero Day Initiative(ZDI)との協力で同時開催される。「Mobile Pwn2Own」で提供される予定の賞金総額はUS$500,000(約5,600万円)となる見込みだという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×