新型コロナウイルス( COVID-19 )とサイバーセキュリティ | ScanNetSecurity
2020.10.20(火)

新型コロナウイルス( COVID-19 )とサイバーセキュリティ

remote

 新型コロナウイルス( COVID-19 )の感染拡大に伴って、経済や社会にさまざまな影響が波及しています。特集「新型コロナウイルス( COVID-19 )とセキュリティ対策」では、サイバーセキュリティと情報セキュリティの観点から事業インパクトとその最小化を考えます。

新型コロナウイルスに便乗したサイバー攻撃と犯罪動向
コロナウイルスの発生以降、7割が「セキュリティ脅威や攻撃が増加」(チェック・ポイント)
コロナ関連のオンライン詐欺が多数登場、8つの手法を紹介(EMCジャパン)
「助成金とマスクを送る」新型コロナウイルスに乗じた犯罪に注意(金融庁)

新型コロナウイルスに派生した情報漏えい事故
新型コロナウイルス感染症による入学式中止メールを誤送信、805名のアドレスが流出(創価大学)
新型コロナウイルスによるイベント中止を誤送信、131名のアドレス流出(日本財団)
新型コロナウイルスによるイベント中止を誤送信、送信中気づくも手遅れ(台東区)
新型コロナウイルスに関する注意喚起メール誤送信、24事業者アドレス流出(神戸市)

ピックアップニュースCLOSE▲

野村コンファレンスプラザ新宿が「c-alert」採用(理経) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

野村コンファレンスプラザ新宿が「c-alert」採用(理経)

株式会社理経は9月30日、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として販売している「イベント会場用一斉メール配信サービスc-alert」を野村不動産株式会社が採用したと発表した。

コロナ関連サイバー犯罪608件,標的型メール3,978件,不正アクセス本人から聞き出し最多 ほか -- 2020年上半期の脅威情勢(警察庁) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

コロナ関連サイバー犯罪608件,標的型メール3,978件,不正アクセス本人から聞き出し最多 ほか -- 2020年上半期の脅威情勢(警察庁)

警察庁は、「令和2年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について」を発表した。

コロナウイルス感染予防に特化した安否確認サービス(NTTコミュニケーションズ株式会社) 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

コロナウイルス感染予防に特化した安否確認サービス(NTTコミュニケーションズ株式会社)

NTTコミュニケーションズ株式会社は11月1日から、新型コロナウイルス感染予防対策に関わる従業員管理を目的とした「Biz安否確認/一斉通報ライトプラン」の提供を開始する。

PCR検査結果の電子証明書発行サービス、実証実施開始(NTTデータ、LSIメディエンス) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

PCR検査結果の電子証明書発行サービス、実証実施開始(NTTデータ、LSIメディエンス)

株式会社NTTデータと株式会社LSIメディエンスは8月31日、新型コロナウイルス感染症におけるPCR検査結果の電子証明書発行サービス提供に向けた実証を2020年9月に実施すると発表した。

SNSでの誹謗中傷、8割強が罰則を強化すべき(BIGLOBE) 画像
調査・レポート・白書 桑田あや@リセマム

SNSでの誹謗中傷、8割強が罰則を強化すべき(BIGLOBE)

 SNSを利用する20代~60代の8割強が、SNSでの誹謗中傷に対する罰則を強化すべきと考えていることが、BIGLOBEが2020年8月26日に発表した「withコロナ時代のストレスに関する調査」結果より明らかとなった。

5万ユーザ180日「RSA NetWitness Endpoint」無償提供、リモートワーク需要狙い(デル・テクノロジーズ) 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

5万ユーザ180日「RSA NetWitness Endpoint」無償提供、リモートワーク需要狙い(デル・テクノロジーズ)

デル・テクノロジーズ株式会社RSA事業本部は8月5日、新型コロナ感染症対策として在宅勤務を実施しているリモートアクセスユーザーのセキュリティ強化支援のため、サイバー攻撃対策製品「RSA NetWitness Endpoint」の無償提供を同日から開始すると発表した。

AzureとGCP 追加「クラウドセキュリティ設定診断サービス」(BBSec) 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

AzureとGCP 追加「クラウドセキュリティ設定診断サービス」(BBSec)

株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は8月5日、クラウドセキュリティに関するサービスメニューを拡充し「クラウドセキュリティ設定診断サービス」の提供を開始すると発表した。

セキュリティ世界市場予測、コロナ禍による鈍化も2023年V字回復(グローバルインフォメーション) 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

セキュリティ世界市場予測、コロナ禍による鈍化も2023年V字回復(グローバルインフォメーション)

株式会社グローバルインフォメーションは8月3日、市場調査レポート「サイバーセキュリティの世界市場-COVID-19による成長と変化:2020年~2030年」(The Business Research Company)の販売を同日より開始したと発表した。

テレワーク環境特化型の情報漏えいリスクアセスメント、オンライン完結も可能(BBSec) 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

テレワーク環境特化型の情報漏えいリスクアセスメント、オンライン完結も可能(BBSec)

株式会社ブロードバンドセキュリティは8月3日、テレワーク支援サービスを拡充し新たに「テレワーク環境情報リスクアセスメントサービス」の提供を開始した。

トレンドマイクロのニューノーマル時代の事業戦略とは 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

トレンドマイクロのニューノーマル時代の事業戦略とは

トレンドマイクロは、「2020年事業戦略発表会」をオンラインにて開催した。

URL 内に「COVID-19」、興味引くフィッシングサイト(JPCERT/CC) 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

URL 内に「COVID-19」、興味引くフィッシングサイト(JPCERT/CC)

一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は7月14日、2020年4月1日から6月30日までの四半期における「インシデント報告対応レポート」を公開した。

ハンコや対面など日本のビジネス習慣の精神論を抜本的見直し、共同宣言発表(経団連、新経済連盟ほか) 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

ハンコや対面など日本のビジネス習慣の精神論を抜本的見直し、共同宣言発表(経団連、新経済連盟ほか)

内閣府、規制改革推進会議及び日本経団連、経済同友会、日本商工会議所、新経済連盟の「四経済団体」は7月8日、共同宣言を発表した。

新型コロナ関連攻撃の約8割がフィッシング--四半期動向(NTTデータ) 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

新型コロナ関連攻撃の約8割がフィッシング--四半期動向(NTTデータ)

NTTデータは、サイバーセキュリティに関するグローバル動向四半期レポート(2020年1月~3月)を公開した。

セキュリティ会社がリモートワークのセキュリティで気をつけていること~Pマーク監査内容の見直し検討、アララ 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

セキュリティ会社がリモートワークのセキュリティで気をつけていること~Pマーク監査内容の見直し検討、アララ

本稿では、情報セキュリティの製品・サービスを開発するセキュリティ企業やIT企業、システムインテグレータに取材し、セキュリティ会社のリモートワークの事例を紹介。

「エンドポイント脅威レポート 2019」日本のマルウェア遭遇率は世界平均の4分の1(日本マイクロソフト) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

「エンドポイント脅威レポート 2019」日本のマルウェア遭遇率は世界平均の4分の1(日本マイクロソフト)

日本マイクロソフトは、「セキュリティエンドポイント脅威レポート 2019 で脅威の動向と対策を知る」と題する記事をMicrosoft Security Response Centerブログで公開した。

テレワーク時のVPN利用に半数近くの企業が課題を感じる(HENNGE) 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

テレワーク時のVPN利用に半数近くの企業が課題を感じる(HENNGE)

HENNGEは、緊急事態宣言下における「企業のテレワークとVPN利用に関する企業調査」の結果を発表した。

英国、韓国、米国の新型コロナ関連の攻撃傾向を解説(日本マイクロソフト) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

英国、韓国、米国の新型コロナ関連の攻撃傾向を解説(日本マイクロソフト)

日本マイクロソフトは、「COVID-19 に便乗した脅威が横行: 感染拡大時におけるサイバー犯罪者の動向とは」と題する記事をMicrosoft Japan News Centerブログで公開した。

Withコロナ、ニューノーマル時代のセキュリティ懸念(チェック・ポイント) 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

Withコロナ、ニューノーマル時代のセキュリティ懸念(チェック・ポイント)

チェック・ポイントは、「ニューノーマル」に備えるセキュリティの課題や懸念についての調査結果を発表した。

テレワーク時 最も多かったサイバーリスク懸念(パロアルトネットワークス) 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

テレワーク時 最も多かったサイバーリスク懸念(パロアルトネットワークス)

パロアルトネットワークスは、「テレワークジャパンサーベイ2020年版」の結果を発表した。

近接情報検知アプリ提供、新型コロナウイルス感染症対策テックチームと連携(厚生労働省) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

近接情報検知アプリ提供、新型コロナウイルス感染症対策テックチームと連携(厚生労働省)

厚生労働省は内閣官房新型コロナウイルス感染症対策テックチーム事務局と連携し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に役立つことを目的に、新型コロナウイルス接触確認アプリを開発、6月中旬にリリースを予定している。

新型コロナウイルス関連フェイクニュースの拡散から見えてきたこと(エルテス) 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

新型コロナウイルス関連フェイクニュースの拡散から見えてきたこと(エルテス)

エルテスは、「新型コロナウイルスに関する不確かな情報の追跡調査」により見えてきた不確かな情報拡散の特性について、「情報の変質」と「広がりやすさ」の観点から解説を発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×