バックドアを利用したスパイが、セルネットワークを経由してあなたの Samsung デバイスのファイルにアクセスする――との主張~Replicant チームが奇妙なデータ API を発見(The Register) | ScanNetSecurity
2020.05.30(土)

バックドアを利用したスパイが、セルネットワークを経由してあなたの Samsung デバイスのファイルにアクセスする――との主張~Replicant チームが奇妙なデータ API を発見(The Register)

それが問題なのだと Kocialkowski は語っている。なぜなら、そのモデムは「それ以外の電話の機能」を提供する CPU とは切り離されたマイクロプロセッサによって供給されており、さらにこのプロセッサは独自の OS を動かしている。

国際 TheRegister
【追加更新情報あり】
Android 用のフリーソフトウェア「Replicant」の開発者たちが、特定の Samsung Galaxy 製品(携帯電話とタブレット)にセキュリティホールを発見したと主張している――その欠陥は非常に深刻なもので、デバイスのファイルシステムへのリモートアクセス権を攻撃者に与えかねないほどであるという。

脆弱であると指摘されたデバイスは、Nexus S, Galaxy S、Galaxy S 2、Galaxy Note、Galaxy Nexus、Galaxy Tab 2、Galaxy SIII、Galaxy Note 2 で――また、これらの他にも存在している可能性がある。

Replicant プロジェクトの Paul Kocialkowski によると、その欠陥は、各デバイス内の無線モデムと Android OS の通信を可能とするソフトウェアにあるという。

「このプログラムは Samsung Galaxy の標準装備となっている。それを使うことで、モデムは電話のストレージにあるファイルを読み、書き、削除することが可能となる」と、Free Software Foundation のブログ内で(ゲストによる記事として)Kocialkowski は記している。「このプログラムは、複数の機種の電話において、ユーザーの個人データにアクセスし、それを変更するために充分となる権限を持っている」
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×