マスク着用したままで顔認証「ARCACLAVIS Ways 6.7」提供開始(両備システムズ) | ScanNetSecurity
2020.10.27(火)

マスク着用したままで顔認証「ARCACLAVIS Ways 6.7」提供開始(両備システムズ)

株式会社両備システムズは10月13日、多要素認証、シングルサインオンに対応した認証セキュリティソリューション「ARCACLAVIS Ways」の最新バージョン6.7を同日から提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社両備システムズは10月13日、多要素認証、シングルサインオンに対応した認証セキュリティソリューション「ARCACLAVIS Ways」の最新バージョン6.7を同日から提供開始すると発表した。

「ARCACLAVIS Ways」は、多要素認証・シングルサインオンに対応した認証セキュリティソリューションで、これまでのID・パスワードによる認証を「顔認証+パスワード」「ICカード+パスワード」などの多要素認証に強化することで、なりすましによる不正利用や情報漏えいを防止する。

本バージョンでは、同社が独自に開発したAIを活用した顔認証エンジン「RS OLFACE」を採用、マスク着用時の顔認証に対応し、マスクを外したり鼻を出したりする必要がなくハンズフリーで清潔な認証機能を提供する。今後は「RS OLFACE」の他ソリューションへの展開も予定している。

同社ではARCACLAVIS Waysを中心とするセキュリティソリューション全体での売上目標について、2023年で10億円を目指す。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×