インターネット対応のセキュリティ・キー「eToken」の販売を開始(アラジンジャパン) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

インターネット対応のセキュリティ・キー「eToken」の販売を開始(アラジンジャパン)

 株式会社アラジンジャパンは、イスラエルのアラジン・ナレッジ・システムズ社が開発した、インターネット対応のセキュリティ・キー「eToken(イートークン)」の販売を開始した。また同時に、NTTデータ・セキュリティとパートナーシップを結び、販売強化を行った。eTo

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社アラジンジャパンは、イスラエルのアラジン・ナレッジ・システムズ社が開発した、インターネット対応のセキュリティ・キー「eToken(イートークン)」の販売を開始した。また同時に、NTTデータ・セキュリティとパートナーシップを結び、販売強化を行った。eTokenは、コンピュータの標準インタフェースであるUSBに対応したコンパクトなボディに耐タンパ性を備えた専用チップを搭載したもので、電子署名や認証のためのプライベート・キーや、ログオン・パスワードなどのセキュリティ情報を、DESX暗号アルゴリズムでプロテクトし安全に格納することが可能。価格は6,000円。

http://www.aladdin.co.jp/news/200010172.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×