新製品・新サービスのニュース記事一覧(14 ページ目) | 製品・サービス・業界動向 | ScanNetSecurity
2020.01.23(木)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービスニュース記事一覧(14 ページ目)

仮想モデル上のシミュレーションでサイバー攻撃リスクを自動診断(NEC) 画像
新製品・新サービス

仮想モデル上のシミュレーションでサイバー攻撃リスクを自動診断(NEC)

NECは、サイバー攻撃リスクの分析を仮想環境上でシミュレーションすることで、網羅的に脅威を洗い出し診断できる「サイバー攻撃リスク自動診断技術」を開発した。

CSSCと連携、制御システム向けアセスメントサービスを開始(NEC) 画像
新製品・新サービス

CSSCと連携、制御システム向けアセスメントサービスを開始(NEC)

NECは、技術研究組合 制御システムセキュリティセンター(CSSC)との連携による、産業制御システム向けのセキュリティリスクアセスメントサービスを開始すると発表した。

反社チェックにネットの風評を追加(エス・ピー・ネットワーク) 画像
新製品・新サービス

反社チェックにネットの風評を追加(エス・ピー・ネットワーク)

エス・ピー・ネットワークは、反社会的勢力チェックサービス「Quickスクリーニング・システム(QSS)」の追加機能として、企業のデジタルリスク対策を手掛けるエルテスと共同開発した「インターネット風評検索」の提供を新たに開始する。

Windows Defender ATP向けのマネージドサービスを開始(JBS) 画像
新製品・新サービス

Windows Defender ATP向けのマネージドサービスを開始(JBS)

JBSは、日本マイクロソフト株式会社が提供するセキュリティ製品「Windows Defender ATP」を活用した企業クライアントPC向けのサイバー攻撃対策トータルサポートサービス「マネージドセキュリティサービス for Windows Defender ATP」の提供を開始した。

中堅・中小企業向けに月額8万円からのSOCサービス(ソフトクリエイト、S&J) 画像
新製品・新サービス

中堅・中小企業向けに月額8万円からのSOCサービス(ソフトクリエイト、S&J)

ソフトクリエイトは、S&Jと業務提携を10月26日に締結し、SOCサービス「Security FREE」を共同開発、中堅・中小企業に大企業レベルのセキュリティ運用を提供開始すると発表した。

パフォーマンス重視やランサムウェア保護等、個人向け製品の機能強化(マカフィー) 画像
新製品・新サービス

パフォーマンス重視やランサムウェア保護等、個人向け製品の機能強化(マカフィー)

マカフィーは、最新の個人向けセキュリティ製品のラインアップを発表した。11月29日より、店頭およびオンラインストアで販売を開始する。

「Yahoo!メール」がDKIMを利用、正当なメールにブランドアイコン表示(ヤフー) 画像
新製品・新サービス

「Yahoo!メール」がDKIMを利用、正当なメールにブランドアイコン表示(ヤフー)

ヤフーは、同社が運営するメールサービス「Yahoo!メール」において、メールセキュリティ強化を目的に、企業などのブランドアイコンを表示する取り組みを開始したと発表した。

エンドポイント対策製品にEDR機能を追加(ソフォス) 画像
新製品・新サービス

エンドポイント対策製品にEDR機能を追加(ソフォス)

ソフォスは、Intercept X エンドポイント保護ポートフォリオに EDR(Endpoint Detection and Response)機能を追加したと発表した。

「未来を記録する」サイバーインテリジェンスサービス、Recorded Future サービス概要 画像
セミナー・イベント

「未来を記録する」サイバーインテリジェンスサービス、Recorded Future サービス概要PR

Recorded Future は、80 万以上の情報ソースと 2,000 万のドキュメントから毎日 4,500 万件以上の新しい情報を処理する。過去 9 年間の蓄積データをベースに、独自の機械学習とエキスパートのルールモデルの組み合わせにより、将来起こるリスクを“予測”するという。

エンドポイントセキュリティ製品「Morphisec」販売開始(IWI) 画像
新製品・新サービス

エンドポイントセキュリティ製品「Morphisec」販売開始(IWI)

IWIは、新たな手法を採用したエンドポイントセキュリティ対策製品「Morphisec」(モルフィセック)につき、開発元であるイスラエルのMorphisec社と国内販売契約を締結し、同製品の販売を開始したと発表した。

R-Car向けに仮想化・機能安全・セキュリティを統合したソフト開発環境(ルネサス、BlackBerry) 画像
新製品・新サービス

R-Car向けに仮想化・機能安全・セキュリティを統合したソフト開発環境(ルネサス、BlackBerry)

ルネサスとBlackBerryは、ルネサスの車載用SoC「R-Car」向け仮想化ソフトウェアパッケージのための、仮想化・機能安全・セキュリティのソフトウェア開発環境を、ルネサスとBlackBerryから提供を開始する。

スポット型「情報セキュリティ診断サービス」を開始(ALSOK) 画像
新製品・新サービス

スポット型「情報セキュリティ診断サービス」を開始(ALSOK)

ALSOKは、ネットワーク内部に侵入したウイルスやセキュリティホールになり得るリスクの高い通信の有無を診断する「情報セキュリティ診断サービス」を開始した。

「ISO31000:2018」に準拠したクラウドERMアプリ提供に向けトライアル募集(GRCS) 画像
新製品・新サービス

「ISO31000:2018」に準拠したクラウドERMアプリ提供に向けトライアル募集(GRCS)

GRCSは、同社が2019年1月にローンチを予定している、全社的リスクマネジメント(ERM)に特化したクラウドアプリケーション「Enterprise Risk MT」について、より企業のニーズに沿った機能の実現に向けトライアルユーザ企業を募集すると発表した。

走る SOC「IBM X-Force C-TOC 」公開、インシデント対応能力強化(IBM) 画像
新製品・新サービス

走る SOC「IBM X-Force C-TOC 」公開、インシデント対応能力強化(IBM)

日本IBMは、現地への移動が可能な、業界初の移動式セキュリティ・オペレーション・センター「IBM X-Force コマンド・サイバー・タクティカル・オペレーション・センター(C-TOC)」を発表。米国およびヨーロッパ中を移動し、顧客とともにインシデント対応の訓練を実施する。

「SOLTAGE」ユーザ向けにIDS/IPSのマネージドサービスを提供(キヤノンITS) 画像
新製品・新サービス

「SOLTAGE」ユーザ向けにIDS/IPSのマネージドサービスを提供(キヤノンITS)

キヤノンITSは、同社が運営する西東京データセンターを利用したクラウドサービス「SOLTAGE」やホスティングサービスのユーザを対象に、不正アクセスを侵入検知・侵入防御する「IDS/IPSサービス」を提供開始したと発表した。

クラウドサンドボックスサービス、分析参照機能も提供(カスペルスキー) 画像
新製品・新サービス

クラウドサンドボックスサービス、分析参照機能も提供(カスペルスキー)

カスペルスキーは、サイバーセキュリティ対策を強化するためのサービス群に、エンドポイントへのサイバー攻撃を検知・解析し、迅速なインシデント対応をサポートする「Kaspersky Cloud Sandbox」を新たに加え、提供開始した。

Proxyログ分析パッケージ提供開始(マクニカネットワークス) 画像
新製品・新サービス

Proxyログ分析パッケージ提供開始(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークスは、Web Proxyログを活用し、セキュリティやシステム運用の観点で有効なレポート作成やログ分析をすぐに始めることができるソリューション「プロキシログ分析 はじめてセット」の提供を開始した。

新ブランド「Nissho Cross Platform」開始、第1弾はMSS(日商エレ) 画像
新製品・新サービス

新ブランド「Nissho Cross Platform」開始、第1弾はMSS(日商エレ)

日商エレは、ICTインフラ向け運用・監視およびそれらを補完する各種サービスの統一ブランドとして「Nissho Cross Platform」を開始したと発表した。

「PSC」に脅威ハンティングとインシデントレスポンス機能を提供(カーボン・ブラック・ジャパン) 画像
新製品・新サービス

「PSC」に脅威ハンティングとインシデントレスポンス機能を提供(カーボン・ブラック・ジャパン)

カーボン・ブラック・ジャパンは、クラウド型エンドポイント防御プラットフォーム「Cb Predictive Security Cloud(PSC)」に、脅威ハンティングとインシデントレスポンス機能を提供する「Cb ThreatHunter」を新たに追加したと発表した。

「ゼロ情シス」企業向けサイバー保険付の出口対策、LACのC&CサーバDB活用(デジタルデータソリューション) 画像
新製品・新サービス

「ゼロ情シス」企業向けサイバー保険付の出口対策、LACのC&CサーバDB活用(デジタルデータソリューション)

デジタルデータソリューションは、ホワイトハッキング・セキュリティサービスを展開する「デジタルデータハッキング(DDH)」を新事業として、10月1日に立ち上げたと発表した。

SIEMの発報をAIで分析、誤検知可能性数値化し一次対応業務削減(日立) 画像
新製品・新サービス

SIEMの発報をAIで分析、誤検知可能性数値化し一次対応業務削減(日立)

日立は、「セキュリティ監視業務効率化AIソリューション」を開発し、提供を開始したと発表した。

  1. 先頭
  2. 9
  3. 10
  4. 11
  5. 12
  6. 13
  7. 14
  8. 15
  9. 16
  10. 17
  11. 18
  12. 19
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 14 of 579
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×