新製品・新サービスのニュース記事一覧(53 ページ目) | 製品・サービス・業界動向 | ScanNetSecurity
2020.06.06(土)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービスニュース記事一覧(53 ページ目)

偽造医薬品の対策として肉眼では見えない透かしを印刷しスマートフォンで真贋を判別(電通国際情報サービス) 画像
新製品・新サービス

偽造医薬品の対策として肉眼では見えない透かしを印刷しスマートフォンで真贋を判別(電通国際情報サービス)

 電通国際情報サービスは、スイスのAlpVision SAと業務提携し、製薬企業が偽造薬対策として採用する不可視デジタル真贋判定ソリューション「Cryptoglyph(クリプトグリフ)」を23日より提供開始したことを発表した。

パスコードロックを全ユーザーに適用(Evernote) 画像
新製品・新サービス

パスコードロックを全ユーザーに適用(Evernote)

 何気なく置いたスマートフォンを、画面ロックが働く前に、のぞき見されるというケースがある。このとき、アプリごとにセキュリティがかかっていれば問題ないが、そうでなければ重要なデータが漏えいする可能性がある。

企業向けモバイルセキュリティソリューションにネットワークチェック機能(Lookout) 画像
新製品・新サービス

企業向けモバイルセキュリティソリューションにネットワークチェック機能(Lookout)

Lookoutは、企業向けのセキュリティソリューション「Lookout Mobile Threat Protection」にネットワークセキュリティ機能を提供開始したと発表した。

顧客視点のサイバーセキュリティスタンダードを発信 ~ デロイト、インテリジェンスセンター(CIC)設立 画像
特集

顧客視点のサイバーセキュリティスタンダードを発信 ~ デロイト、インテリジェンスセンター(CIC)設立PR

私は、日本のセキュリティエンジニアのレベルは欧米諸国に比べて決して低くないと考えています。世界各国のデロイトを実際に訪問してみてそれを実感しました。ただ、セキュリティエンジニアが頑張れば2020年を乗り切れるかというと、そうではないと思います。

企業向けセキュリティ製品のランサムウェア対策機能を強化(トレンドマイクロ) 画像
新製品・新サービス

企業向けセキュリティ製品のランサムウェア対策機能を強化(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、企業向けセキュリティ対策製品のランサムウェア対策機能を強化すると発表した。新機能は6月18日より順次搭載していく。

AWS 向け SaaS 型セキュリティサービス Alert Logic 概要と提供価格(MBSD) 画像
新製品・新サービス

AWS 向け SaaS 型セキュリティサービス Alert Logic 概要と提供価格(MBSD)

6月1日から3日間にわたって都内で開催されたAWS Summit Tokyo 2016会場で展示と説明が行われた Alert Logic について、MBSD 戦略事業部 テクニカルコンサルタント 矢内 伸良 氏に話を聞いた。

メールドメイン認証基準DMARCに準拠した米Easy Solutions社の製品を導入(JIPDEC) 画像
新製品・新サービス

メールドメイン認証基準DMARCに準拠した米Easy Solutions社の製品を導入(JIPDEC)

JIPDEC)は6月13日、総合ネット詐欺対策に特化する米Easy Solutions社が提供する「DMARC Compass」を日本で初めて採用したと発表した。

Office 365に複数のメールセキュリティ機能を付加、キャンペーンも実施(IIJ) 画像
新製品・新サービス

Office 365に複数のメールセキュリティ機能を付加、キャンペーンも実施(IIJ)

IIJは、「Microsoft Office 365(Office 365)」にメールセキュリティ機能を付加したサービス「Office 365 with IIJ」の提供を開始した。

スマホ用テロ対策アラートアプリ「SAIP」の無料提供を開始(仏政府) 画像
海外情報

スマホ用テロ対策アラートアプリ「SAIP」の無料提供を開始(仏政府)

サッカー欧州選手権EURO 2016の開幕まであとわずか。厳戒態勢を敷く仏政府は8日から、Google PlayとApp Storeで、スマホ用テロ対策アラートアプリ「SAIP」の無料提供を開始した。

脅威検知・レスポンス技術の「HawkEye G」部門を買収、MSSPに統合へ(ウォッチガード) 画像
業界動向

脅威検知・レスポンス技術の「HawkEye G」部門を買収、MSSPに統合へ(ウォッチガード)

ウォッチガードは、Hexis Cyber Solutions社が保有するエンドポイントセキュリティ製品「HawkEye G(脅威検知・レスポンス技術)」を中心に展開してきた事業部門を買収したと発表した。

RiskIQ製品の取扱開始、モバイルを含む資産管理や不正動作の検出を可能に(ラック) 画像
新製品・新サービス

RiskIQ製品の取扱開始、モバイルを含む資産管理や不正動作の検出を可能に(ラック)

ラックは、米RiskIQ社が提供する「ENTERPRISE DIGITAL FOOTPRINT」および「EXTERNAL THREAT MANAGEMENT」の取り扱いを開始し、同製品を活用したリスク分析を支援するサービスの提供も開始すると発表した。

iOSとAndroidに対応した東京23区版「防災タウンページアプリ」を無料にて提供開始(NTTタウンページ) 画像
新製品・新サービス

iOSとAndroidに対応した東京23区版「防災タウンページアプリ」を無料にて提供開始(NTTタウンページ)

 NTTタウンページは7日、東京23区版「防災タウンページアプリ」を無料にて提供開始した。iOS/Android両方に対応している。

ネットワークを「迷宮化」してサイバー攻撃を防ぐソリューション(アズジェント) 画像
新製品・新サービス

ネットワークを「迷宮化」してサイバー攻撃を防ぐソリューション(アズジェント)

アズジェントは、イスラエルのillusive社のサイバー攻撃対策ソリューション「illusive」の取扱いを開始すると発表した。

大学向けセキュリティスイート製品の4年間ライセンスを3年間の価格で提供(エフセキュア) 画像
新製品・新サービス

大学向けセキュリティスイート製品の4年間ライセンスを3年間の価格で提供(エフセキュア)

エフセキュアは、大学向けセキュリティスイート製品「エフセキュア キャンパスライセンス」および「エフセキュア キャンパスライセンス プレミアム」の新規購入を対象に、4年間のライセンスを3年間分のライセンス価格で購入できる特別プログラムを実施する。

サイバー攻撃統合分析プラットフォーム「NIRVANA改」が大幅に機能強化(NICT) 画像
新製品・新サービス

サイバー攻撃統合分析プラットフォーム「NIRVANA改」が大幅に機能強化(NICT)

 情報通信研究機構(NICT)のサイバーセキュリティ研究室が開発している、サイバー攻撃統合分析プラットフォーム「NIRVANA改」(ニルヴァーナ・カイ)。先進的なビジュアルは、まるでアニメ『攻殻機動隊』が現実化したようで、発表以来、注目を集めている。

マウスで宛先等をなぞることでメールの誤送信を未然に防止(KDDI研究所) 画像
新製品・新サービス

マウスで宛先等をなぞることでメールの誤送信を未然に防止(KDDI研究所)

 IT全盛時代になりつつあるのに、いまだになくならない「メールの誤送信トラブル」。さまざまな技術が開発されているが、ある意味逆のアナログ手法である“指さし確認”を採り入れたソフトを、KDDI研究所が開発した、

不正送金の可能性が高いときのみ認証を求めるトランザクション署名を追加(EMCジャパン) 画像
新製品・新サービス

不正送金の可能性が高いときのみ認証を求めるトランザクション署名を追加(EMCジャパン)

EMCジャパンは、包括的な認証・不正行為検出プラットフォームの最新版「RSA Adaptive Authentication 7.3」を発表した。

インフラ全てをカバーするアーキテクチャ「セキュリティファブリック」発表(フォーティネット) 画像
新製品・新サービス

インフラ全てをカバーするアーキテクチャ「セキュリティファブリック」発表(フォーティネット)

Fortinet社は、統合、協調、適応型のアーキテクチャである「セキュリティファブリック」を提供すると発表した。

2つのエンジンで標的型攻撃の異常なふるまいを自動検知するソリューション(日立) 画像
新製品・新サービス

2つのエンジンで標的型攻撃の異常なふるまいを自動検知するソリューション(日立)

日立は、情報システム内における標的型サイバー攻撃の拡散を検知するソリューションを6月30日より販売開始すると発表した。

3社共同で金融機関向けDDoS・不正送金対策ソリューションを開発(日立システムズ、アカマイ、セキュアブレイン) 画像
新製品・新サービス

3社共同で金融機関向けDDoS・不正送金対策ソリューションを開発(日立システムズ、アカマイ、セキュアブレイン)

日立システムズ、アカマイ、セキュアブレインの3社は、金融機関のWebサイトをサイバー攻撃から保護する統合ソリューションを共同開発したと発表した。

サイバー攻撃を受けた企業に対応費用などを補償するサイバー保険の取扱開始(ラック) 画像
新製品・新サービス

サイバー攻撃を受けた企業に対応費用などを補償するサイバー保険の取扱開始(ラック)

ラックは、損保ジャパン日本興亜と損害保険代理店委託契約を締結し、サイバー攻撃に対応するサイバー保険の取り扱いを開始すると発表した。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 48
  7. 49
  8. 50
  9. 51
  10. 52
  11. 53
  12. 54
  13. 55
  14. 56
  15. 57
  16. 58
  17. 60
  18. 70
  19. 最後
Page 53 of 584
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×