新たな脅威:ISIS の殺戮者たちは、AK-47 のようなマルウェアで犠牲者を狩る~その手作りのコードは、狂信的なテロリストに抵抗する罪のない人々へ向けられる(The Register) | ScanNetSecurity
2024.03.01(金)

新たな脅威:ISIS の殺戮者たちは、AK-47 のようなマルウェアで犠牲者を狩る~その手作りのコードは、狂信的なテロリストに抵抗する罪のない人々へ向けられる(The Register)

「このマルウェアがどこから来たのかは明言できない。しかし、これまで我々が研究所で見てきたものに基づいて考えるなら、このような攻撃に要求される経費と専門知識のレベルは、大幅に下がっている」

国際 TheRegister
戦争で荒廃したシリアから、ISIS の支配に抗議する人々を標的としたマルウェアが生まれている。(ISIS……あるいは ISIL、イスラム国。とにかく、この人間性を嫌う残忍な狂信者たちは近年、彼ら自身をそのように呼んでいる)

University of Toronto のインターネット監視役「Citizen Lab」に分析された、この地味な Windows スパイウェアは、「Raqqah is being Slaughtered Silently (RSS)」という団体―― ISIS に支配された領土で慎重に身を隠し、その古臭いテロリスト集団に反対する活動をしている――を標的として、わずかな数のメールで配信された。

その「ブービートラップを仕掛けられたメール」は、ISIS との戦いの援助を望むカナダの国外在住者の団体から届いたものであるように見せかけたものだ。その文面は、「宗教的な狂信者たちの動きに関するレポートを徹底的に調べること」を受取人に依頼する。そこで URL をクリックすると、TempSend を利用したファイルシェアリングのアカウントへと導かれ、slideshow.zip と呼ばれるアーカイブをダウンロードする。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×