製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2020.04.03(金)

製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧

“情シス as a サービス”構想展開開始、第1弾はIT資産管理(バリオセキュア) 画像
新製品・新サービス

“情シス as a サービス”構想展開開始、第1弾はIT資産管理(バリオセキュア)

バリオセキュアは、“情シス as a サービス”構想により企業情報システムインフラを支援するサービス展開を開始すると発表した。

セキュリティ・キャンプ修了生が起業した AI セキュリティ企業が資金調達(ChillStack) 画像
業界動向

セキュリティ・キャンプ修了生が起業した AI セキュリティ企業が資金調達(ChillStack)

ChillStackは、ディープコアを引受先とする第三者割当増資により、3,000万円の資金調達を実施したと発表した。

倫理と技術そしてハードニング、情報セキュリティ教育プログラム開発(香川大学、ネットワンシステムズ) 画像
新製品・新サービス

倫理と技術そしてハードニング、情報セキュリティ教育プログラム開発(香川大学、ネットワンシステムズ)

香川大学とネットワンシステムズは、情報セキュリティ人材の育成を目的に、情報セキュリティ教育プログラムを共同で開発すると発表した。

ECサイト向けに「オンラインスキミング」解説動画を無償公開(fjコンサルティング、DataSign) 画像
新製品・新サービス

ECサイト向けに「オンラインスキミング」解説動画を無償公開(fjコンサルティング、DataSign)

fjコンサルティングとDataSignは、ECサイトでのクレジットカード情報窃取の手口として急増する「オンラインスキミング」の手口とその対策について解説する動画を制作した。

最強のバイリンガルエンジニア集団が開く、グローバルセキュリティエキスパートの東南アジア進出 画像
新製品・新サービス

最強のバイリンガルエンジニア集団が開く、グローバルセキュリティエキスパートの東南アジア進出PR

株式会社EPコンサルティングサービスで取締役兼ITソリューション事業部 事業部長をこれまで務め、4月からGSXにジョインした吉見主税(よしみ ちから)氏に、GSXと融合する意義と、これからの展開について話を聞いた。

EDRのフルマネージメントサービスを提供開始(大塚商会) 画像
新製品・新サービス

EDRのフルマネージメントサービスを提供開始(大塚商会)

大塚商会は、企業の資産を保護する「らくらくEDR」サービスを4月1日より提供開始すると発表した。

コロナ対策でリモートワークに取り組む企業へ2つのプログラムを提供(クラウドストライク) 画像
新製品・新サービス

コロナ対策でリモートワークに取り組む企業へ2つのプログラムを提供(クラウドストライク)

クラウドストライクは、新型コロナウイルス対策の一環としてリモートワークに取り組む組織を対象にした2つの新しいプログラムを発表した。

「BizXaaS Office」にCrowdStrikeなど3サービスを追加、完成形に(NTTデータ) 画像
新製品・新サービス

「BizXaaS Office」にCrowdStrikeなど3サービスを追加、完成形に(NTTデータ)

NTTデータは、エンタープライズ・プラットフォーム「BizXaaS Office」(BXO)に、テレワーク時などの安全面の強化や、通信の効率化などにより働き方改革を推進する3つのセキュリティ機能を提供開始すると発表した。

「人材不足と丸投げ体質が課題」、GSX西日本支社がセキュリティエンジニア教育に本格的に取り組む理由 画像
業界動向

「人材不足と丸投げ体質が課題」、GSX西日本支社がセキュリティエンジニア教育に本格的に取り組む理由PR

三木氏は西日本エリアにおけるサイバーセキュリティの課題をどう見ているのか、そして、「セキュリティエンジニアの内製化」にどのようなビジョンを持って取り組んでいくのか、話を聞いた。

攻撃を可視化し、日本語のサイバー攻撃監査レポートを提供(セキュアブレイン) 画像
新製品・新サービス

攻撃を可視化し、日本語のサイバー攻撃監査レポートを提供(セキュアブレイン)

セキュアブレインは、CyCraft(サイクラフト)Japanが提供する、AIによるファストフォレンジックを行うセキュリティ・ソリューション「CyCraft AIR(サイクラフト・エア)」を使ったサイバー攻撃監査サービスの提供を開始する。

Webとメールを分離環境で実行するソリューション(日本プルーフポイント) 画像
新製品・新サービス

Webとメールを分離環境で実行するソリューション(日本プルーフポイント)

日本プルーフポイントは、Webサイトのブラウジングを分離環境で実行する「Proofpoint Browser Isolation」と、Webメールへのアクセスと閲覧を分離環境で実行する「Proofpoint Email Isolation」の2つのクラウドソリューションを発表した。

「秘文 Device Control」最新版、信頼できるクラウドへ直接アクセス(日立ソリューションズ) 画像
新製品・新サービス

「秘文 Device Control」最新版、信頼できるクラウドへ直接アクセス(日立ソリューションズ)

日立ソリューションズは、エンドポイント向けセキュリティ対策製品「秘文 Device Control」の最新版を、4月28日より提供開始すると発表した。

「個人情報」と「フェイクニュース」を学べるアニメを無料公開(FULMA) 画像
新製品・新サービス

「個人情報」と「フェイクニュース」を学べるアニメを無料公開(FULMA)

 FULMAは2020年3月24日より、全国の小学生に向けて「個人情報」と「フェイクニュース」の2つのテーマを楽しく学べるネットリテラシー学習アニメを無料公開している。アニメ動画はYouTubeにて視聴できる。

リモートワークで社外に出ると失われる「3つの防御壁」とは? 画像
業界動向

リモートワークで社外に出ると失われる「3つの防御壁」とは?PR

テレワークやリモートワークの導入が、大企業だけでなく中小企業にも広がっている。オフィスにかかわる間接コストの削減、通勤・移動の最適化、無駄な会議の削減などさまざまな効果が得られるが、やはり気になるのがセキュリティの確保だ。

クラウド保護の新ソリューション発表、仮想マシンにインストール 年額25万円(トレンドマイクロ) 画像
新製品・新サービス

クラウド保護の新ソリューション発表、仮想マシンにインストール 年額25万円(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、多様化するクラウド環境を保護する新ソリューション「Trend Micro Cloud One(Cloud One)」を6月1日より順次提供開始すると発表した。

CrowdStrike Blog:新型コロナウイルス蔓延時代のサイバーセキュリティ~リモートワークへの移行と保護に向けた重要事項 画像
海外情報

CrowdStrike Blog:新型コロナウイルス蔓延時代のサイバーセキュリティ~リモートワークへの移行と保護に向けた重要事項

オフィスからの脱出劇がITチームやネットワークアーキテクチャー、機器のサプライヤーに与える影響のほかにも、組織が検討しなければならない決定的なサイバーセキュリティ上の問題が生じています。

AIのサイバー攻撃対策共同研究、5月にもトレーニング提供(MBSD、ChillStack) 画像
業界動向

AIのサイバー攻撃対策共同研究、5月にもトレーニング提供(MBSD、ChillStack)

三井物産セキュアディレクションとChillStackは、AIの開発・提供・利用を安全に行うためのAIを守る技術に関する共同研究を開始したと発表した。

EPPとEDR機能「Apex One」をSaaS提供(トレンドマイクロ) 画像
新製品・新サービス

EPPとEDR機能「Apex One」をSaaS提供(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、サイバー攻撃の事前予防(EPP)と事後対処(EDR)を実現するSaaS管理型の法人向け総合エンドポイントセキュリティサービス「Trend Micro Apex One SaaS(Apex One SaaS)」を3月25日より提供開始すると発表した。

ロシアのアクターは独立型? 「ロシアAPT地図」から見えてきた事実 画像
セミナー・イベント

ロシアのアクターは独立型? 「ロシアAPT地図」から見えてきた事実

ロシアによる国家支援型サイバー攻撃は1996年の「Moonlight Maze」が最初といわれている。米国の兵器に関する情報を狙ったサイバーエスピオナージで、現在のAPT攻撃の源流といってもいいかもしれない。

スマホを狙う攻撃の実態把握を目的に「タチコマ・モバイル」開発(NICTほか) 画像
業界動向

スマホを狙う攻撃の実態把握を目的に「タチコマ・モバイル」開発(NICTほか)

KDDI総合研究所、セキュアブレイン、横浜国立大学、神戸大学、構造計画研究所、金沢大学、岡山大学、NICTは、NICTの委託研究「WarpDrive」において、Androidスマートフォン向けアプリ「タチコマ・モバイル」を開発したと発表した。

3つのエディションで展開されるCrowdStrikeの脅威インテリジェンス、セキュリティの自動化を提供する「CrowdStrike Falcon X」、エンドポイント製品との連携による独自価値とは? 画像
新製品・新サービス

3つのエディションで展開されるCrowdStrikeの脅威インテリジェンス、セキュリティの自動化を提供する「CrowdStrike Falcon X」、エンドポイント製品との連携による独自価値とは?PR

今回は、クラウドベースで提供される同社の脅威インテリジェンス、セキュリティの自動化を提供する「CrowdStrike Falcon X」の概要や、具体的なユースケースについて話を聞いた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 1,111
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×