32の質問で点数化、マイクロソフトのリモートワーク診断 | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

32の質問で点数化、マイクロソフトのリモートワーク診断

日本マイクロソフト株式会社は11月4日、PCやスマートフォンから質問に回答するのみで企業や組織のリモートワークの現状を把握できる「リモートワーク診断」を同日から提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本マイクロソフト株式会社は11月4日、PCやスマートフォンから質問に回答するのみで企業や組織のリモートワークの現状を把握できる「リモートワーク診断」を同日から提供開始すると発表した。

同社では、自社で実践した長年の働き方改革のノウハウがあり、支援した顧客の取組みや成功例、リモートワーク実態調査をもとに、企業・組織のリモートワークの現状を可視化する「リモートワーク診断」を提供、効果的なリモートワーク実現に向けた戦略や手法を検討する材料となる。

同社が提供する「リモートワーク診断」は、PCやスマートフォン上で自社のリモートワーク環境に関する32問に回答することで、経営・組織文化、情報基盤、業務設備、人事制度・安全性の4つのカテゴリごとに定着度、環境を点数化、リモートワークの実態を診断する無料の診断ツール。同診断の開発にあたり、ネクストリード株式会社と連携した。同診断では、結果を16タイプに分類し、SNSで共有する機能も備えている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×