ゲートウェイにおけるウイルス対策市場でトップシェアを獲得「InterScan VirusWall」年末キャンペーン実施(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.08.15(月)

ゲートウェイにおけるウイルス対策市場でトップシェアを獲得「InterScan VirusWall」年末キャンペーン実施(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は10月25日、International Date Corporation(IDC)の「World Wide AntiVirus Software」の発表資料より、トレンドマイクロの「InterScan VirusWall」がインターネット・ゲートウェイにおけるウイルス対策市場において、54.3%のトップマーケ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 トレンドマイクロ株式会社は10月25日、International Date Corporation(IDC)の「World Wide AntiVirus Software」の発表資料より、トレンドマイクロの「InterScan VirusWall」がインターネット・ゲートウェイにおけるウイルス対策市場において、54.3%のトップマーケットシェアを獲得したと発表した。
 同社の「InterScan VirusWall」はゲートウェイでウイルスを検知・駆除するため、企業のネットワーク環境へのウイルス侵入、また、流出を予防することのできる製品。今回のIDCの発表により、同製品が国内外で導入実績No.1であることが裏付けられた。
 しかし、日本国内でサーバ用ウイルス対策製品を未だ導入していない企業は30%以上に上っており、パターンファイル等を更新せずに使用しているユーザも少なくはない。そこで、トレンドマイクロは今般、2000年11月から12月末までの期間限定キャンペーンとして「InterScan VirusWall」を購入した方に、ウイルス対策集中管理ツール「Trend Virus Control System」を無償にて配布する。キャンペーンの概要は下記の通り。

期間:2000年11月1日〜12月25日
対象:期間中「InterScan VirusWall」を購入し、ユーザ登録をした方
内容:統合管理ツール「Trend Virus Control System」1サーバを無償提供。
詳細: http://www.trendmicro.co.jp


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×