バックオフィスサービスに、e-文書法対応のタイムスタンプサービスを提供(トランスコスモス、セコムトラストシステムズ) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

バックオフィスサービスに、e-文書法対応のタイムスタンプサービスを提供(トランスコスモス、セコムトラストシステムズ)

トランスコスモスは、セコムトラストシステムズと協業したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トランスコスモス株式会社は3月22日、セコムトラストシステムズ株式会社と協業したと発表した。企業内の多様な間接業務を最適化するバックオフィスサービスにおいて、文書保管業務の強化を目的にセコムトラストシステムズの「セコムあんしんエコ文書サービス」を活用する。これは、電子帳簿保存法施行規則改正による電子保存の要件緩和により、企業の文書の電子化が進み、e-文書法の要件を満たすことに対応するもの。

トランスコスモスでは、書類の回収から受付、文書スキャン、データ入力、保管まで一連のバックオフィスサービスを提供している。「セコムあんしんエコ文書サービス」は、e-文書法の要件を満たし電子文書の法的証拠能力を確保するため、特定認証業務の電子証明書と国際標準に準拠したタイムスタンプサービスを提供する。これらを組み合わせることで、事業処理業務の負荷軽減、オペレーションの最適化や保管コストの削減、また文書の電子化による災害時の情報消失リスクを軽減することができるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×