製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧(10 ページ目) | ScanNetSecurity
2020.07.10(金)

製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧(10 ページ目)

「EC-CUBE」のセキュリティチェックを行えるモジュールを無償提供(イーシーキューブ) 画像
新製品・新サービス

「EC-CUBE」のセキュリティチェックを行えるモジュールを無償提供(イーシーキューブ)

イーシーキューブは、EC構築オープンソース「EC-CUBE」の利用店舗が自ら利用環境のセキュリティチェックを実施できる「EC-CUBEセキュリティチェックモジュール」の提供を開始した。

OT、ICS、IoTなどに関するインテリジェンスサービスを開始(ファイア・アイ) 画像
新製品・新サービス

OT、ICS、IoTなどに関するインテリジェンスサービスを開始(ファイア・アイ)

ファイア・アイは、「FireEye Cyber Physical Threat Intelligence」サブスクリプションサービスを国内で提供開始したと発表した。

USBメモリサイズのシングルボードPCを発売、IoTセキュリティなどに活用(エフセキュア) 画像
新製品・新サービス

USBメモリサイズのシングルボードPCを発売、IoTセキュリティなどに活用(エフセキュア)

エフセキュアは、F-Secureがシングルボードコンピュータ「USB Armory」の第2世代製品となる「USB Armory Mk II」をリリースしたと発表した。

「個人データは復元不可能な手段で消去する」注意喚起発表(個人情報保護委員会) 画像
業界動向

「個人データは復元不可能な手段で消去する」注意喚起発表(個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会は、「データの消去に関する注意喚起」を発表した。

AWSユーザー向けセキュリティ強化サービス(サイバーマトリックス) 画像
新製品・新サービス

AWSユーザー向けセキュリティ強化サービス(サイバーマトリックス)

サイバーマトリックスは、Amazon AWSでWebサービスを運営している企業向けに、「調査」「設計」「実装」「運用」フェーズにおいて、ワンストップでセキュリティ対策を支援する「CyberCare for AWS Web Security」の提供を開始した。

大事な情報が AWS 設定ミスで公開されていませんか? SHIFT SECURITY 中村丈洋 執行役員に聞くクラウドセキュリティの取り組み方 画像
新製品・新サービス

大事な情報が AWS 設定ミスで公開されていませんか? SHIFT SECURITY 中村丈洋 執行役員に聞くクラウドセキュリティの取り組み方PR

AWS、Azure、GCPはWebブラウザからインフラ周りの設定ができる。便利になった反面、ちょっとしたユーザの設定ミスに起因した大きなセキュリティ上の事故が多数発生している。

Microsoft 365 Enterprise E5 Security 全製品対象マネージドサービス(JBS) 画像
新製品・新サービス

Microsoft 365 Enterprise E5 Security 全製品対象マネージドサービス(JBS)

JBSは、「Microsoft Azure」のセキュリティソリューション「Azure Advanced Threat Protection」の機能を活用したサイバー攻撃対策トータルサポートサービス「マネージドセキュリティサービス for Azure Advanced Threat Protection」の提供を開始した。

買収によりCloudvisoryの技術をFireEyeプラットフォームに統合(ファイア・アイ) 画像
業界動向

買収によりCloudvisoryの技術をFireEyeプラットフォームに統合(ファイア・アイ)

ファイア・アイは、マルチクラウドとデータセンター向けに継続的な可視性、コンプライアンスおよびセキュリティのポリシー&ガバナンス・ソリューションを提供するCloudvisory社の買収を発表した。

制御システム向けセキュリティサービス、広いカバレッジで展開(GSX) 画像
新製品・新サービス

制御システム向けセキュリティサービス、広いカバレッジで展開(GSX)

GSXは、OT(制御システム)セキュリティに関するサービス展開を公開した。

米ユニコーンが日本法人を設立、セキュリティ意識向上トレーニングを提供(KnowBe4) 画像
業界動向

米ユニコーンが日本法人を設立、セキュリティ意識向上トレーニングを提供(KnowBe4)

米KnowBe4社は、日本市場に注力し、積極的に事業を展開するために、100%出資の日本法人「KnowBe4 Japan合同会社」を設立、日本オフィスを東京・大手町に開設した。

新型コロナウイルスの虚偽ニュースが作られた政治背景 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] 画像
脅威動向

新型コロナウイルスの虚偽ニュースが作られた政治背景 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

正体不明のセキュリティ研究グループである Intrusion Truth が、中国を拠点とする APT40( TEMP.Periscope )の調査結果を公開しました。

M&Aなどの際の反社チェックをメニュー化(イー・ガーディアン) 画像
新製品・新サービス

M&Aなどの際の反社チェックをメニュー化(イー・ガーディアン)

イー・ガーディアンは、M&Aなどの取引を行う際、買収を検討する企業に反社会的勢力とのつながりがないかを調査する「反社デューデリジェンスサービス」の提供を開始した。

イスラエルCYBERGYM社のサイバーセキュリティ講座を開始(富士通ラーニングメディア) 画像
新製品・新サービス

イスラエルCYBERGYM社のサイバーセキュリティ講座を開始(富士通ラーニングメディア)

富士通ラーニングメディアは、Strategic Cyber Holdingsと提携し、Strategic Cyber Holdingsが提携しているイスラエルのCYBERGYM社(サイバージム)のサイバーセキュリティトレーニングをの販売を開始した。

取り組むのは「セキュリティの本質的課題」解決 ~ 米内貴志が東京大学に通いながら株式会社Flatt Securityの仕事をする理由 画像
業界動向

取り組むのは「セキュリティの本質的課題」解決 ~ 米内貴志が東京大学に通いながら株式会社Flatt Securityの仕事をする理由PR

米内貴志さん。21歳。都内の大学で情報科学を専攻する学部3年生。米内さんのセキュリティにかける思いと現在の課題意識、そしていま開発中のプロダクトに関して話を聞いた。

AWSやAzure、クラウドサービス対象の脆弱性診断サービス開始(SHIFT SECURITY) 画像
新製品・新サービス

AWSやAzure、クラウドサービス対象の脆弱性診断サービス開始(SHIFT SECURITY)

SHIFT SECURITYは、AWSなどのクラウドを対象とした、クラウド診断サービスを2月1日より提供開始すると発表した。

月間約2,300万人利用の「Yahoo!メール」にDMARCを順次導入(ヤフー) 画像
新製品・新サービス

月間約2,300万人利用の「Yahoo!メール」にDMARCを順次導入(ヤフー)

ヤフーは、同社が運営するメールサービス「Yahoo!メール」において、送信ドメイン認証技術「DMARC」を2020年3月より順次導入すると発表した。

フィッシング対策クラウドサービス「Area 1 Horizon」を提供開始(TwoFive) 画像
新製品・新サービス

フィッシング対策クラウドサービス「Area 1 Horizon」を提供開始(TwoFive)

TwoFiveは、米Area 1 Security社(エリア・ワン・セキュリティ)と国内販売代理店契約を締結し、クラウド型のフィッシング対策サービス「Area 1 Horizon(エリア・ワン・ホライズン)」の提供を2月1日より開始すると発表した。

「セキュリティ運用が回らない」課題解決の切り札「Open-XDR」とは何か? Stellar Cyberの挑戦の裏にある名コンビ復活 画像
セミナー・イベント

「セキュリティ運用が回らない」課題解決の切り札「Open-XDR」とは何か? Stellar Cyberの挑戦の裏にある名コンビ復活PR

我々は「Open-XDR」というメッセージを打ち出しています。XDRの「X」はAnywhereの意で、StellarCyber StarlightはさらにOpen-XDRとして、既存のセキュリティ機器を含め、自社製品に限定せずにオープンに連携データを取り込み、さらにセキュリティ運用の自動化に寄与します。

ソリトンシステムズ荒木氏が振り返る激動のEPP / EDR (エンドポイント対策) 市場と、選定ポイント 画像
セミナー・イベント

ソリトンシステムズ荒木氏が振り返る激動のEPP / EDR (エンドポイント対策) 市場と、選定ポイントPR

エンドポイント対策に絞ったとしても、様々なソリューションが群雄割拠する時代ですし、脅威状況の変化により何をしなければならないかも見えにくくなっていると思います。

実はエンドポイントの被害は増加している? 線から面へ広がるサイバー攻撃で再注目されるEDR 画像
セミナー・イベント

実はエンドポイントの被害は増加している? 線から面へ広がるサイバー攻撃で再注目されるEDRPR

もはや企業のセキュリティ対策はアンチウイルスだけで十分とはいえない。次世代ファイアウォールやUTMの他、エンドポイントを統合的に守るEDRといったソリューションの合わせ技が重要とされる。

インシデントレスポンス付きCylancePROTECT、サブスク提供(日立ソリューションズ) 画像
新製品・新サービス

インシデントレスポンス付きCylancePROTECT、サブスク提供(日立ソリューションズ)

日立ソリューションズは、「インシデントレスポンス付きCylancePROTECT」を2月3日より提供開始すると発表した。

  1. 先頭
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14
  12. 15
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 10 of 1,117
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×