2000年12月の製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2020.01.22(水)

2000年12月の製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧

サイバーテロ対策に特化した資格制度についてアンケート実施(日本インターネットプロバイダー協会) 画像
業界動向

サイバーテロ対策に特化した資格制度についてアンケート実施(日本インターネットプロバイダー協会)

 12月20日日本インターネットプロバイダー協会は、サイバーテロの発生を未然に防止したり、発生時に適切に対応し被害の拡大を出来るだけ少なくするために創設される資格制度について、アンケート調査を行うと発表した。 お問い合わせは以下まで。

ウイルス対策支援サービスプログラム説明会を開催(大塚商会) 画像
業界動向

ウイルス対策支援サービスプログラム説明会を開催(大塚商会)

 株式会社大塚商会は12月27日、プロバイダ向けのウイルス対策支援サービスプログラムの説明会を開催すると発表した。  今回、大塚商会はトレンドマイクロ株式会社とIOS(インターネット・アウトソーシングサービス)パートナーリセーラ契約を締結し、プロバイダ向けに

次世代暗号・認証方式の研究・開発に関する調査についての提案を募集(情報処理振興事業協会) 画像
業界動向

次世代暗号・認証方式の研究・開発に関する調査についての提案を募集(情報処理振興事業協会)

 情報処理振興事業協会は、次世代暗号・認証方式の研究・開発に関する調査についての提案を募集している。これは、安全性の高い新たな暗号・認証方式の研究・開発動向についての情報収集を主とする調査・研究の提案を求めるもので、調査内容は、量子暗号技術に関する研

各種資料のオンデマンド出版サービス、及び値下げを開始(バガボンド) 画像
業界動向

各種資料のオンデマンド出版サービス、及び値下げを開始(バガボンド)

 12月15日株式会社バガボンドは、オンデマンド出版によるセキュリティ情報誌「Scan Security Wire」関係の資料の販売、及び値下げを開始した。  オンデマンド出版とは、ユーザがWeb上から24時間申し込むことができ、3日程度で出版物が手許に届くサービス。システムは、

IISのセキュリティ問題を修正するプログラムは新しく確認された問題にも有効と発表(マイクロソフト) 画像
業界動向

IISのセキュリティ問題を修正するプログラムは新しく確認された問題にも有効と発表(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、Internet Information Server(IIS)のセキュリティ問題を修正する英語版プログラムが、新しく確認された問題にも有効であると発表した。新たに確認された問題は、前回報告されたものと同様で、現在の最新バージョンの修正プログラムで回避

Windows 2000ドメインコントローラに影響を及ぼすセキュリティ上の問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト) 画像
業界動向

Windows 2000ドメインコントローラに影響を及ぼすセキュリティ上の問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、Windows 2000ドメインコントローラに影響を及ぼすセキュリティ上の問題を修正する英語版プログラムをリリースした。日本語版修正プログラムは現在準備中。この問題は、同OS立ち上げ時に選択可能なディレクトリサービス復元モードがActive D

帝国データバンクが電子認証技術「UniCERT」を採用して第三者認証局業務を強化(日本ボルチモアテクノロジーズ) 画像
業界動向

帝国データバンクが電子認証技術「UniCERT」を採用して第三者認証局業務を強化(日本ボルチモアテクノロジーズ)

 日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社は、帝国データバンクが電子認証技術「UniCERT」を採用して第三者認証局業務を強化したことを発表した。 「UniCERT」の導入により、現状発行しているポリシーの電子証明書に加え、より多様化・複雑化する電子商取引事業のあらゆる

米Mindport Sentriqとインターネットストリーミングメディア製品へのセキュリティ技術提供で合意(ボルチモアテクノロジーズ) 画像
業界動向

米Mindport Sentriqとインターネットストリーミングメディア製品へのセキュリティ技術提供で合意(ボルチモアテクノロジーズ)

 ボルチモアテクノロジーズ社は、MIHの技術子会社である米Mindport Sentriq社と、同社のインターネットストリーミングメディア製品へのセキュリティ技術提供で合意した。両社は、ボルチモア社の電子証明書発行・管理システム「UniCERT(ユニサート)」をMindport Sentr

子会社のSniffer TechnologiesがWireless Ethernet Compatibility Alliance(WECA)に参加(米ネットワークアソシエイツ) 画像
業界動向

子会社のSniffer TechnologiesがWireless Ethernet Compatibility Alliance(WECA)に参加(米ネットワークアソシエイツ)

 米ネットワークアソシエイツ社は、同社の事業部門であるSniffer Technologies社がWireless Ethernet Compatibility Alliance(WECA)によって新会員に承認されたことを発表した。同団体は、Wi-Fi(IEEE 802.11b)無線LAN製品の共通操作性を認定し、無線の世界標準とし

アジアPKIフォーラム推進協議会を設立(日立製作所、ヨタ自動車、日本電気、富士通、三井物産) 画像
業界動向

アジアPKIフォーラム推進協議会を設立(日立製作所、ヨタ自動車、日本電気、富士通、三井物産)

 株式会社日立製作所、トヨタ自動車株式会社、日本電気株式会社、富士通株式会社、三井物産株式会社の5社は、アジアでの電子認証基盤の普及促進及び相互接続の実現のために、その日本における推進団体である「アジアPKI フォーラム推進協議会」を設立した。これは欧米と

ドライバソフトがウイルスに感染していた事実を公表(日本ヒューレット・パッカード) 画像
業界動向

ドライバソフトがウイルスに感染していた事実を公表(日本ヒューレット・パッカード)

 日本ヒューレット・パッカード社は、12月17日正午〜19日午後3時までに当サイトにアップされていた日本語版ドライバ、BIOSなどのソフトウェアが、「W32/FunLove」ウイルスに感染していたと公表した。同社ではサイトに駆除方法を掲載し、同プログラムをダウンロードした

新製品「Pop-up MAIL Ver2.0」およびメール転送サービスの提供を発表(エヌ・ティ・ティ アイティ) 画像
業界動向

新製品「Pop-up MAIL Ver2.0」およびメール転送サービスの提供を発表(エヌ・ティ・ティ アイティ)

 エヌ・ティ・ティ アイティ株式会社は、暗号化電子メール転送システム新製品「Pop-up MAIL Ver2.0」と同製品を採用した企業向けメール転送サービスの提供を発表した。  暗号化技術には128bit暗号鍵の高速共通鍵暗号アルゴリズムFEAL-NXを、個人認証技術にはワンタイ

Cookie機能を使用せずに作られ各社ウェブメールシステムにおけるセキュリティ上の重大な欠陥を発見、警告(電子技術総合研究所) 画像
業界動向

Cookie機能を使用せずに作られ各社ウェブメールシステムにおけるセキュリティ上の重大な欠陥を発見、警告(電子技術総合研究所)

 工業技術院の電子技術総合研究所は、Cookieを使用せずURLに埋め込むIDに頼ったセッション管理方式を採用したウェブメールシステムの脆弱性を公表、運営7社に危険性を通知した。これは同研究のセキュリティ脆弱性研究グループがウェブアプリケーションの安全性について

東芝が次世代ケーブルモデムにベリサインのケーブルモデム認証サービスを選定(日本ベリサイン) 画像
業界動向

東芝が次世代ケーブルモデムにベリサインのケーブルモデム認証サービスを選定(日本ベリサイン)

 12月27日日本ベリサインは、同社のケーブルモデム認証サービスが東芝の次世代ケーブルモデムに選定されたと発表した。  これにより、デジタル証明書を出荷前にケーブルモデム装置のメモリに直接焼き付け、ケーブルサービスが装置の複製によって不正に侵害されるのを防

FAXによるウイルス情報提供サービスを開始(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

FAXによるウイルス情報提供サービスを開始(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は、FAXによる24時間のウイルス情報提供サービス「FAX BOX情報提供サービス」を開始した。これは現在もっとも深刻な被害が報告されている「PE_MTX.A」(通称マトリックスウイルス)の感染報告が後を絶たないことと、このウイルスに感染すると

2000年度のコンピュータウイルス感染報告件数ワースト10を発表(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

2000年度のコンピュータウイルス感染報告件数ワースト10を発表(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は、2000年度のコンピュータウイルス感染報告件数のワースト10を発表し、今年一年間のウイルスの状況を総括した。2000年1月〜11月までに情報処理振興事業協会に発見届出された件数は、累計で8,331件。これは99年度(3,645件)の倍以上となって

米シマンテックへRSA BSAFE Crypto-C、RSA BSAFE Crypto-Jなど4製品をライセンス(米RSA Security) 画像
業界動向

米シマンテックへRSA BSAFE Crypto-C、RSA BSAFE Crypto-Jなど4製品をライセンス(米RSA Security)

 米RSA Security社は、米シマンテック社へRSA BSAFE Crypto-C、RSA BSAFE Crypto-JRSA BSAFE Cert-C、RSA BSAFE Cert-Jの4製品をライセンスしたと発表した。シマンテック社では、同社の製品ラインにRSA BSAFEを組み込むことにより、インターネット・セキュリティ製品に

トランザクション管理ソフトウェアの米ClearCommerceへRSA BSAFE Crypto-Cをライセンス(米RSA Security) 画像
業界動向

トランザクション管理ソフトウェアの米ClearCommerceへRSA BSAFE Crypto-Cをライセンス(米RSA Security)

 米RSA Security社は、eコマース・インフラ向けトランザクション管理ソフトウェアの米ClearCommerce社へ、RSA BSAFE Crypto-Cをライセンスしたと発表した。ClearCommerce社は、全米3万5000以上の商店やB2B企業、サービスプロバイダが、オンライン決済やクレジットカード

「RSA Keon Certificate Server 5.5」がITセキュリティ評価基準(CC)のEAL 4に認定(米RSA Security) 画像
業界動向

「RSA Keon Certificate Server 5.5」がITセキュリティ評価基準(CC)のEAL 4に認定(米RSA Security)

 米RSA Security社は、同社の「RSA Keon Certificate Server 5.5」が、ITセキュリティ評価基準(CC)V2.1のEAL 4に認定されたことを明らかにした。同評価基準は、IT製品のセキュリティを評価する世界共通の基準で、国際標準のISO 15408に発展している。製品のセキュリテ

トヨタが販売店向けの総合業務システムに「ウイルスバスター」などを採用(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

トヨタが販売店向けの総合業務システムに「ウイルスバスター」などを採用(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は、同社のウイルス対策ソフト「ウイルスバスターコーポレートエディション」と「ServerProtect for Windows NT」が、トヨタ自動車の販売店向け総合業務システム「ai21(Toyota Advanced Infomation system-21)」に採用されたと発表した。同

FAXでウイルスの情報提供を開始(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

FAXでウイルスの情報提供を開始(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は12月22日、ウイルス関連情報をFAXにって提供するサービス「FAX BOX 情報提供サービス」を開始した。  同サービスの概要はFAXによりウイルス関連情報を24時間、通話料のみで提供するもの。また同社では「PE_MTX.A」に再三警告しており、同ウ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×