1999年のWebサーバのウイルス対策市場で「InterScan VirusWall」が圧倒的なマーケットシェアを獲得と発表(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

1999年のWebサーバのウイルス対策市場で「InterScan VirusWall」が圧倒的なマーケットシェアを獲得と発表(トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 トレンドマイクロ株式会社は、1999年のWebサーバのウイルス対策市場で同社の「InterScan VirusWall」がトップマーケットシェアを獲得したと発表した。発表のもとになったのは、調査機関International Data Corporation(IDC)が発表した「Worldwide Antivirus Software:It's Not Just a Consumer Product Anymore」で、同資料は「InterScan VirusWall」が同市場で54.3%の圧倒的なシェアを獲得したと報告している。同製品はインターネット・ゲートウェイでウイルスを検知・駆除することにより、企業ネットワーク環境へのウイルス侵入、または流出を効果的に予防する製品。同社では、11月1日から12月25日までの期間限定キャンペーンとして、同製品購入者に、ウイルス対策集中管理ツール「Trend Virus Control System」を無償(次年度以降は別途サポート費用が必要)で配布するキャンペーンを実施する。

http://www.trendmicro.co.jp/company/news/news001025.htm


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×