Oracle製品向けの一次保守サービスを開始、ワンストップ提供が可能に(NTTデータ先端技術) | ScanNetSecurity
2020.10.23(金)

Oracle製品向けの一次保守サービスを開始、ワンストップ提供が可能に(NTTデータ先端技術)

NTTデータ先端技術は、Oracle Databaseのリアルタイムバックアップを唯一実現可能なエンジニアド・システム「Zero Data Loss Recovery Appliance」向けの一次保守サービスをオラクルパートナーとして、国内で初めて提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTデータ先端技術株式会社は4月25日、Oracle Databaseのリアルタイムバックアップを唯一実現可能なエンジニアド・システム「Zero Data Loss Recovery Appliance」向けの一次保守サービスをオラクルパートナーとして、国内で初めて提供を開始したと発表した。NTTデータ先端技術は、同社のOracle Engineered Systemsラボへ2014年12月に世界初となる実機導入を行い、製品検証、評価に取り組んでおり、その知見により今回の一次保守サービス提供につながった。

同サービスでは、「Oracle Exadata」および「Zero Data Loss Recovery Appliance」に関して、同社のオラクルサポートセンターが一元窓口となり、国内全域に展開するハードウェアサポート網と連携する。これにより、ユーザからの問い合わせをはじめ、障害切り分けや障害解析を行うことで、ソフトウェアだけでなくハードウェアに対しても、製品の導入から一次保守までワンストップでサービスを提供することが可能になった。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×