企業ネットワーク向けコンテンツ・セキュリティ製品「eSafe Gateway 3.0」の販売を開始(アラジンジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.15(木)

企業ネットワーク向けコンテンツ・セキュリティ製品「eSafe Gateway 3.0」の販売を開始(アラジンジャパン)

 株式会社アラジンジャパンは、企業ネットワーク向けコンテンツ・セキュリティ製品「eSafe Gateway 3.0(イーセーフ・ゲートウェイ)」の販売を開始した。同ソフトは、ウイルスや悪質なJava、ActiveXプログラムなど悪質なモバイル・コード、スパムなどのメール攻撃など

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社アラジンジャパンは、企業ネットワーク向けコンテンツ・セキュリティ製品「eSafe Gateway 3.0(イーセーフ・ゲートウェイ)」の販売を開始した。同ソフトは、ウイルスや悪質なJava、ActiveXプログラムなど悪質なモバイル・コード、スパムなどのメール攻撃などから企業ネットワークを保護するセキュリティ・ソリューション。ネットワークの入り口であるインターネット・ゲートウェイを通過するコンテンツをリアルタイムで監視し、企業にダメージを与えるコンテンツを確実にブロックするのが特徴で、デスクトップのウイルス対策ソフトとの併用により、完全なコンテンツ・セキュリティを実現することが可能となる。Pentium III以上のプロセッサ搭載サーバで稼動可。価格は462,000円(100ユーザー、アップデート・サービス別途)など。

http://www.aladdin.co.jp/news/200010171.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×