【画像】不正プログラムか人間かの違いだけ、既存対策は標的型攻撃にも有効(CA Technologies) (1/4)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.21(火)

不正プログラムか人間かの違いだけ、既存対策は標的型攻撃にも有効(CA Technologies) 1枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

「標的型攻撃は、社内の重要情報を盗み出すのが、生身の人間かプログラムかの違いだけ」CA Technologies 斎藤俊介氏
「標的型攻撃は、社内の重要情報を盗み出すのが、生身の人間かプログラムかの違いだけ」CA Technologies 斎藤俊介氏

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. サイバー犯罪対策、産学官連携の成果 -- JC3 間仁田氏報告

    サイバー犯罪対策、産学官連携の成果 -- JC3 間仁田氏報告

  2. イスラエル発の国際セキュリティ会議「Cybertech」、11月30日開催(Cybertech Tokyo 運営事務局)

    イスラエル発の国際セキュリティ会議「Cybertech」、11月30日開催(Cybertech Tokyo 運営事務局)

  3. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介  第5回「知らないと困る?! 認証局とHTTPSの最新動向」について語る

    企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第5回「知らないと困る?! 認証局とHTTPSの最新動向」について語る

  4. DMARCの国内ISP導入事例

  5. 2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

  6. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第7回「オフィス/公衆Wi-Fiのセキュリティと混雑解消に向き合おう」について語る

  7. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第4回「サイバー攻撃最前線2017」について語る

  8. 専門学校生を対象とした脆弱性調査のセキュリティコンテストを開催(MBSD)

  9. FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

  10. IoT と AI がもたらすパラダイムシフト「PDCA」から「CAPD」へ ~ 電機大 安田学長

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×