2000年10月の製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2020.12.04(金)

2000年10月の製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧

合計4回のセキュリティマネージメントセミナーを開催(JPSA、SBA) 画像
業界動向

合計4回のセキュリティマネージメントセミナーを開催(JPSA、SBA)

 社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会(JPSA)とセキュリティビジネスアライアンス(SBA)は、共同主催にて計4回のシリーズで「セキュリティマネージメントセミナー」を開催すると発表した。  各セミナーともSBA参加企業が講師を務め、今回、11/16(木

マイクロソフト本社コンピュータがハッキング 画像
業界動向

マイクロソフト本社コンピュータがハッキング

 10月25日、米マイクロソフトは本社コンピュータが、外部からのハッキング受けていたことが、同社のセキュリティ担当者により発覚した。翌26日、同社はFBIに通報。その後、調査の結果「Qaz.Trojan」とよばれるワームプログラムにより、侵入が行われていることを確認して

セキュリティハードウェア製品群「SureWare」のコアテクノロジーであるACCEがFIPS 140-1 L4認定を取得(ボルチモアテクノロジーズ) 画像
業界動向

セキュリティハードウェア製品群「SureWare」のコアテクノロジーであるACCEがFIPS 140-1 L4認定を取得(ボルチモアテクノロジーズ)

 ボルチモアテクノロジーズ社は、セキュリティハードウェア製品群「SureWare」のコアテクノロジーであるACCE(Advanced Configurable Cryptographic Environment)が、FIPS(Federal Information Processing Standard Publication)140-1 Level 4認定を取得したと発表し

Systems Management Serverのインストール ルーチンのセキュリティ問題を解決する英語版修正プログラムをリリース(マイクロソフト) 画像
業界動向

Systems Management Serverのインストール ルーチンのセキュリティ問題を解決する英語版修正プログラムをリリース(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、Systems Management Serverのインストール ルーチンのセキュリティ問題を解決する英語版修正プログラムをリリースした。この問題は、同サーバがリモートコントロール機能がインストールされ有効になっている場合、悪意あるユーザーが、クラ

インターネット対応のセキュリティ・キー「eToken」の販売を開始(アラジンジャパン) 画像
業界動向

インターネット対応のセキュリティ・キー「eToken」の販売を開始(アラジンジャパン)

 株式会社アラジンジャパンは、イスラエルのアラジン・ナレッジ・システムズ社が開発した、インターネット対応のセキュリティ・キー「eToken(イートークン)」の販売を開始した。また同時に、NTTデータ・セキュリティとパートナーシップを結び、販売強化を行った。eTo

企業ネットワーク向けコンテンツ・セキュリティ製品「eSafe Gateway 3.0」の販売を開始(アラジンジャパン) 画像
業界動向

企業ネットワーク向けコンテンツ・セキュリティ製品「eSafe Gateway 3.0」の販売を開始(アラジンジャパン)

 株式会社アラジンジャパンは、企業ネットワーク向けコンテンツ・セキュリティ製品「eSafe Gateway 3.0(イーセーフ・ゲートウェイ)」の販売を開始した。同ソフトは、ウイルスや悪質なJava、ActiveXプログラムなど悪質なモバイル・コード、スパムなどのメール攻撃など

モバイル商取引に用いる世界初の電子署名ツールキットを発表(ボルチモアテクノロジーズ) 画像
業界動向

モバイル商取引に用いる世界初の電子署名ツールキットを発表(ボルチモアテクノロジーズ)

 ボルチモアテクノロジーズ社は、モバイル商取引に用いる世界初の電子署名ツールキットを発表した。同キットは、ツールキット製品群「KeyTools」のコンポーネントであり、携帯電話やPDAなどの携帯機器で電子署名を行うのに必要な全機能(電子署名、それに関連する鍵、デ

「Novell Single Sign-on 2.0」の国内出荷を開始(ノベル) 画像
業界動向

「Novell Single Sign-on 2.0」の国内出荷を開始(ノベル)

 ノベル株式会社は、画期的なシングルサインオン製品である「Novell Single Sign-on 2.0/v-GO for Novell Single Sign-on」ならびに「Novell Single Sign-on 2.0」の国内出荷を開始した。両製品は、企業内で利用されているWindowsアプリケーションからWebサイト、さらに

IIS 4.0および5.0のセキュリティ問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト) 画像
業界動向

IIS 4.0および5.0のセキュリティ問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、IIS 4.0および5.0のセキュリティ問題を修正する英語版プログラムをリリースした。日本語版修正プログラムも同時に公開されている。これはInternet Informatin Server 4.0、5.0における正規化エラーにより、特定の種類の誤ったURLが、Webフォ

総合セキュリティセミナーを開催(住友商事) 画像
業界動向

総合セキュリティセミナーを開催(住友商事)

 住友商事株式会社は10月20日、「総合セキュリティセミナー」と題したセミナーを開催すると発表した。  同セミナーでは、「住友商事と日本ネットワークアソシエイツのセキュリティソリューションへの取り組み」や「投資効率の良い総合セキュリティ対策」等の公演が予定

ARCACLAVISシリーズをベースにした、人事・給与/経理・財務システム用セキュリティソリューション「ERPGate」の販売を開始(住商情報システム) 画像
業界動向

ARCACLAVISシリーズをベースにした、人事・給与/経理・財務システム用セキュリティソリューション「ERPGate」の販売を開始(住商情報システム)

 住商情報システム株式会社は、ネット・タイム社と提携し、同社のセキュリティ製品「ARCACLAVIS(アルカクラヴィス)」シリーズをベースにした、人事・給与/経理・財務システム用セキュリティソリューション「ERPGate」を開発、発売を開始した。同ソリューションは、I

日本システムディベロップメントが「McAfee」のマスターディストリビューターに参画(日本ネットワークアソシエイツ) 画像
業界動向

日本システムディベロップメントが「McAfee」のマスターディストリビューターに参画(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、日本システムディベロップメント(NSD)がウイルス対策ソフトウエア「McAfee」のマスターディストリビューター(第1次卸店)に参画すると発表した。住友商事、ソフトバンク・コマースについで3社目。NSDは従来2次ディストリビ

ノベルと次世代セキュリティソリューション販売で協業(大塚商会) 画像
業界動向

ノベルと次世代セキュリティソリューション販売で協業(大塚商会)

 株式会社大塚商会は、エンタープライズネットワークセキュリティから個人認証までの、一貫性のあるセキュリティを確保する為に、ディレクトリを基盤にした、次世代セキュリティソリューション販売で、ノベルと協業すると発表した。これにより同社は、ディレクトリサー

1999年のWebサーバのウイルス対策市場で「InterScan VirusWall」が圧倒的なマーケットシェアを獲得と発表(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

1999年のWebサーバのウイルス対策市場で「InterScan VirusWall」が圧倒的なマーケットシェアを獲得と発表(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は、1999年のWebサーバのウイルス対策市場で同社の「InterScan VirusWall」がトップマーケットシェアを獲得したと発表した。発表のもとになったのは、調査機関International Data Corporation(IDC)が発表した「Worldwide Antivirus Softwar

HIPAA準拠の医療関係ソリューションをスプリント・エンタープライズ・サービシズと共同して提供(エフ・セキュア) 画像
業界動向

HIPAA準拠の医療関係ソリューションをスプリント・エンタープライズ・サービシズと共同して提供(エフ・セキュア)

 エフ・セキュア社は10月23日、スプリント・エンタープライズ・ネットワーク・サービシズ(スプリントSENS)と共同し、医療関係顧客が「医療保険移植性ならびに結果責任に関する法律(HIPAA)」に準拠することを目的とする、総合的なソリューションの提供を行うと発表し

Wake Forest University Baptist Medical CenterへRSA BSAFE Crypto-Cをライセンス(米RSA Security) 画像
業界動向

Wake Forest University Baptist Medical CenterへRSA BSAFE Crypto-Cをライセンス(米RSA Security)

 米RSA Security社は、米国のWake Forest University Baptist Medical Centerへ、RSA BSAFE Crypto-Cをライセンスしたと発表した。同センターでは、医師が患者の医療データをオンラインでアクセスできるシステムを構築しており、RSA BSAFEを利用して患者のプライバシー

eビジネスのアプリケーションおよび通信向けのセキュリティ・ソリューションに関し米Cisco Systemsと協力(米RSA Security) 画像
業界動向

eビジネスのアプリケーションおよび通信向けのセキュリティ・ソリューションに関し米Cisco Systemsと協力(米RSA Security)

 米RSA Security社は、eビジネスのアプリケーションおよび通信向けセキュリティ・ソリューションに関して、米Cisco Systems社と協力すると発表した。これにより、RSA Keon PKIシステム製品が、「Cisco Security and VPN Associate Program」に加わった。また、Cisco社

「Intenet Reliability Software」の米RainfinityへRSA BSAFE SSL-Cをライセンス(米RSA Security) 画像
業界動向

「Intenet Reliability Software」の米RainfinityへRSA BSAFE SSL-Cをライセンス(米RSA Security)

 米RSA Security社は、「Intenet Reliability Software」の開発元である米Rainfinity社へRSA BSAFE SSL-Cをライセンスしたと発表した。同技術の導入は、ブラウザベースの管理コンソールと他製品間との通信を暗号化して安全性を高めるのが目的。

IPA主催の「暗号技術シンポジウム」で米国における暗号技術の標準化動向を発表(RSAセキュリティ) 画像
業界動向

IPA主催の「暗号技術シンポジウム」で米国における暗号技術の標準化動向を発表(RSAセキュリティ)

 RSAセキュリティ株式会社は、都内で開催したIPA主催の「暗号技術シンポジウム」のパネルディスカッションにおいて、RSAラボラトリーズのチーフサイエンティスト、バート・カリスキー博士(Dr.Burt Kaliski)が、米国での暗号化技術の標準化動向について語ったと発表し

ゲートウェイにおけるウイルス対策市場でトップシェアを獲得「InterScan VirusWall」年末キャンペーン実施(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

ゲートウェイにおけるウイルス対策市場でトップシェアを獲得「InterScan VirusWall」年末キャンペーン実施(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は10月25日、International Date Corporation(IDC)の「World Wide AntiVirus Software」の発表資料より、トレンドマイクロの「InterScan VirusWall」がインターネット・ゲートウェイにおけるウイルス対策市場において、54.3%のトップマーケ

総合セキュリティセミナーを開催(住友商事) 画像
業界動向

総合セキュリティセミナーを開催(住友商事)

 住友商事株式会社は10月20日、「総合セキュリティセミナー」と題したセミナーを開催すると発表した。  同セミナーでは、「住友商事と日本ネットワークアソシエイツのセキュリティソリューションへの取り組み」や「投資効率の良い総合セキュリティ対策」等の公演が予定

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×