Windows XPの「ヘルプとサポートセンター」の脆弱性に関する情報を公開(マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

Windows XPの「ヘルプとサポートセンター」の脆弱性に関する情報を公開(マイクロソフト)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 マイクロソフト株式会社は9月30日、Windows XP の「ヘルプとサポートセンター」の脆弱性に関する情報を公開した。この文書で、新しいハードウェアのための適切なデバイスを見つける手助けをする機能に問題が存在し、攻撃者によってユーザーのシステム上のファイルが削除される可能性があることを認め、Windows XP Service Pack 1 により、この修正を提供することが最善の方法であるとの結論に達したと述べている。また、Windows XP Service Pack 1 をテスト、展開する時間がないユーザに対し、独立した修正プログラムをリリースするよう取り組んでいるという。また、マイクロソフトがこの問題を隠そうとしていた事実はないという。

http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/security/topics/hcp1.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×