2017年3月の業界動向のニュース記事一覧 | 製品・サービス・業界動向 | ScanNetSecurity
2020.04.09(木)

2017年3月の製品・サービス・業界動向 業界動向ニュース記事一覧

警視庁職員の受け入れ10年目むかえる、サイバー犯罪捜査研修へ協力(NTTデータ先端技術) 画像
業界動向

警視庁職員の受け入れ10年目むかえる、サイバー犯罪捜査研修へ協力(NTTデータ先端技術)

NTTデータ先端技術は、警視庁のサイバー犯罪捜査に関する技術向上支援を目的に、4月1日より警視庁職員を同社セキュリティ事業部に受け入れ、サイバー犯罪への対応に必要な能力を持つ人材の育成に協力すると発表した。

セキュリティ成功の方程式を解くために、パートナーや他社製品と連携を強化(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

セキュリティ成功の方程式を解くために、パートナーや他社製品と連携を強化(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、2017年の法人向け事業戦略を発表した。

ガートナーのマジッククアドラントで、エンドポイント保護のリーダーを維持(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

ガートナーのマジッククアドラントで、エンドポイント保護のリーダーを維持(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、ガートナー社のマジッククアドラントで、エンドポイント保護において、リーダーカテゴリで最も高いポジションに位置付けられたと発表した。

バンキングマルウェア被害防止の国際的取組に参画、感染者に注意喚起へ(総務省、警察庁、JPCERT/CC) 画像
業界動向

バンキングマルウェア被害防止の国際的取組に参画、感染者に注意喚起へ(総務省、警察庁、JPCERT/CC)

総務省は、インターネットバンキングに関連するマルウェアに感染した端末の利用者に対する注意喚起を実施すると発表した。

バックオフィスサービスに、e-文書法対応のタイムスタンプサービスを提供(トランスコスモス、セコムトラストシステムズ) 画像
新製品・新サービス

バックオフィスサービスに、e-文書法対応のタイムスタンプサービスを提供(トランスコスモス、セコムトラストシステムズ)

トランスコスモスは、セコムトラストシステムズと協業したと発表した。

書評「Dark Territory」(3) USCYBERCOM 設立前後 (90年代後半~2000年代初頭) 画像
TheRegister

書評「Dark Territory」(3) USCYBERCOM 設立前後 (90年代後半~2000年代初頭)

1999年3月にMike Hayden (元CIA長官) がNSA長官となった頃からアメリカのサイバー空間重視は本格的になった。それに続くKeith Alexander長官により確立され、アメリカサイバー軍も設立された。

未知のマルウェアを検出した際に、速やかにインシデント解析するサービス(MOTEX、ラック) 画像
新製品・新サービス

未知のマルウェアを検出した際に、速やかにインシデント解析するサービス(MOTEX、ラック)

MOTEXはラックと協業し、「LanScope Cat」のオプション機能「プロテクトキャット Powered by Cylance」の利用ユーザに対する付帯サービスとして、サイバー攻撃リモート解析サービス「インシデント マネジメント サービス」の提供を4月25日より開始する。

加盟店はカード情報の非保持化あるいはPCI DSS準拠--実行計画まとまる(クレジット取引セキュリティ対策協議会) 画像
業界動向

加盟店はカード情報の非保持化あるいはPCI DSS準拠--実行計画まとまる(クレジット取引セキュリティ対策協議会)

クレジット取引セキュリティ対策協議会は、「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画-2017-」を取りまとめ、発表した。

LanScope Catと複合機向けソフトが連携、電子化された紙媒体を管理可能に(MOTEX、サイオス) 画像
新製品・新サービス

LanScope Catと複合機向けソフトが連携、電子化された紙媒体を管理可能に(MOTEX、サイオス)

MOTEXは、IT資産管理・情報漏えい対策ツールLanScope Catの最新バージョン「LanScope Cat Ver.8.4」が、複合機向けアプリケーションソフトウェアと連携したと発表した。

兵庫県警の捜査官をSOCに受け入れ、サイバー関連の知識・技術向上を目指す(IIJ) 画像
業界動向

兵庫県警の捜査官をSOCに受け入れ、サイバー関連の知識・技術向上を目指す(IIJ)

IIJは、兵庫県警察本部警備部公安第一課の捜査官をIIJセキュリティオペレーションセンター(SOC)にて受け入れると発表した。

[Security Days Spring 2017 インタビュー] 2020は一からセキュリティを見直す絶好の機会(シスコシステムズ) 画像
セミナー・イベント

[Security Days Spring 2017 インタビュー] 2020は一からセキュリティを見直す絶好の機会(シスコシステムズ)PR

これまで「インフラ」「ネットワーク」というふたつの基盤の「上」に位置していた「セキュリティ」を、対等の基盤として3つ並べる、あるいは、インフラとネットワークのさらに下の基盤として置くなど、考え直さないといけないと思っている方は多いでしょう。

セキュリティ製品の効果的な運用方法の開発を目的に共同研究を開始(日商エレ、名古屋大学) 画像
業界動向

セキュリティ製品の効果的な運用方法の開発を目的に共同研究を開始(日商エレ、名古屋大学)

日商エレと名古屋大学は、サイバー攻撃の脅威を引き起こす不正な動き(ふるまい)のリサーチや、セキュリティ製品の効果的な運用方法の開発を目的に、4月1日に共同研究を開始する。

トークンを活用し重要なデータを保護するソリューションを日本で本格展開(PwCコンサルティング、日本ヒューレット・パッカード) 画像
新製品・新サービス

トークンを活用し重要なデータを保護するソリューションを日本で本格展開(PwCコンサルティング、日本ヒューレット・パッカード)

PwCコンサルティングと日本ヒューレット・パッカードは、個人情報を保護する「トークン化セキュリティソリューション」の提供において協業を開始した。

[Security Days Spring 2017 インタビュー] もう闇雲に怖がらせて買わせる時代ではない(フォーティネット) 画像
セミナー・イベント

[Security Days Spring 2017 インタビュー] もう闇雲に怖がらせて買わせる時代ではない(フォーティネット)PR

基調講演「企業システムのクラウド活用を前提に構築する情報セキュリティ基盤」に登壇するフォーティネットジャパン 副社長 兼 マーケティング本部長 西澤伸樹氏に、クラウド・IoT時代に必要なセキュリティ対策や講演の見どころについて話を聞いた。

書評「Dark Territory」(1) アメリカでサイバー戦が重要課題となるまでの軌跡 画像
ブックレビュー

書評「Dark Territory」(1) アメリカでサイバー戦が重要課題となるまでの軌跡

一読して、一過性の技術や教育に対する投資の意味がないことがわかる。正確に言えば、しかるべき組織と指導者、そしてビジョンがなければむやみに技術や教育に投資をしても役には立たないということだ。

5,000ユーザの「Microsoft Office 365」環境に「CAS」を導入(トレンドマイクロ) 画像
業界動向

5,000ユーザの「Microsoft Office 365」環境に「CAS」を導入(トレンドマイクロ)

東急電鉄は、標的型サイバー攻撃やランサムウェア対策の強化のために、トレンドマイクロのクラウドアプリケーション向けセキュリティサービス「Trend Micro Cloud App Security(CAS)」を導入した。

[Security Days Spring 2017 インタビュー] 自社SIRTで培ったノウハウをソリューション導入からMSSまでワンストップに提供(NHN テコラス) 画像
セミナー・イベント

[Security Days Spring 2017 インタビュー] 自社SIRTで培ったノウハウをソリューション導入からMSSまでワンストップに提供(NHN テコラス)PR

当社のビジネスの強みは、15年以上にわたるインフラビジネスで、3,000社以上のお客様、12,000台超のサーバー構築に携わってきており、その実績にもとづくセキュリティの知見、ノウハウを数多く有している点です。

    Page 1 of 1
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

    登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

    ×