調査・レポート・白書ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

調査・レポート・白書ニュース記事一覧

情報漏えいの平均コストは386万ドル、「ビジネス機会の喪失」が高い割合(IBMセキュリティー) 画像
調査・ホワイトペーパー

情報漏えいの平均コストは386万ドル、「ビジネス機会の喪失」が高い割合(IBMセキュリティー)

IBMセキュリティーは、企業の純利益における情報漏えいの完全な財務的影響について調査した2018年度のグローバル調査「情報漏えいのコストに関する調査」の結果を発表した。

アジアは依然攻撃対象の中心 -- APTレポート(カスペルスキー) 画像
調査・ホワイトペーパー

アジアは依然攻撃対象の中心 -- APTレポート(カスペルスキー)

カスペルスキーは、Kaspersky Labのグローバル調査分析チーム(GReAT)による「APTレポート: 2018年第2四半期」を発表した。

3ヶ月で20キロの体重変化、営業マンのY氏は顔認証システムを通過できたか 画像
調査・ホワイトペーパー

3ヶ月で20キロの体重変化、営業マンのY氏は顔認証システムを通過できたか

セキュリティゲートや空港などで活用されている顔認証システムを用いて、体重の増減によって顔の見た目が著しく変化した場合、正しく認証が成功するかどうかを、実際に体重94キロの男性社員の体重を約20キロ変化させることで検証する実験が行われた。

自動化の有効性は認識、課題は統合や管理(ジュニパーネットワークス) 画像
調査・ホワイトペーパー

自動化の有効性は認識、課題は統合や管理(ジュニパーネットワークス)

ジュニパーネットワークスは、米ジュニパーネットワークス社によるセキュリティ自動化に関する調査「The Challenge of Building the Right Security Automation Architecture」の結果を発表した。

マイニングマルウェアが前四半期から629%の大幅増--四半期レポート(マカフィー) 画像
調査・ホワイトペーパー

マイニングマルウェアが前四半期から629%の大幅増--四半期レポート(マカフィー)

マカフィーは、2018年第1四半期の脅威レポートを発表した。

[学術研究] 主要セキュリティ対策の費用対効果ランキング 画像
調査・ホワイトペーパー

[学術研究] 主要セキュリティ対策の費用対効果ランキング

2016 年暮れに経済産業省から出された「サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver 1.0」の最初のページに載っていた、ある言葉を忘れられない人は少なくないかもしれません。

約半数のマルウェアが定義ファイルを通過(ウォッチガード) 画像
調査・ホワイトペーパー

約半数のマルウェアが定義ファイルを通過(ウォッチガード)

ウォッチガードは、米WatchGuard Technologies社による2018年第1四半期の「インターネットセキュリティレポート」を発表した。

Windows 10は7より2倍安全、しかし導入企業は32%にとどまる(ウェブルート) 画像
調査・ホワイトペーパー

Windows 10は7より2倍安全、しかし導入企業は32%にとどまる(ウェブルート)

ウェブルートは、2017年の1月から12月を通じて収集したデータを分析した年次レポート「ウェブルート脅威レポート2018」を発表した。

GDPR遵守体制整備を行ううえでの課題が明らかに(SAS) 画像
調査・ホワイトペーパー

GDPR遵守体制整備を行ううえでの課題が明らかに(SAS)

SASは、欧州連合(EU)の一般データ保護規則 (General Data Protection Regulation: GDPR)に関する調査の結果を発表した。

4組織に1組織で標的型攻撃による内部侵入が発生(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

4組織に1組織で標的型攻撃による内部侵入が発生(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、2017年(1~12月)の国内における標的型サイバー攻撃を分析したレポート「国内標的型サイバー攻撃分析レポート 2017年版:『正規』を隠れ蓑にする攻撃の隠ぺいが巧妙化」を公開した。

常時SSLに対応している自治体の割合は37.4%、1位は愛媛県(JIPDEC、フィードテイラー) 画像
調査・ホワイトペーパー

常時SSLに対応している自治体の割合は37.4%、1位は愛媛県(JIPDEC、フィードテイラー)

JIPDECは、フィードテイラーと共同で「地方自治体のSSL/TLSサーバ証明書利用状況」について調査、結果を公表した。

いまだ9万人がP2Pファイル共有ソフト利用、著作権侵害ファイル存在(ネットエージェント) 画像
調査・ホワイトペーパー

いまだ9万人がP2Pファイル共有ソフト利用、著作権侵害ファイル存在(ネットエージェント)

ネットエージェントは、「2018年P2Pファイル共有ソフトウェア利用状況調査報告」を発表した。

脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル) 画像
調査・ホワイトペーパー

脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

テナブルは、同社のデータサイエンスチーム「Tenable Research」による「攻撃側の先行者利益を定量化」したレポートを発表した。

日本はサイバーセキュリティ戦略の見直し頻度が特に高い--グローバル調査(PwC) 画像
調査・ホワイトペーパー

日本はサイバーセキュリティ戦略の見直し頻度が特に高い--グローバル調査(PwC)

PwCコンサルティング合同会社、PwCサイバーサービス合同会社、PwCあらた有限責任監査法人は、「グローバル情報セキュリティ調査2018(日本版)」を発表した。

2017年の個人情報漏えい調査の速報値を公開、引き続き件数の減少が続く(JNSA) 画像
調査・ホワイトペーパー

2017年の個人情報漏えい調査の速報値を公開、引き続き件数の減少が続く(JNSA)

JNSAセキュリティ被害調査WGは、「2017年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書【速報版】」を公開した。

2017年度の国内セキュリティサービス市場は2,750億円、2022年度には4,100億円突破へ(ITR) 画像
調査・ホワイトペーパー

2017年度の国内セキュリティサービス市場は2,750億円、2022年度には4,100億円突破へ(ITR)

ITRは、国内のサイバー・セキュリティサービス市場規模および予測を発表した。

ランサムウェアは標的を企業に絞る傾向、犯罪者はマイニングに移行か(エフセキュア) 画像
調査・ホワイトペーパー

ランサムウェアは標的を企業に絞る傾向、犯罪者はマイニングに移行か(エフセキュア)

エフセキュアは、レポート「変化を続けるランサムウェア」を発表した。

セキュリティ対策の必要性、経営者向けに見える化するマニュアル(JNSA) 画像
調査・ホワイトペーパー

セキュリティ対策の必要性、経営者向けに見える化するマニュアル(JNSA)

JNSAは、実践手引書「経営者のための情報セキュリティ対策―ISO31000から組織状況の確定の事例―」を公開した。

サッカーワールドカップ ロシアの開催11都市のWi-Fiを調査(カスペルスキー) 画像
調査・ホワイトペーパー

サッカーワールドカップ ロシアの開催11都市のWi-Fiを調査(カスペルスキー)

カスペルスキーは、2018FIFAワールドカップ ロシアの会場となる11都市のWi-FiスポットをKaspersky Labが分析した結果を発表した。

不正ソフトから侵入したマルウェアによる被害額は、全世界の企業で約40兆円(BSA) 画像
調査・ホワイトペーパー

不正ソフトから侵入したマルウェアによる被害額は、全世界の企業で約40兆円(BSA)

BSAは、「グローバルソフトウェア調査2018~ソフトウェア管理:セキュリティ要件と新たなビジネス機会」を発表した。

フィッシングサイトの届出件数が増加、HTTPS対応サイトも15%を占める(フィッシング対策協議会) 画像
調査・ホワイトペーパー

フィッシングサイトの届出件数が増加、HTTPS対応サイトも15%を占める(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、フィッシングの被害状況、フィッシングの攻撃技術・手法などをとりまとめた「フィッシングレポート 2018」を公開した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 75
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×