研修・セミナー・カンファレンスニュース記事一覧(5 ページ目) | ScanNetSecurity
2020.11.30(月)

研修・セミナー・カンファレンスニュース記事一覧(5 ページ目)

「セキュリティ運用が回らない」課題解決の切り札「Open-XDR」とは何か? Stellar Cyberの挑戦の裏にある名コンビ復活 画像
セミナー・イベント

「セキュリティ運用が回らない」課題解決の切り札「Open-XDR」とは何か? Stellar Cyberの挑戦の裏にある名コンビ復活PR

我々は「Open-XDR」というメッセージを打ち出しています。XDRの「X」はAnywhereの意で、StellarCyber StarlightはさらにOpen-XDRとして、既存のセキュリティ機器を含め、自社製品に限定せずにオープンに連携データを取り込み、さらにセキュリティ運用の自動化に寄与します。

ソリトンシステムズ荒木氏が振り返る激動のEPP / EDR (エンドポイント対策) 市場と、選定ポイント 画像
セミナー・イベント

ソリトンシステムズ荒木氏が振り返る激動のEPP / EDR (エンドポイント対策) 市場と、選定ポイントPR

エンドポイント対策に絞ったとしても、様々なソリューションが群雄割拠する時代ですし、脅威状況の変化により何をしなければならないかも見えにくくなっていると思います。

実はエンドポイントの被害は増加している? 線から面へ広がるサイバー攻撃で再注目されるEDR 画像
セミナー・イベント

実はエンドポイントの被害は増加している? 線から面へ広がるサイバー攻撃で再注目されるEDRPR

もはや企業のセキュリティ対策はアンチウイルスだけで十分とはいえない。次世代ファイアウォールやUTMの他、エンドポイントを統合的に守るEDRといったソリューションの合わせ技が重要とされる。

ウォッチガード社の多要素認証 超大規模導入事例公開、緊張と興奮のライブセッション 画像
セミナー・イベント

ウォッチガード社の多要素認証 超大規模導入事例公開、緊張と興奮のライブセッションPR

宮崎大学に導入された WatchGuard AuthPoint は 2018 年から同社が提供するクラウドベースの多要素認証サービス。

日本ハッカー協会杉浦氏が OSINT を解説、メールアドレスでここまで情報が入手可能 画像
セミナー・イベント

日本ハッカー協会杉浦氏が OSINT を解説、メールアドレスでここまで情報が入手可能

メールアドレスがわかれば、どこまでの情報が第三者に分かってしまうのか、一般社団法人 日本ハッカー協会 代表理事の杉浦 隆幸氏が、メールアドレスを起点としたOSINTで、どんな情報が得られるかを解説した。

「ハッカーが活躍できる社会を作る」2年間の成果とこれからの展望…日本ハッカー協会独占インタビュー 画像
セミナー・イベント

「ハッカーが活躍できる社会を作る」2年間の成果とこれからの展望…日本ハッカー協会独占インタビューPR

エンジニアの場合、面談する側に十分な知識や経験がないと正しい評価は難しいと思います。我々は実際に顔を合わせるよりも高い精度で、登録者の実力を見抜くことができていると思っています。

PCI DSS要件の脆弱性スキャンとペネトレーションテストを内製化する2日間研修(fjコンサルティング) 画像
セミナー・イベント

PCI DSS要件の脆弱性スキャンとペネトレーションテストを内製化する2日間研修(fjコンサルティング)PR

fjコンサルティングは、「PCI DSS 脆弱性スキャン・ペネトレーションテスト トレーニング」の2020年上半期の開催日程を決定したと発表した。

インターネット安全利用の基礎を学ぶ無料セミナー(fjコンサルティング) 画像
セミナー・イベント

インターネット安全利用の基礎を学ぶ無料セミナー(fjコンサルティング)PR

fjコンサルティングは、神奈川県や横浜市などが主催する「サイバーセキュリティセミナー2020~インターネットを安全に利用するために~」に、同社の代表取締役CEOである瀬田陽介氏が講演を行うと発表した。

汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者 画像
セミナー・イベント

汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

ダークウェブへの入り口ともいえるTorブラウザ。オニオンルーターという追跡を困難にするしくみを利用したブラウザで、ブラック、ホワイトを問わずハッカー御用達ブラウザといってよい。そのTorが悪人によって汚染されていたらどうなるのか?

「自分たちの方が顧客に付加価値を提供できる」PCI DSS 準拠のための脆弱性スキャンとペネトレーションテスト内製化を実現 ~ スマート・ツー株式会社 画像
セミナー・イベント

「自分たちの方が顧客に付加価値を提供できる」PCI DSS 準拠のための脆弱性スキャンとペネトレーションテスト内製化を実現 ~ スマート・ツー株式会社PR

本稿では、その受講企業のひとつであるスマート・ツー株式会社 代表取締役社長 宗景 梨香 氏に、その目的や受講成果などについて詳しい話を聞いた。

DNS over HTTPS はインターネットの良心を破壊するか? ポール・ビクシー講演 画像
セミナー・イベント

DNS over HTTPS はインターネットの良心を破壊するか? ポール・ビクシー講演

Farsight SecurityのCEO ポール・ビクシー氏が、DNS over HTTPS(DoH)について講演した。DoHは、いくつかのブラウザで実装が進み、試験運用などがスタートしているが、DNSの権威であるビクシー氏はどう考えているのだろうか。

「子供とネットについて考える!」をテーマにネット安全安心全国推進フォーラムを開催(文部科学省) 画像
セミナー・イベント

「子供とネットについて考える!」をテーマにネット安全安心全国推進フォーラムを開催(文部科学省)

 文部科学省は2020年2月28日、保護者や学校関係者、都道府県などの青少年行政担当者などを対象に「ネット安全安心全国推進フォーラム」を文部科学省庁舎第1講堂にて開催する。参加無料。

子どものネット依存に悩む家族が相談し交流(KENZAN) 画像
セミナー・イベント

子どものネット依存に悩む家族が相談し交流(KENZAN)

 KENZANが運営するネット/スマホ/ゲーム依存回復支援サービス「MIRA-i(ミライ)」は2020年1月14日、子どものネット依存に悩む家族が相談・交流し合う場として第4回家族会をキャラズ吉祥寺にて開催する。申込みは、Peatixにて受け付けている。

近畿大学工学部 研究公開フォーラム2019 - 株式会社SHIFT SECURITYのセキュリティ診断標準化の取り組みについて 画像
新製品・新サービス

近畿大学工学部 研究公開フォーラム2019 - 株式会社SHIFT SECURITYのセキュリティ診断標準化の取り組みについてPR

松野 真一 代表取締役社長が、サイバーセキュリティ及び技術者の人材育成をテーマに「サイバーセキュリティ最新動向と今、求められるセキュリティ人材確保論」と題し特別講演を行い、同社が取り組んでいるセキュリティ診断技術の標準化プロセスがつまびらかにされた。

若者向け悪質商法被害防止共同キャンペーン「若者トラブル110番」を開催(さいたま市) 画像
セミナー・イベント

若者向け悪質商法被害防止共同キャンペーン「若者トラブル110番」を開催(さいたま市)

 さいたま市では2020年1月16日と17日、18日の3日間、関東甲信越ブロック若者向け悪質商法被害防止共同キャンペーン「若者トラブル110番」を開催する。消費生活や契約トラブルに関することについての困りごとについて、相談を受け付ける。

「野蛮さ」に見え隠れする「洗練」、ベネズエラ軍翻弄したサイバー「マチェーテ(山鉈)」とは 画像
セミナー・イベント

「野蛮さ」に見え隠れする「洗練」、ベネズエラ軍翻弄したサイバー「マチェーテ(山鉈)」とは

「マチェーテ(Machete)」は、まさにシンプルだが高い効果を発揮している好例といえる。感染が広がっているのは、ベネズエラ、エクアドル、コロンビア、ニカラグアの中米4か国。このうち75%がベネズエラで確認されている。

KOOV(R)を使用した「親子でプログラミング」レポート(トレンドマイクロ) 画像
セミナー・イベント

KOOV(R)を使用した「親子でプログラミング」レポート(トレンドマイクロ)PR

 まもなく小学校で必修化となるプログラミング教育は保護者の関心も高い。セキュリティソフト「ウイルスバスター」で知られるトレンドマイクロが、KOOVでロボット・プログラミングを体験する親子ワークショップを開催。“楽しい”を入口にネットリテラシーを伝えた。

SNS上で犯罪行為をほのめかす投稿、ユーザー参加型イベントを中止(バンダイナムコオンライン) 画像
セミナー・イベント

SNS上で犯罪行為をほのめかす投稿、ユーザー参加型イベントを中止(バンダイナムコオンライン)

犯罪行為をほのめかすSNS上の投稿により、イベントが中止に。

PCI DSSの要件となる脆弱性スキャンとペネトレーションテストを2日間で学ぶ(fjコンサルティング) 画像
セミナー・イベント

PCI DSSの要件となる脆弱性スキャンとペネトレーションテストを2日間で学ぶ(fjコンサルティング)PR

fjコンサルティングは、「PCI DSS 脆弱性スキャン/ネットワークおよびセグメンテーション(境界)ペネトレーションテスト研修」を2020年1月23日および24日に開催する。

企業は賞金稼ぎとどう向き合えばいいのか ~ バグバウンティを考えるなら知っておきたいこと 画像
セミナー・イベント

企業は賞金稼ぎとどう向き合えばいいのか ~ バグバウンティを考えるなら知っておきたいこと

脆弱性ハンドリングについては一定のルールが確立されている。グローバルで標準化された枠組みがあるものの、最近ではそれとは違った動きもみられる。脆弱性の発見と修正に懸賞金をかけることで、バグやセキュリティホールを潰すという考え方だ。

クラウド時代が C2 サーバーの「見えない化」加速、DNS,AWS,Azure,GCP の悪用 画像
セミナー・イベント

クラウド時代が C2 サーバーの「見えない化」加速、DNS,AWS,Azure,GCP の悪用

モダンな C2 サーバーは、たとえば VirusTotal のようなセキュリティインフラすら利用して標的のデータを窃取し、クラウドサービス上に潜み、DNS 悪用してドメインを乗っ取っている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 40
  14. 50
  15. 最後
Page 5 of 57
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×