製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2024.07.15(月)

製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧

2 年連続 ITパスポート試験が 1 位、情報セキュリティマネジメント試験も注目ランキングで 2 位に 画像
業界動向

2 年連続 ITパスポート試験が 1 位、情報セキュリティマネジメント試験も注目ランキングで 2 位に

 株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズは7月9日、「日本の資格・検定」AWARDS 2024 の結果を発表した。

米国商務省産業安全保障局、米 Kaspersky Lab, Inc. に米国内での提供を禁止する最終決定 画像
業界動向

米国商務省産業安全保障局、米 Kaspersky Lab, Inc. に米国内での提供を禁止する最終決定

 公安調査庁は7月9日、最近の内外情勢(2024年6月)の更新を発表した。

東京都が中小企業を対象にセキュリティ対策点検、50 社募集 画像
業界動向

東京都が中小企業を対象にセキュリティ対策点検、50 社募集

 東京都は7月1日、中小企業を対象としたサイバーセキュリティ対策の点検・見直しの支援を発表した。

丸紅I-DIGIOホールディングスが GSX 株取得、MIH グループ 5 社へサイバーセキュリティ教育提供し業務提携 画像
業界動向

丸紅I-DIGIOホールディングスが GSX 株取得、MIH グループ 5 社へサイバーセキュリティ教育提供し業務提携

 グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)と丸紅I-DIGIOホールディングス株式会社(MIH)は6月27日、MIHがGSXの株式を取得する事で資本業務提携を締結したと発表した。

開発元にソフトウェアの製造責任を負わせるのは合理的? 画像
セミナー・イベント

開発元にソフトウェアの製造責任を負わせるのは合理的?

 2016 年以降のエンドポイント製品では、セキュリティ保証に動きが見られる。ガートナーの評価データでも、上位に入るベンダーが 100 万ドル規模のセキュリティ保証を導入しはじめている。Sophos、SentinelOne、CrowdStrike 、Cybereason などがそれだ。

自動脆弱性診断・ASM ツール「GMOサイバー攻撃 ネットde診断」が OpenSSH に含まれる脆弱性(CVE-2024-6387)に対応 画像
新製品・新サービス

自動脆弱性診断・ASM ツール「GMOサイバー攻撃 ネットde診断」が OpenSSH に含まれる脆弱性(CVE-2024-6387)に対応

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は7月8日、自動脆弱性診断・ASMツール「GMOサイバー攻撃 ネットde診断」でOpenSSHに含まれる脆弱性(CVE-2024-6387)の検知が7月5日から可能になったと発表した。

脆弱性「診断」が大好きなニッポンに脆弱性「管理」を提案 ~ tenable one [Interop Tokyo 2024 REPORT] 画像
新製品・新サービス

脆弱性「診断」が大好きなニッポンに脆弱性「管理」を提案 ~ tenable one [Interop Tokyo 2024 REPORT]

 診断内製化を達成すると必要になるのがこの「診断マネジメント」のような、同時進行する多数の診断プロジェクトの管理ツールであり、顧客の要望から生まれたという。つまり年一で診断を業者に丸投げしてやっていた頃はプロジェクトを管理する必要などなかったが、内製化によって診断範囲や頻度が上がってきたことが条件として想定されている。

富士フイルム beat に Cisco Meraki 追加、無線ネットワークサービス「beat air」開始 画像
新製品・新サービス

富士フイルム beat に Cisco Meraki 追加、無線ネットワークサービス「beat air」開始

 富士フイルムビジネスイノベーション株式会社は7月3日、中堅・中小企業向けネットワークセキュリティーサービス「beatサービス」のオプションとして、無線ネットワークサービス「beat air」を同日から提供開始すると発表した。

Proofpoint Blog 38回「生成 AI の影響で日本はビジネスメール詐欺が増加」 画像
新製品・新サービス

Proofpoint Blog 38回「生成 AI の影響で日本はビジネスメール詐欺が増加」

 このブログ記事では、生成AI によるメール脅威とはどのようなものか、そしてプルーフポイントの意味解析によってどう阻止できるかをご紹介します。

素早い AED 使用でスポーツ中の心臓突然死はゼロを目指せる ~ 日本 AED 財団 画像
業界動向

素早い AED 使用でスポーツ中の心臓突然死はゼロを目指せる ~ 日本 AED 財団

日本AED財団は7月2日、「『スポーツ現場の突然死』について」と題する緊急メッセージを公開した。6月30日にインドネシアで開催されたバドミントン・アジアジュニア大会の試合中に17歳の中国選手が倒れ、病院に搬送されたものの死亡が確認されたことを受けたもの。

脆弱性診断自動化ツール「AeyeScan」アップデート、外部ドメインでの Bearer 認証に対応 画像
新製品・新サービス

脆弱性診断自動化ツール「AeyeScan」アップデート、外部ドメインでの Bearer 認証に対応

 株式会社エーアイセキュリティラボは6月29日、脆弱性診断の自動化ツール「AeyeScan」のアップデートについて発表した。

神奈川県警察でサイバー犯罪捜査官を募集、申込受付 8月16日まで 画像
業界動向

神奈川県警察でサイバー犯罪捜査官を募集、申込受付 8月16日まで

神奈川県警察は、サイバー犯罪捜査官の採用について発表した。

千葉県警察でサイバー犯罪捜査官を募集、申込受付 8月23日まで 画像
業界動向

千葉県警察でサイバー犯罪捜査官を募集、申込受付 8月23日まで

千葉県警察は、サイバー犯罪捜査官の採用について発表した。

AeyeScan blog 第6回「ブラウザの内蔵AIでXSSを検出してみた」 画像
業界動向

AeyeScan blog 第6回「ブラウザの内蔵AIでXSSを検出してみた」

 AI活用はますます進んでおり、Google Chrome にも AI が搭載される時代になりました。これをうまく活用すれば、ブラウザ上で動作する脆弱性であるクロスサイトスクリプティングも検出できるのではないか。そんなことを考えて、検証を行ってみました。

NEC、クッキー等の第三者提供の情報公開 画像
業界動向

NEC、クッキー等の第三者提供の情報公開

 日本電気株式会社(NEC)はクッキー等の第三者提供について、情報を公開した。6月下旬に「NEC セキュリティブログ」のフッタ部分にリンクが追加されている。

福森大喜氏 GMOイエラエに参画 ~ インターポールサイバー捜査部門 世界初 民間登用出向者 画像
業界動向

福森大喜氏 GMOイエラエに参画 ~ インターポールサイバー捜査部門 世界初 民間登用出向者

GMOサイバーセキュリティ byイエラエは、インターポールでサイバー犯罪捜査部門の設立とメンバーの指導経験がある福森大喜氏が同社に参画したと発表した。

フロー情報分析による C&C サーバ検知、新たに NTT西日本と JCOM 参画 画像
業界動向

フロー情報分析による C&C サーバ検知、新たに NTT西日本と JCOM 参画

 一般社団法人ICT-ISACは6月25日、電気通信事業者におけるフロー情報分析によるC&C サーバ検知に関する調査について発表した。

総務省、なりすまし型「偽広告」対応を Meta に要請 画像
業界動向

総務省、なりすまし型「偽広告」対応を Meta に要請

総務省は、「SNS等におけるなりすまし型「偽広告」への対応に関する要請の実施」を発表した。Metaに対して対策の実施を要請している。

損保協会長とサイバー警察局長の対談「サイバー警察局便り」新版公開 画像
業界動向

損保協会長とサイバー警察局長の対談「サイバー警察局便り」新版公開

警察庁は、「サイバー警察局便り R6 Vol.4」を公開した。今号では、5月31日に行われた損保協会長とサイバー警察局長の対談の内容を伝えている。

デジタル庁「デジタル社会の実現に向けた重点計画」発表、気になるセキュリティの位置づけ 画像
業界動向

デジタル庁「デジタル社会の実現に向けた重点計画」発表、気になるセキュリティの位置づけ

デジタル庁は、「デジタル社会の実現に向けた重点計画」が閣議決定されたとして、重点計画の資料を公開した。

IPA が相談窓口にチャットボット導入、ただし選択肢を選ぶシナリオ型 画像
新製品・新サービス

IPA が相談窓口にチャットボット導入、ただし選択肢を選ぶシナリオ型

IPAは、IPAが国民に向けて開設している「情報セキュリティ安心相談窓口」において、よくあるご相談の一部についてチャットボットでも対処方法等を案内していると発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 1,195
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×