数百万台の Samsung の携帯電話をマンインザミドルでハイジャックする方法~タッチスクリーンキーボードの更新が、遠隔コード実行の脆弱性をもたらす(The Register) | ScanNetSecurity
2024.05.21(火)

数百万台の Samsung の携帯電話をマンインザミドルでハイジャックする方法~タッチスクリーンキーボードの更新が、遠隔コード実行の脆弱性をもたらす(The Register)

「残念ながら、それはデバイスにサードパーティのアプリケーションをプレインストールするキャリアと OEM にとって典型的な話だ」と、NowSecure の研究者 Ryan Welton はブログに記した。

国際 TheRegister
Samsung のスマートフォンは乗っ取られ、マルウェアに感染させられ、カフェやホテルなどでは悪意ある Wi-Fi ホットスポットによって遠隔制御される可能性がある、とセキュリティ研究者たちが主張している。

NowSecure の研究者たちによれば、数百万台の携帯端末に「遠隔コード実行の脆弱性」があり、それはソフトウェアの設計上の欠陥であるという。一つの回避策としては、信用できない無線通信を使わないことが挙げられる。つまり、 VPN を利用して信用できるネットワークに接続すること。あるいは、単に別の携帯電話を利用することだ。

基本的には、Samsung Galaxy S6、S5、S4、S4 Mini にバンドルされているタッチスクリーンキーボードのアプリが、暗号化されていない HTTP 接続を使ったインターネットから新しいファイルの ZIP をダウンロードすることで、自身を自動的に更新する、と NowSecure は主張している。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×