2016年4月の製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2020.01.28(火)

2016年4月の製品・サービス・業界動向ニュース記事一覧

DBセキュリティ製品に、ログ管理機能にフォーカスしたエントリー製品(NHNテコラス) 画像
新製品・新サービス

DBセキュリティ製品に、ログ管理機能にフォーカスしたエントリー製品(NHNテコラス)

NHNテコラスは、データベースセキュリティソリューション「Aegis Wall」に、新たにログ管理機能にフォーカスし、低コストでセキュリティ専任者が不在でも利用可能な「Aegis Wall エントリーエディション」をリリースした。

安価ですぐに利用できるクラウド型サンドボックスをオプション提供(ソフォス) 画像
新製品・新サービス

安価ですぐに利用できるクラウド型サンドボックスをオプション提供(ソフォス)

ソフォスは、同社製品の新機能としてクラウド型の次世代サンドボックス機能「Sophos Sandstorm」を提供開始すると発表した。

ランサムウェアのROIは1,425%、情報武装のためのマルウェア解析を提供(キヤノンITS) 画像
新製品・新サービス

ランサムウェアのROIは1,425%、情報武装のためのマルウェア解析を提供(キヤノンITS)

キヤノンITSは、不審なマルウェアを解析してレポートする有償サービス「マルウェア解析サービス」を7月1日より提供開始すると発表した。

データ受け渡しの際のUSBメモリでの不正持ち出しや紛失を防止(NTTソフトウェア) 画像
新製品・新サービス

データ受け渡しの際のUSBメモリでの不正持ち出しや紛失を防止(NTTソフトウェア)

 NTTソフトウェアは26日、USBメモリーなどによる不正なデータ受け渡しを防止するための機器「Crossway/データブリッジ」の大容量化を行い、同時に廉価版も6月から発売することを発表した。

バグ発見の賞金稼ぎが大金を獲得するも、ブームはまだ始まったばかり 本誌記者Darren Pauliが幸福な雇われハッカーと親しくする(2)(The Register) 画像
TheRegister

バグ発見の賞金稼ぎが大金を獲得するも、ブームはまだ始まったばかり 本誌記者Darren Pauliが幸福な雇われハッカーと親しくする(2)(The Register)

保育士夫婦の息子Wakelamがハイスクールから脱出したのは、3年生の終わりだった。両親は、将来を見据えた決断だとして支持した。バグ発見報奨金は儲かる仕事として、また履歴書の穴を埋めるものとして、中退したWakelamに最適だった。

ほけんの窓口、Tanium の EDR 製品で 5,500 台の業務端末を管理(タニウム) 画像
業界動向

ほけんの窓口、Tanium の EDR 製品で 5,500 台の業務端末を管理(タニウム)

タニウムは、ほけんの窓口にTaniumのエンドポイントプラットフォームを提供開始すると発表した。

日本語ツイートの100%を対災害SNS情報分析システムの対象に、被災地でのリアルタイムのニーズやトラブルをより網羅的に把握(NICT) 画像
業界動向

日本語ツイートの100%を対災害SNS情報分析システムの対象に、被災地でのリアルタイムのニーズやトラブルをより網羅的に把握(NICT)

 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は25日、これまで日本語ツイートの10%を対象として試験公開してきた対災害SNS情報分析システム「DISAANA(ディサーナ)」(DISAster-information ANAlyzer)について、期間限定で日本語ツイート

都内にSOCを構築、日本語対応など「FaaS」のサービスを拡充(ファイア・アイ) 画像
新製品・新サービス

都内にSOCを構築、日本語対応など「FaaS」のサービスを拡充(ファイア・アイ)

ファイア・アイは、APTを含む高度サイバー攻撃に特化した監視・分析サービス「FireEye as a Service( FaaS)」のサービスを国内企業向けに拡充するとともに、そのサービス基盤となるオペレーションセンター「ATRC」を都内に開設し、運用を開始した。

安全なデータの受け渡しを実現する製品に大容量版と廉価版を用意(NTTソフトウェア) 画像
新製品・新サービス

安全なデータの受け渡しを実現する製品に大容量版と廉価版を用意(NTTソフトウェア)

NTTソフトウェアは、重要情報を端末間で安全に受け渡す「Crossway/データブリッジ」を大容量化するとともに、廉価版を追加した新ラインアップを6月より販売する。

産学連携協定を締結、より実践的な情報セキュリティ教材を開発へ(ラック、産技高専) 画像
業界動向

産学連携協定を締結、より実践的な情報セキュリティ教材を開発へ(ラック、産技高専)

ラックは、高等教育機関である東京都立産業技術高等専門学校(産技高専)と産学連携協力に関する協定を締結したと発表した。

道がふさがれる可能性を考慮して「災害時退避場所」までの経路を設定する 画像
業界動向

道がふさがれる可能性を考慮して「災害時退避場所」までの経路を設定する

 サラリーマンにとって1日の大半を過ごすことになる会社周辺。このご時世、家にいる時間よりも職場にいる時間の方が長いという人も少なくないだろう。

SBTがMSS開始へ、クラウドにおけるセキュリティ対策を支援(SBT) 画像
新製品・新サービス

SBTがMSS開始へ、クラウドにおけるセキュリティ対策を支援(SBT)

SBTは、クラウドにおけるセキュリティ対策を支援するマネージド・セキュリティ・サービス(MSS)の販売を決定したと発表した。

「防人」のメール無害化技術を「マトリックスゲート」に提供(ネットエージェント、アイマトリックス) 画像
業界動向

「防人」のメール無害化技術を「マトリックスゲート」に提供(ネットエージェント、アイマトリックス)

ネットエージェントは、アイマトリックスにメールソリューション「防人」の技術を提供し、アイマトリックスのマルウェア・標的型攻撃対策製品「マトリックスゲート」のメール・Webの無害化機能を強化することに協力すると発表した。

Oracle製品向けの一次保守サービスを開始、ワンストップ提供が可能に(NTTデータ先端技術) 画像
新製品・新サービス

Oracle製品向けの一次保守サービスを開始、ワンストップ提供が可能に(NTTデータ先端技術)

NTTデータ先端技術は、Oracle Databaseのリアルタイムバックアップを唯一実現可能なエンジニアド・システム「Zero Data Loss Recovery Appliance」向けの一次保守サービスをオラクルパートナーとして、国内で初めて提供を開始した。

ワンタイムパスワード利用に特化した認証管理システムの新製品(パスロジ) 画像
新製品・新サービス

ワンタイムパスワード利用に特化した認証管理システムの新製品(パスロジ)

パスロジは、ワンタイムパスワード(OTP)の利用に特化した認証管理システムの新製品「OTPプラットフォーム」の提供を開始すると発表した。

中小企業のサイバーセキュリティ対策支援に注力、相談窓口など設立(東京都ほか) 画像
業界動向

中小企業のサイバーセキュリティ対策支援に注力、相談窓口など設立(東京都ほか)

京都産業労働局は、中小企業向けの相談窓口の設置、および「東京中小企業サイバーセキュリティ支援ネットワーク(Tcyss)」の設立を発表した。

「IT人材白書2016 多様な文化へ踏み出す覚悟」を発売(IPA) 画像
新製品・新サービス

「IT人材白書2016 多様な文化へ踏み出す覚悟」を発売(IPA)

IPAは、「IT人材白書2016 多様な文化へ踏み出す覚悟」を4月27日に発行すると発表した。

航空会社のシステム不具合に関する情報・知見を共有する会議を開催、サイバーセキュリティ対策の事例も紹介(国土交通省) 画像
業界動向

航空会社のシステム不具合に関する情報・知見を共有する会議を開催、サイバーセキュリティ対策の事例も紹介(国土交通省)

国土交通省は、航空会社のシステム不具合が相次いだことを受け、航空会社がシステム不具合に関する情報・知見を共有する会議を、定期航空協会との共催で開催した。

「カスペルスキー セキュリティインテリジェンスサービス」で国内の法人向け市場に本格参入(カスペルスキー) 画像
業界動向

「カスペルスキー セキュリティインテリジェンスサービス」で国内の法人向け市場に本格参入(カスペルスキー)

 カスペルスキーは20日、サイバー攻撃に対する法人向けサービスとして「カスペルスキー セキュリティインテリジェンスサービス」を開始したことを発表した。

[RSA Conference 2015 USA] IOC (Indicator of Compromise) は死んだのか?  タニウム社 講演レポート 画像
セミナー・イベント

[RSA Conference 2015 USA] IOC (Indicator of Compromise) は死んだのか? タニウム社 講演レポートPR

講演でRyanは、「マルウェアの95%は1か月以内に消滅するため、ファイルハッシュのIOCは実に短命です。IOCは本来、このような問題を解決するために生み出されたはずなのに」と問題提起を行った。

行政情報アプリ「i広報紙」で「東京防災」の配信を開始 画像
新製品・新サービス

行政情報アプリ「i広報紙」で「東京防災」の配信を開始

 ホープが企画・運営する行政情報アプリ「i広報紙」は、東京都が発行する「東京防災」の配信を4月19日より開始した。災害時に役立つ情報をわかりやすくまとめた防災ブックを、スマホやタブレットで読むことができる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×