セキュリティ教育コンテンツにIPAの「10大脅威 2019」を追加(GSX) | ScanNetSecurity
2019.10.19(土)

セキュリティ教育コンテンツにIPAの「10大脅威 2019」を追加(GSX)

GSXは、同社がオリジナルで開発しているサービスであるITセキュリティeラーニング「Mina Secure」のコンテンツを刷新したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は9月25日、同社がオリジナルで開発しているサービスであるITセキュリティeラーニング「Mina Secure」のコンテンツを刷新したと発表した。同サービスは、GSXがセキュリティ教育カンパニーとして関わってきたコンサルティングで得たノウハウと知見をもとに作成した教育コンテンツ。

セキュリティ教育コンテンツは、一般ユーザへの分かりやすさと意識づけを徹底した内容になっており、深い理解が得られる。管理者向けには、ユーザのアカウント登録や受講状況の把握、受講をうながすフォローメールなどの機能が提供される。今回の刷新では、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の発行する「情報セキュリティ10大脅威 2019」のランキングに同期した内容を新コンテンツとして提供する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×