セキュリティハードウェア製品群「SureWare」のコアテクノロジーであるACCEがFIPS 140-1 L4認定を取得(ボルチモアテクノロジーズ) | ScanNetSecurity
2022.08.13(土)

セキュリティハードウェア製品群「SureWare」のコアテクノロジーであるACCEがFIPS 140-1 L4認定を取得(ボルチモアテクノロジーズ)

 ボルチモアテクノロジーズ社は、セキュリティハードウェア製品群「SureWare」のコアテクノロジーであるACCE(Advanced Configurable Cryptographic Environment)が、FIPS(Federal Information Processing Standard Publication)140-1 Level 4認定を取得したと発表し

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ボルチモアテクノロジーズ社は、セキュリティハードウェア製品群「SureWare」のコアテクノロジーであるACCE(Advanced Configurable Cryptographic Environment)が、FIPS(Federal Information Processing Standard Publication)140-1 Level 4認定を取得したと発表した。FIPSは米国政府の暗号製品を認定する基準で、Level 4認定は現在商業化されているセキュリティでは最強レベルのもの。米国以外の国に所属する企業では初めて。機密情報を保護する暗号システムを使用する政府関連企業はすべてFIPS PUB 140-1認定製品を使用するよう義務づけられており、今回の認定によって「SureWare」への需要が高まると同社は予想している。

http://www.baltimore.co.jp/news_events/press/press.asp?prid=142



《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×