インマルサットBGANサービスに対応した衛星携帯端末を発売、通信手段が整備されていない場所でも通信が可能(KDDI) | ScanNetSecurity
2023.02.04(土)

インマルサットBGANサービスに対応した衛星携帯端末を発売、通信手段が整備されていない場所でも通信が可能(KDDI)

 KDDIは20日、衛星通信を利用したインマルサットBGANサービスに対応した衛星携帯端末「Explorer 710」 (英国Cobham製)を3月24日から発売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 KDDIは20日、衛星通信を利用したインマルサットBGANサービスに対応した衛星携帯端末「Explorer 710」 (英国Cobham製)を3月24日から発売すると発表した。

 インマルサットBGANサービスは、上空36,000kmに配備され全世界をカバーするインマルサット衛星を経由する衛星通信サービスで、音声通話サービス、ISDNサービス、パケット通信サービス、最大384kbpsのストリーミングIPデータ通信サービスなどを提供する。通信手段が整備されていない場所でも通信が可能な点が特長。

 「Explorer 710」は、現行の「Explorer 700」の後継モデルで、新たに高速のストリーミングIPデータ通信「HDR (High Data Rate)」に対応した。「Explorer 710」発売で、「Explorer 700」は販売を終了する。

 Wi-Fiは802.11 b/gに対応。インターフェースとしてUSB2.0、有線LAN×2、ISDN×1、RJ11(電話・FAX)×1を装備する。本体サイズは幅279mm×高さ332mm×奥行54mm、重量は3.2kg(バッテリーを含む)。連続通信時間は2.5時間(144kbps通信時)、連続待受時間約36時間。

KDDI、衛星携帯端末「Explorer 710」を3月24日に発売……最大384kbpsの高速データ通信に対応

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×