2019年9月の製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2019.12.14(土)

2019年9月の製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧

テレワーク向け情報漏えい対策、開発中 VDI に秘密分散技術採用(ジェイズ・コミュニケーション、ZenmuTech) 画像
新製品・新サービス

テレワーク向け情報漏えい対策、開発中 VDI に秘密分散技術採用(ジェイズ・コミュニケーション、ZenmuTech)

ジェイズ・コミュニケーションとZenmuTechは、技術提携を含む協業を開始したと発表した。

1台月額450円、CylancePROTECT 運用支援サービス開始(MOTEX) 画像
新製品・新サービス

1台月額450円、CylancePROTECT 運用支援サービス開始(MOTEX)

MOTEXは、米BlackBerry Cylance社が提供するAIアンチウイルス「CylancePROTECT」に、MOTEX独自の運用支援メニューを付与した新サービス「CylancePROTECT Managed Service for LanScope」をリリースした。

ツイッターやインスタのフェイクアカウントが生まれるところ ~ ソーシャルメディア操作「産業」その実態とエコシステム 画像
セミナー・イベント

ツイッターやインスタのフェイクアカウントが生まれるところ ~ ソーシャルメディア操作「産業」その実態とエコシステム

ソーシャルメディアの操作(ソーシャルメディアマニピュレーション)は、すでに現実の問題となっている。「いいね」やフォロワーは簡単に金で買うことができる。購入可能なフォロワーはどのように作られているのだろうか。

セキュリティ教育コンテンツにIPAの「10大脅威 2019」を追加(GSX) 画像
新製品・新サービス

セキュリティ教育コンテンツにIPAの「10大脅威 2019」を追加(GSX)

GSXは、同社がオリジナルで開発しているサービスであるITセキュリティeラーニング「Mina Secure」のコンテンツを刷新したと発表した。

顔認証技術を活用した「のぞき見」防止ソフトを発売(ラック、セキュア) 画像
新製品・新サービス

顔認証技術を活用した「のぞき見」防止ソフトを発売(ラック、セキュア)

ラックはセキュアとのパートナー契約を締結し、「顔認証のぞき見ブロッカー」の販売を開始すると発表した。

CrowdStrike Blog:攻撃者の十八番~認証情報の盗取 画像
海外情報

CrowdStrike Blog:攻撃者の十八番~認証情報の盗取

CrowdStrikeの調査では、フィッシングの成功、ブルートフォース攻撃、あるいは認証情報ダンプが最もよく使われる認証情報詐取の手法であることが確認されています。

WebフィルタリングソフトとWeb分離・無害化製品を連携(ALSI、アシスト) 画像
新製品・新サービス

WebフィルタリングソフトとWeb分離・無害化製品を連携(ALSI、アシスト)

ALSIは、Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」のWeb分離・無害化オプション「InterSafe WebIsolation」を、10月11日より提供開始する。

タクシー利用者の顔画像撮影に「告知が不十分」と指導(個人情報保護委員会) 画像
業界動向

タクシー利用者の顔画像撮影に「告知が不十分」と指導(個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会はJapanTaxiに対し、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)第41条の規定に基づき、9月12日付けで指導を行ったと発表した。

オンライン詐欺を即時検知、EC加盟店向けサービス(マクニカネットワークス) 画像
新製品・新サービス

オンライン詐欺を即時検知、EC加盟店向けサービス(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークスは、Sift社と代理店契約を締結、「Siftデジタルトラストアンドセーフティプラットフォーム(SaaS)」の取扱いを開始すると発表した。

ハイブリッド・マルチクラウドでデータを保護、IBMの新メインフレーム(日本IBM) 画像
新製品・新サービス

ハイブリッド・マルチクラウドでデータを保護、IBMの新メインフレーム(日本IBM)

日本IBMは、ハイブリッド・マルチクラウド環境全体で顧客データのプライバシーを管理する機能を備えた企業向けプラットフォームの新製品「IBM z15」を発表した。

OTネットワークを可視化しセキュリティリスクを監視(NRIセキュア) 画像
新製品・新サービス

OTネットワークを可視化しセキュリティリスクを監視(NRIセキュア)

NRIセキュアは、工場やビルのネットワークを可視化する「OTネットワーク・アセスメントサービス」を提供開始したと発表した。

Cortex XDRを利用したMDRサービスを提供開始(パロアルトネットワークス、インフォセック) 画像
新製品・新サービス

Cortex XDRを利用したMDRサービスを提供開始(パロアルトネットワークス、インフォセック)

パロアルトネットワークスとインフォセックは、パロアルトネットワークスの検出・調査・対処アプリケーション「Cortex XDR」を利用したMDRサービス「MDRサービス powered by Cortex XDR」を9月末より提供開始する。

制御システム向け「CyberX Platform」販売開始、日本独自プロトコルにも対応(東芝デジタルソリューションズ) 画像
新製品・新サービス

制御システム向け「CyberX Platform」販売開始、日本独自プロトコルにも対応(東芝デジタルソリューションズ)

東芝デジタルソリューションズは、イスラエルに開発拠点をもつCyberX社と販売代理店契約を締結し、制御システム向けサイバーセキュリティ・プラットフォーム「CyberX Platform」の販売を開始した。

サイバーセキュリティ経営ガイドライン付録の問いをより具体的に(ゾーホージャパン) 画像
新製品・新サービス

サイバーセキュリティ経営ガイドライン付録の問いをより具体的に(ゾーホージャパン)

ゾーホージャパンは、サイバーセキュリティ経営ガイドラインにより自社を評価する際に活用できるツール「サイバーセキュリティ評価チェックシート」の無償提供を開始した。

電気通信事業法のセキュリティ基準におけるIoT機器技術適合認定サービス(セキュアイノベーション) 画像
新製品・新サービス

電気通信事業法のセキュリティ基準におけるIoT機器技術適合認定サービス(セキュアイノベーション)

セキュアイノベーションは、ビューローベリタスジャパンと業務提携し、IoT機器の電気通信事業法のセキュリティ基準における技術適合認定サービスを開始すると発表した。

耐量子暗号技術開発、ISARA社 IDQ社と提携(タレス) 画像
業界動向

耐量子暗号技術開発、ISARA社 IDQ社と提携(タレス)

タレスは、量子コンピューティングによるセキュリティ脅威を防御する耐量子暗号アジャイルソリューションの共同開発を目的として、ISARAおよびIDQと提携したと発表した。

AIによる保護をより強化した「ウイルスバスター」シリーズ最新版(トレンドマイクロ) 画像
新製品・新サービス

AIによる保護をより強化した「ウイルスバスター」シリーズ最新版(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、総合セキュリティソフト「ウイルスバスター」シリーズの最新版を、9月5日に発売すると発表した。

2 年間鳴かず飛ばずだった某クラウド脆弱性診断サービスが売上 10 倍になった理由  ~ 診断内製化の成功ポイント 画像
新製品・新サービス

2 年間鳴かず飛ばずだった某クラウド脆弱性診断サービスが売上 10 倍になった理由 ~ 診断内製化の成功ポイントPR

これまで「高度な職人技」とみなされてきた脆弱性診断。その診断業務の標準化を積極的に進める株式会社SHIFT SECURITYが、今回は脆弱性診断内製化をテーマに、セミナー「サイバーセキュリティアカデミー」を7月下旬都内で開催した。

提唱から10 年、見直されるサイバーキルチェーン ほか ~ 2019 年 8 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] 画像
脅威動向

提唱から10 年、見直されるサイバーキルチェーン ほか ~ 2019 年 8 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

Carbon Black 社が「Cognitive Attack Loop」を提唱し、NIST が APT に対する「Cyber Resilience Guidance」を9月にリリースすることを発表するなど、サイバーセキュリティ対策において新たな動きがありそうです。

YARAルールの形で提供されるインテリジェンスサービス(マクニカネットワークス) 画像
新製品・新サービス

YARAルールの形で提供されるインテリジェンスサービス(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークスは、独自の脅威インテリジェンス「Mpression Cyber Security Service 脅威インテリジェンスサービス」の提供を開始した。

弘前大学がOffice 365のフィッシング対策に「Cloud App Security」導入(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

弘前大学がOffice 365のフィッシング対策に「Cloud App Security」導入(トレンドマイクロ)

弘前大学は、フィッシングメール対策の強化のために、トレンドマイクロのクラウドアプリケーション向けセキュリティサービス「Trend Micro Cloud App Security」を導入した。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×