「助成金とマスクを送る」新型コロナウイルスに乗じた犯罪に注意(金融庁) | ScanNetSecurity
2020.05.29(金)

「助成金とマスクを送る」新型コロナウイルスに乗じた犯罪に注意(金融庁)

金融庁は、「新型コロナウイルスに乗じた犯罪にご注意ください!」とする注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
金融庁は4月7日、「新型コロナウイルスに乗じた犯罪にご注意ください!」とする注意喚起を発表した。これは、新型コロナウイルス感染症の発生に乗じ、不審な電話、メール、ショートメッセージ(SMS)やソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、Webサイト等が確認されていることを受けたもの。

具体的な事例としては、労働局職員を騙り、「新型コロナウイルス対策で助成金が出る。マスクも送付する。手続きのために口座を登録してほしい」などと電話をかけ、ATM へ誘導、お金を振り込ませようとする事例、「マスクを無料で送付する」「マスクを購入できる」といったメールやSMSが届き、メッセージ内に記載のURLにアクセスするとフィッシングサイトに誘導され、クレジットカード情報等の個人情報を騙し取ろうとする事例が確認されている。

また、SNS等において、「個人間融資」や「給与の買取り」をうたって、違法な利息による貸付けが行われる事例や、政府系金融機関等による融資のあっせん等をうたって、高額な手数料を要求する事例なども確認されている。金融庁では、心当たりのない電話やメール、Webサイトには十分に注意し、少しでも不審に思ったら、警察(最寄りの警察署又は全国統一番号の警察相談専用電話「 #9110 」)や金融庁金融サービス利用者相談室( 0570-016811( IP電話からは 03-5251-6811 ))に情報提供・相談をするよう呼びかけている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×