セキュリティハードウェア製品群「SureWare」のコアテクノロジーであるACCEがFIPS 140-1 L4認定を取得(ボルチモアテクノロジーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.28(月)

セキュリティハードウェア製品群「SureWare」のコアテクノロジーであるACCEがFIPS 140-1 L4認定を取得(ボルチモアテクノロジーズ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 ボルチモアテクノロジーズ社は、セキュリティハードウェア製品群「SureWare」のコアテクノロジーであるACCE(Advanced Configurable Cryptographic Environment)が、FIPS(Federal Information Processing Standard Publication)140-1 Level 4認定を取得したと発表した。FIPSは米国政府の暗号製品を認定する基準で、Level 4認定は現在商業化されているセキュリティでは最強レベルのもの。米国以外の国に所属する企業では初めて。機密情報を保護する暗号システムを使用する政府関連企業はすべてFIPS PUB 140-1認定製品を使用するよう義務づけられており、今回の認定によって「SureWare」への需要が高まると同社は予想している。

http://www.baltimore.co.jp/news_events/press/press.asp?prid=142



《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×